「みんなの中で」 しなこ

2月4日

今日は1日とても良い天気で嬉しかったです。
イモ洗いの作業をみんなでさせてもらったのですが、その時に外に出ると太陽が出ていて、空が青くて、気持ちよかったです。暖かくて、イモも沢山洗えてよかったなと思います。
サツマイモと里芋とジャガイモを洗っていて、私は里芋の毛(みんなはケバケバと呼んでいます)や根を取っていました。今日は天気が良かったので、洗ったイモも乾いて、夕方に収納できました。嫁用の里芋や自家用のサツマイモやジャガイモが沢山洗えたので、台所さんも使いやすくなったかなと思って、よかったです。
おやつの時間に、午前中に洗ったサツマイモの焼き芋が出て、みんなで食べられたのも嬉しかったです。鳴門金時と翠王の2種類があって、私は翠王が当たりました。翠王も焼き芋にすると甘くて、でもあっさりとした甘さだったなと思いました。
どちらも美味しいけれど、私は鳴門金時派だなと思いました。野菜でもいろいろな品種の野菜が食べられて、贅沢だなと思うし、嬉しいです。

今日も選別の作業をさせてもらって、みんながランニングしているときは、けいこちゃんと小豆の選別をしたり、午後には大人数で小豆の選別をさせてもらいました。
だんだ目が慣れてきて、小豆の選別も速くできるようになりました。選別も一次選別と二次選別を同時に行っていて、ラッピングをしてくれていた人もいて、すぐに出荷できる状態にできていました。私は一次選別をさせてもらっていて、一次選別チームだけでも、今日で約1キロの小豆を選別できました。途中の休憩で、みんなで肩たたきをして、リフレッシュできたし、ゆいちゃんがなぞ解きをだしてくれたりして、楽しい雰囲気の中でできてよかったです。

午前中はけいこちゃと一緒に作業をしていて、小豆の選別や、畑のチーム作業のときにはレタスの定植で使う防根シートのカットを一緒にしました。けいこちゃんと作業をするのは初めてだったので、一緒にできて嬉しかったです。けいこちゃんと作業をさせてもらって、自分も穏やかな気持ちで作業ができたなと思って、嬉しかったです。

畑のチームで春夏野菜の調べ物をしていて、今日が資料の提出日です。初めは、できるかどうか不安だったのですが、みんなで協力して資料を作ることができて、今日の締め切りに間に合わせることができてホッとしています。
自分1人だけだったら気持ちでリタイアしてしまうだろうなと思うのですが、みんながいてくれることでできたなと思って、嬉しいです。
夕方に、やよいちゃんにマクワウリの栽培ポイントを質問させてもらいました。やよいちゃんも忙しそうだったのですが、手を止めて伝えてくれて、ありがたかったし嬉しかったです。
話を聞いていて、やよいちゃんがすごいなと思いました。質問したら、すぐに回答が返ってくるし、今年のマクワウリがどこの畑に植わるのかも把握していて、私にとっては、やよいちゃんは畑のスペシャリストだなと思いました。
春夏野菜はこれからが本番で、準備が始まります。頑張りたいし、楽しみです。

夜の集合で「そうだ!村田先生に聞いてみよう!」があって、村田先生が話をしてくださいました。人格は行動の繰り返しであるというような話があって、そのことを聞いて、日々の行いが大事だなと思って、なりたい自分を思いながら生活していきたいと思いました。