「文章から」 まち

2月3日

朝に日記を書かせて頂いています。朝のこの時間がとても好きだと思いました。
今朝はなのはなのホームページを見て、りなちゃんやるりこちゃんやはるかちゃんの日記を読みました。みんな素直で、お父さんやお母さんの話をまっすぐに消化しようとしている姿が素敵だと思いました。
普段の生活で、感じたことを純粋に書き残しているのが綺麗だと思いました。純粋な心を持つことは、その心に触れた人にも、心を浄化させるような影響を与えるものだ、と思います。

お母さんが、文章は人を表すよ、とおっしゃっていて、本当にその通りだ、と思いました。日記を読むと、普段はそんなそぶりを見せない人が、え、こんなこと思っていたんだ、と思ったり、その人の心の内がはっきりと感じられると思いました。
句読点の打ち方とか、改行の仕方とか、人それぞれで、それも、心の内を表しているように感じます。誰かの日記を読むと、その人のことをもっと知れたような気持ちになるし、近づけた、と思うし、自分はあの作業でそんなこと思わなかったけれど、こんな感じ方があるのだ、心をもっと広げたい、と思うことができます。前向きに捉えるヒントをもらえます。
誰かの日記を読むことは、勇気ももらえるし、自分を振り返る機会にもなると思いました。

昨日は午後に部活があって、私はソフトボール部です。のりよちゃんが部長で、まえちゃんが副部長をしてくれて、まずはボールの掴み方とか、バットの構え方とか、基本的なことから教えてもらいました。
のりよちゃんはいつでも元気で、明るくて、教えられる方も、パワーをもらって、楽しくできるのがすごい、と思いました。のりよちゃんもまえちゃんも私は大好きなので、近い距離で二人から教えてもらえるのがとてもラッキーなことに感じました。

なのはなでソフトボール大会があったり、たまにソフトボールのゲームをやらせてもらうことがあったけれど、自己流で投げたりバットを振ったりしていて、なんとなく消化不良、という感じでこなしていたので、今日、基礎的なことから教えてもらって、ちゃんと投げたりバットを振れるようになることが嬉しいです。自分のくせが強いな、と感じていて、正しいフォームを意識して早く身に付くようにさせたいです。

自分専用の使いやすいグローブも決めさせてもらって、嬉しかったです。まだ力強いボールも投げられないし、ゴロのキャッチが苦手で落としてばかりだし、動きも遅いと自覚があるし、課題はたくさんあるけれど、始まったばかりだし、これからどんどん成長してみんなと変わっていけるのがとても楽しみだし嬉しいです。
お仕事組さんのよしえちゃんやゆずちゃんもいてくれて、一緒に活動ができたのが嬉しかったです。まりこちゃんがティーバッティングのとき、思いっきり肥料倉庫までボールをかっ飛ばしていてかっこいい、と思いました。
ティーバッティングは簡単そうに見えるのに、実際にやってみると難しくて、バットをボールに当てるので精一杯で、私はゴロしか打てなくて悔しかったです。もっとバットに慣れて、しっかりバットにボールを当てて、まりこちゃんみたいに飛ばすのが目標です。

朝のこの時間に、暖かいリビングで、みんなとゆったり調べ物をしたり本を読んだりする空間と雰囲気が好きだと思います。また夜も日記を書けたら書きたいです。
今日は節分なので、なのはなの周囲の鬼も、みんなの鬼も追いやって、福をしっかり取り込みたいと思いました。読んで頂いてありがとうございました。