「サーカスの象」 しなこ

2月5日

今日も朝食から河上さんがいてくださって嬉しかったです。
今日はフルメニューにも河上さんが参加してくださったようで、私もまた一緒にできたら嬉しいなと思いました。

今日もみんなで選別の作業ができたのが嬉しかったです。
小豆の選別をしていて、4人でヨーグルトパック2杯分を約20分で選別しています。選別をしていると20分があっという間で、集中できているんだなと感じます。
今日は小豆の中にササゲが混じっているものを選別しました。初めの頃は小豆とササゲの違いがわからず、一緒のように見えていたのですが、今は全く違う形だなと思って、違いがわかるようになりました。ササゲは少し平べったい感じで、へその部分も小豆に比べて短いなと思って気づきが嬉しかったです。
選別をしていると、しほちゃんが落語を流してくれました。いくつか流してくれたのですが、私には聞き取れなくて内容もよくわからなかったのですが、一つだけ内容がわかりやすくて面白い落語がありました。
それは、七福神が現れるストーリーでした。何年か前になのはなのウィンターコンサートで七福神が出た劇のときに、聞いたことがあるそうなのですが、その落語が面白かったなと思います。聞いていたみんなも笑っていたりして、私も面白くて笑うところがありました。
落語は今まで聞いていなかったし、面白いものだとは思っていなかったのですが、今日の七福神の話が面白く思えて、落語も面白いんだなと思って、私の中のイメージが変わりました。また、みんなで聞けたら嬉しいなと思いました。

今日は午後から空気が冷たいなと感じました。雪も散らついていて、今日の夜は冷え込みそうだなと思います。あゆみちゃんによると、今期一番の寒波が来ているようです。冬らしさが戻ってくるなと思って、暖かくして過ごしたいです。

夕食にはひでゆきさんが来てくださっていて、一緒に夕食をいただけたのが嬉しかったです。その後にお楽しみもあって、一緒に過ごせたのも嬉しかったです。
お楽しみは、ソフトバレー大会でした。私は応援させてもらっていたのですが、見ていても面白くて楽しかったです。村田先生がアタックを打っていたり、サーブも決まっていて、村田先生のプレーがすごいなと思いました。運動も得意なんだなと思って、村田先生のことがまた一つ知ることができて嬉しかったです。
ひでゆきさんはサーブを打つときに「よいしょ!」と言っていたので、みんなが「よいしょサーブ」と名づけていて、面白かったし、よいしょサーブが決まっていました。
今日は太鼓の練習に行っていたメンバーがいなかったので、また、お父さんとお母さんやスタッフさん、みんなが揃って村田先生やひでゆきさんたちとできたら嬉しいなと思いました。

今日も「村田先生に聞いてみよう!」があって、村田先生が話をしてくださいました。税理士になった理由や、税理士になるまでのことや、村田先生が中学生時代にモテていたことなど村田先生のことが知れて嬉しかったです。話も面白くて、「村田先生に聞いてみよう」の時間が楽しかったです。
「サーカスの象」の話をしてくださって、サーカスの象は小さいときから足を鎖に繋がれていて、大人になっても繋がれたままでいる。本当は鎖を壊せる力があって動けるはずだけれど、力が出せないと思って、繋がれたままでいる。
人間も同じで、本当はできるはずのことも、自分ではできないと思いこんでしまって、力を発揮できずにいることがあると話してくださいました。(私の解釈が違っていたらすいません)
この話を聞いて、私もそういうことがあると思いました。自分でできないと思いこんでしまって、やる前から諦めることがあるなと思いました。怖がらずにどんなことでも挑戦していきたいなと思いました。