「なのはなだからこそできる草取り」 しなこ

2月1日

今日から2月です。1月があっという間だったなと思います。
お父さんが、2月は逃げるように過ぎていくと言っていたので、1日1日をしっかりと過ごしていきたいです。

午前中に小豆の選別をしました。
ちさとちゃんが選別の基準を伝えてくれて、みんなで確認しました。
選別基準も、その年の収量や質によって変わるということを教えてくれました。
そして、小豆はなのはなの中でも桃の次になるくらいの、代表的な、大事な作物であることも教えてくれました。
なのはなの小豆がすごいなと思うし、嬉しいです。
みんなと選別基準を確認してからの選別がすごくやりやすかったです。

午後は河原畑の草取りの作業を何人かの人たちとしました。
まきちゃんがリーダーになって進めてくれました。
2人ペアになって向かい合わせで進んでいきました。
5分でどのくらいの範囲を終わらせるかペアで目標を決めて竹を刺して目印にしました。
その目印を目指してそれぞれのペアが取り組みました。
抜き始める前に、「5分で目標を達成するぞ!」と三唱して、「おー!」でスタートしました。
最初は目標の地点まで辿り着けなかったのですが、何回かやっていくうちに進むスピードも早くなって達成できるようになりました。
目標地点までいくと嬉しい気持ちになるし、「目標達成しました」と言うと、みんなが「嬉しい」「すばらしい」などと掛け声で言ってくれて嬉しかったです。
楽しく作業ができるように、なつみちゃんやななほちゃんがなぞ解きを出してくれたり、ゆいちゃんがなぞなぞを出してくれました。
一息つける時間もあることで、草抜きをするときは集中できて、いい空気で作業ができたなと思いました。
帰りの車の中で、「楽しい草取りができるのは、なのはなだけだよね」とみんなで話していて、なのはなだからこそできる草取りだなと私も思いました。
タマネギと水菜の畑で、あわせて26畝あったのですが、今日で20畝終わることができて、よかったなと思います。

今、畑チームで春野菜の準備で調べ物をしています。
私はレタスとマクワウリと九条ネギとナッツを調べていて、締め切りが迫っています。
レタスは近々定植されるので、レタスだけは昨日が締め切りだったのですが、私はそのことをすっかり忘れていて、昨日の時点では提出できませんでした。
れいこちゃんにお願いをして今日にしてもらって、今日提出することができました。
昨日の時点でも完成はしていたのですが、提出できる形にできていなかったので、期限を守れてなくて申し訳なかったなと思います。
でも、提出して、れいこちゃんに見てもらって「見やすかった」とれいこちゃんが言ってくれて、嬉しかったです。
あけみちゃんと、まっちゃんとまりのちゃんと一緒にまとめた資料ができて提出できて嬉しかったです。
あと3種類の野菜は3日に提出なので、提出できるようにしたいです。

ありがとうございました。