「リレー大会」 しなこ

2月6日

今日は朝起きると、外に少しだけ雪が積もっていて、昨日の夜は寒かったんだなと思いました。日中も太陽が出ていたのですが、空気が冷たくて雪がチラチラと降っていて冬らしい1日でした。
寒いのでハウスは大丈夫かなと思って見にいったのですが、朝晩は冷え込んでいましたが、日中は15度以上は保てていたので、冷えすぎていなくてよかったなと思います。

今日は朝からお楽しみがありました。
フルメニューの時間に、体育館でリレー大会が行われました。村田先生と河上さんも参加してくださってみんなでできたのが嬉しかったです。私は応援させてもらっていたのですが、見ているだけでも面白くて楽しい時間でした。チームは4チームありました。
種目も沢山あって、どれも面白かったです。サイドステップリレー、お尻歩きリレー、豆掴みリレー、ドリブルリレー、ガチンコリレーがありました。
お尻歩きリレーではみんな苦戦していたように感じて、難しそうでした。でも速い人もいて、私が見た中では、みほちゃんやほしちゃん、まゆこちゃんが速かったなと思って、すごいなと思いました。1人がコースの4分の1歩くのですが、大変そうでした。でもみんな笑顔で楽しんでいました。
豆掴みリレーでは、箸に黒豆を掴みながら走って、バトンタッチのときに次の人に豆を落とさずに渡すというリレーでした。途中で豆を落としてしまったら、そこで豆を掴み直して走らなければいけなくて、これも難しそうだなと思いました。
ドリブルリレーは、サッカーボールをドリブルしながらリレーするもので、サッカーをしていた村田先生には嬉しい種目だったのかなと思いました。村田先生のドリブル姿が見られたのも嬉しかったです。
ガチンコリレーでは、普通に走るリレーで、みんなの気合がすごかったです。裸足になってズボンの裾を捲り上げている人が沢山いて、本気になっているのを感じました。みんなが本気な分、すごく盛り上がったなと思います。混合チームが速くて1位でした。

リレーが終わると、次は障害物ジャンケンが行なわれました。
2チームで対戦して、各チーム1人ずつ障害物を乗り越えて2人が出会った地点でジャンケンをします。ジャンケンに勝てばそのまま進むことができて、負けたチームはふりだしに戻って次の人が出発します。相手のスタート地点に到達できたチームが勝ちとなって、このゲームも面白かったです。障害物では、ラダーやフラフープでジャンプしたり、バレーのネットを使ってネットをくぐったり、跳び箱があったりして面白そうでした。
私が印象的に残っているのは、あやかちゃんのジャンケンが強かったことです。あやかちゃんがジャンケンに勝ってどんどん前に進んでいくのがすごいなと思って、見ていても楽しかったです。
約1時間の大会があっという間で楽しかったです。
村田先生や河上さんも本気で参加してくださっていて、みんなと楽しめたのが嬉しかったです。
私は今日はできなかったのですが、私もやってみたいと思ったし、またお父さんとお母さんたちとも一緒にできたら嬉しいなと思いました。

今日は桃花作りを大人数でしていて、久しぶりの桃花作りが嬉しかったです。桃ジャムのラッピングのときに使われる桃花は、いつ見てもかわいくて、綺麗で見ているだけで嬉しくなります。
それぞれ担当が分かれていて、ピンクの紙を正方形にカットする人、花びらのパーツを折る人、私は花びらのパーツを丸める人、花びらを組み合わせて花を作る人に分かれました。私は花びらのパーツを丸めてボンドでとめる作業をしていました。私は工作は苦手なのですが、桃花を作るのは好きだなと思ってこの作業が嬉しかったです。
作業中のBGMが今日はピアノの曲で、『戦場のクリスマス』やみくちゃんのお勧めの曲など流してくれて、BGMが嬉しかったです。

午後は落語もかけてくれたのですが、今日のは私はあまり聞き取れなくてよくわからなかったのですが、落語を聞く気持ちになってまた聞けたらいいなと思いました。笑っている人もいたので、きっと面白いのだと思います。
桃花作りも進んで、完成された桃花がすごく綺麗でした。またみんなで作業ができたら嬉しいし、ラッピングされるのも楽しみだなと思います。

今日の夜も「村田先生に聞いてみよう!」があって、夜のお楽しみもあるようなので、楽しみです。