「村田先生と!」 ななほ

2月6日

今朝、目が覚めると、外に真っ白な雪が見えました。地面に積もってはいなかったのですが、なっちゃんのパッソや花壇、至る所の雪が積もっていました。
久しぶりの雪。今年初めて雪が積もったのは、やっぱり村田先生のパワーなのかなと思いました。
昨日からこの冬一番の寒波がやってきて、須原さんのお家の方は20センチ近くの雪が積もっているそうです。
河上さんも出勤中に、外気温の温度計が、古吉野に近づけば近づくほど、マイナス1度2度、4度となるそうでさすが、世界で一番寒いと言われる古吉野だなと思いました。

・雪降りリレー大会!

午前は、何とスペシャルゲストの村田先生、河上さんとなのはなリレー大会をしました。
朝食後、野菜切りで台所に入らせて頂くと、河上さんの姿があったり、今日はあけみちゃんが、急遽お休みになったそうで、あけみちゃんの姿が嬉しかったです。
あけみちゃんリーダーで野菜切りを進めて、あけみちゃんの作ってくれる穏やかな空気や、ポンピンとした雰囲気が楽しくて、あけみちゃんはお姉さんなのですが、本当にチャーミングで癒しを貰いました。
河上さんも削ぎ切りの方法を教えてくれて、また一つ、できる事が増えて嬉しかったです。

やよいちゃんの、「あと2分で9時になります。」という放送が鳴り、台所からダッシュで体育館に向かうと、体育館にはラダーやフラフープなどが置かれていました。
最初、サーキットトレーニングをするのかと思ったのですが、どうやら違うみたいで、何と、「なのはな、リレー大会を始めます!」との事でした。
よく見れば、河上さんもいつの間にか体育館にいたり、村田先生の隣で準備体操をして、村田先生が体操ごとに、「あ、これ懐かしい!」と言っているのが面白かったです。
なのはなリレー大会。ソフトバレー大会に引き続き、家族みんなで本気の遊びができるのが嬉しいです。

第1種目目は横ステップ競争。横で足を前後左右に交互に出しながら進むのですが、意外と難しくて楽しかったです。
村田先生が「これ、できない。」と言いながら、笑って走っている姿も嬉しかったし、今回、私は村田先生からバトンを貰う人でした。
少し緊張したのですが、8期生のみんなが応援してくれて嬉しかったです。
今回は新しい種目がたくさんあって、通常のガチンコリレーもあれば、お尻歩きリレーにドリブルリレー。豆掴みリレーなどがありました。

お尻歩きは誰一人、好きという人も得意という人もいなくて、中々前に進まない少し恥ずかしく、超難関のリレーでした。
でもバトンを受け取った時、渡す時の達成感は大きくて、本当に気持ち良かったです。
豆掴みリレーは、私が知っている豆を10個掴んで、他のトレイに移したら走るというゲームではなく、1人1セットのお箸を持って、黒大豆を掴みながら走るという物でした。
そして、黒大豆がバトン替わりなので、手を使わずにお箸で豆を受け取ります。走っている途中も、受け渡す時も、手を使うのは反則でした。

私はお箸があまり得意ではないので、すごく緊張したのですが、村田先生から受け渡してもらえて嬉しかったです。
無事に体育館を一周できてスッキリしたし、チームのみんなの応援も楽しかったです。
いよちゃんが必死に隙間に入ってしまった黒大豆を取ろうとしている時は、ビックリしたのですが、やよいちゃんに言うと新しい黒大豆を持って来てくれました。
また、ドリブルで走ったら、ネットに引っかかって転んだり、物にぶつかったりと、少しドジだなと思いました。

でもみんなが応援してくれたり、アンカーのなおとさんが毎回早くて、猛スピードで、風みたいに走るなおとさんが素敵でした。
河上さんもすごく楽しそうで、河上さんが本気で走っている姿も嬉しかったです。
ラスト種目は、障害物ジャンケン競争。ラダー、飛び箱、フラフープ、ネット、台が用意されていて、チームごとに左右に分かれ、じゃんけんで勝ち進みます。
一度、じゃんけんで負けてしまった人はそのまま終わりで、勝ち進んで相手の場所に辿り着いたら1点が入ります。

ネットに髪の毛が引っかからないように、フードを被ったり、丁度、昨日の授業で村田先生がジャンケンの法則も教えてくださっていたので、すごく気持ちが入りました。
結果的にフードもジャンケンの法則もあまり関係が無かったのですが、簿記部8期生チームは2回戦とも優勝できて、全体で障害物ジャンケン競争は1位となりました。
村田先生はやはり、ジャンケンが強かったり、なおとさんの作戦も有効で、見ていてもやっても楽しくて、ワクワクしました。
今日は雪が降っていたのですが、実行委員さんにはお見通しだったかのように、なのはなスペシャルリレー大会ができて嬉しかったです!

・簿記の授業

リレー大会の後は、平常心に戻って、簿記の授業を進めました。昨日までの3日間は工業簿記を進め、今日からは商業簿記です。
工業簿記の時のように、商業簿記も記憶喪失になっていないか不安だったのですが、貸借が一致するので安心しました。
個人的に、工業よりも商業簿記の方が好きで、全国でも簿記部8期生の中でも、半分半分で好きな方が分かれていて、面白いデータだなと思いました。

今日は午前も午後もゲームなしでの授業だったのですが、休憩や村田先生のお話が楽しくて、とても盛り上がりました。
昔、村田先生が簿記を教えていた時のエピソードや、毎年、村田先生が来るのを楽しみにしているおばあちゃんのお話。
仕事やアルバイトについても教えてくれたり、2019年の流行語大賞や現代語の事。簿記の「のれん」勘定から、ブランドについても詳しく教えてくれて嬉しかったです。

今夜はお楽しみのセブンブリッジ大会があります。今日で『三夜連続 村田先生にきいてみよう!』が終わってしまうのは残念なのですが、お父さんたちが帰って来て下さるのが楽しみです。
また、今年の簿記部8期生の試験日は、村田先生のお誕生日の6月14日という事で、7年に一度の伝説+伝説の8期生として、精いっぱい頑張ります!