「簿記部8期生のみんなで」 ななほ

2月8日

今日は1日、村田先生の簿記の授業を受けさせて頂いて嬉しかったです。
村田先生のお話もとても興味深くて、毎回、自分の中で新しい発見があります。
村田先生のお話を聞いていて、「私もこう生きよう」と思ったり、本当に村田先生の生き方や考え方に憧れます。
なのはなで村田先生に出会えて、村田先生に簿記を教えてもらえるのが嬉しいです。

今夜、村田先生にサプライズバレンタインを簿記部八期生のみんなでプレゼントしました。
1か月前にれいこちゃんやまちちゃんに「『センド・マイ・ラブ』をやりたいよね。」と話していて、何と、それが実現しました。
昨夜、急だったのですが、のんちゃんに『センド・マイ・ラブ』の振りを教えて頂いて、千手観音の振りを覚えました。

れいこちゃんが忙しくて来れなかったのですが、もう1番前はれいこちゃんしかいないと思って、れいこちゃんから背の順でフォーメーションを考えました。
千手観音の後の振りを考えさせて頂いたのですが、替え歌もユーモア満載なので難しかったです。
でも、村田先生にとても喜んで頂けて、本当に嬉しくなりました。
そして、みんなと創ったバレンタインプレゼント。最初、バレンタインという事でチョコレートとなり、『ゴディバ』の案が出ました。
教材室で箱を探したら、丁度良い物があって、ピンク色のハートの可愛らしい箱を使わせて頂きました。

簿記部のみんなと話している中で、「あ、明治チョコレートって、MEIJI、村田先生はM,栄樹だ!」とさきちゃんが言って、簿記部のみんな揃って、「それイイ!」となりました。
結果的にハート形のピンク色の箱に、『ゴディバ』ではなく、『MURATA』と書いて、その上には馬に乗って電卓を持った村田先生のイラスト。
そして、下にはつきちゃんが書いてくれたミッフィーのイラスト。中には、みんなで飾り付けをした切り絵やハート形のフワフワ。
ハートの上には、手作りの『M,EIJIチョコレート』。チョコレート色と赤色の紙にメッセージを書いて、手作り『M,EIJIチョコレート』の中に入れました。

簿記部のみんなが集まれば、本当に素敵な発想や提案が生まれ、今年のバレンタインも簿記部八期生のみんなと村田先生への愛を表現できて嬉しかったです。
すごくドキドキしたのですが、今日は午前中にのんちゃんに嘘のアポを取ってもらって、のんちゃんの勉強を教えるという事で、村田先生を5年生教室に来てもらいました。
村田先生が到着するとき、廊下にいたみんなの顔がニヤニヤしていたみたいなのですが、本当に勉強を教えると思っていたらしく、サプライズも大成功!

昨夜も1時間半、今日も1時間以上練習に練習を重ね、センドマイラブの後のスペシャルも考えました。
みんなで、『チョッコレート チョッコレート チョコレートはEIJI❤ チョッコレート チョッコレート チョコレートはMURATA!EIJI!』と歌い踊りました。
なおとさんが村田先生の手を引いて、真ん中に呼び、私がプレゼントを持って来て、私となおとさんで渡しました。

本当の村田先生が嬉しそうで、本当のサプライズができて嬉しかったです。村田先生が「8期生、伝説を作りましたね。もう、伝説の8期生だけど」と言っていました。
事前にまえちゃんに言っていたので、一緒に写真撮影をしたり、村田先生とお話ができて嬉しかったです。
なのはな村田先生バレンタイン。本当に素敵な時間でした。
また、今日はおやつで2本の焼き芋を頂いたり、夜にはサプライズでお仕事組さんからのチョコレート入りココアを頂けて、とても甘くて嬉しかったです!
明日で村田先生が出発してしまうのはものすごく寂しいのですが、次回までにちゃんと勉強して、毎日積み重ねて、良い報告ができるように頑張ります!

・嬉しかった事

今日は嬉しかった事がたくさんありました。
昼食の時、食堂に入ったら机の上が色鮮やかで、豪華な三食丼メニューでした。
きっと、今日のこの時間にアスパラ菜が乗った三食丼を頂いているのは、なのはなファミリーだけだと思いました。
そして、おさつスナックや春の様な副菜に、南天の葉で飾られた日本産の剥きたて銀杏。
本当に美しくて、上品で、料亭の様な食事を毎日頂けるのが嬉しいなと思いました。
お皿も盛り付け方も美しくて、清らかな気持ちになりました。

また、夜に久しぶりに『お父さんに聞いてみよう!』があってとても嬉しかったです。
お父さんと村田先生のお話が面白くて、優しくて、やっぱり集合の時間が1番大好きで、大切だなと思いました。
お父さんの優しい笑顔、話し声に安心したし、お父さんと村田先生のお話を聞かせて頂けて、スペシャルスペシャルだなと思いました。
村田先生が持って来て下さった動物占いも楽しかったし、牧師さんのお話や人間何回目のお話も嬉しくて、お父さんと村田先生に出会えたことが、本当に幸せだと心から思いました。