「自分の気持ちにも色が生まれて」 まみ

2月1日

土曜日で、お仕事組さんや学校組さんがいてくれて、午前中のフルメニューの体育館の円がいつもよりも大きかったです。
タバタ式トレーニングと、ランニングで、石生一周を走りました。
私は今日のランニングで、今年に入ってから、石生一周コースを走るのが2回目でした。
石生一周の坂道に入る前の曲がり角では、やっぱり少しドキドキして、歩かずに走りきれるだろうかと思ったけれど、今日はお仕事組さんも一緒で、長い列で、先頭のあけみちゃんの結んだ髪が揺れているのを見ながら走りました。
みんなで走れて、気が付いたら坂道の上の桃畑で、次にふと顔を上げたときには、那岐山が見えました。

坂道のお題は、「2月に達成したい目標」でした。
何人かの人が、今読んでいる本を読み終えることを言っていました。
私も、なっちゃんにお勧めしてもらって今読んでいる本で、『あすなろ物語』を読み終えることを言いました。
つい最近、やすよちゃんと読んでいる本の話をしました。
私が本を読むのが遅いんだ、ということを言うと、やすよちゃんが、
「5分でも10分でも空き時間に毎日読んでいると、積み重なって読めるよ」
と教えてくれました。
シルフィードのハウスミーティングでも、お父さんが、小説を読むんで本の中で心を遊ばせることを教えてくださって、小説をたくさん読みたいと思いました。
小説を読むことと、ブッシャーのソプラノサックスをもっと吹けるようになりたくて、この2つを積み重ねていく2月にしようと思いました。

駐車場花壇に、白いクロッカスの蕾を見ました。食事の席で、みんなが話していたクロッカスの蕾でした。
私は、クロッカスの花を見ると、ゆうきちゃんの笑顔が思い浮かびます。
ゆうきちゃんが好きな花なので、嬉しい気持ちになります。
夜の食事の席では、けいたろうさんが、はるかちゃんと園芸作業をした話をしていて、チューリップのことを話していて、2月には、チューリップが咲く前の準備をしているのを知らなかったです。
お母さんのお誕生日のお花や、あやこちゃんのシンビジウム、あゆちゃんとあやこちゃんがもらってきたよと言っていた、ササユリの種の話や、たくさんの花で囲まれている古吉野が素敵だなと思って、自分の気持ちにも色が生まれるような、幸せな感じがします。

午後に河原畑のタマネギとミズナの草取りで、まきちゃんリーダーで、ペアの人と5分間で草取りできるところに目標の竹を立てる草取りの方法で進めてくれました。
まきちゃんが目標を達成できたときの、みんなの声掛けを「嬉しい」や、「大好き」や、お母さんのお誕生日会のときのCチームさんの「ジュッテーム」や、けいたろうさんのジャンのセリフを役になりきって「すばらしい」など、畝ごとに掛け声を変えてくれたり、ゆいちゃん、なつみちゃん、ななほちゃんが謎かけを出してくれて、大きな河原畑の草取りが、みんなで20畝くらい進んで凄いなと思いました。
私は、ちせちゃんとペアで草取りをさせてもらって、ちせちゃんが小さなことでも頷いてくれたり、笑ってくれたりすることに、ちせちゃんの誠実さや優しさを感じて、とても心があたたかくなりました。
遠くの畝で、まきちゃんがさきちゃんを呼んでいるけど聞こえなかったみたいで、それが、ちせちゃんの笑いのツボにはまったみたいで、凄く大きな声で笑っていて、凄く嬉しかったです。
草取りの終わりのほうでは、なつみちゃんが言ったことに、どれみちゃんが大きく笑っていて、私も楽しくて嬉しい気持ちになりました。

古吉野に帰るキャラバンの中で、ななほちゃんが、
「こんなに楽しく草取りしているのは、私たちだけだー」
と言っていて、本当になのはなだけかもしれないと思いました。
楽しい雰囲気へ持っていけるリーダーをしてくれたまきちゃんや、みんなが凄いなと思いました。
私も、一緒にいる人に、明るい気持ちになってもらえるような人になりたいと思います。

3月の町民音楽祭で、『ブレイク・フリー』や、『レイン・マスト・フォール』をすると聞いてすごく嬉しいです。
なのはなのクイーンが大好きだし、『ブレイク・フリー』自由の求めるような、ゆりかちゃんが振り付けてくれたフラダンスが大好きで、『レイン・マスト・フォール』も、フォーメーションや歌詞も元気が出る曲で、2曲とも思い入れがある曲なので、今年のなのはなで演奏していく曲だと聞いて、心が躍るような、今から嬉しいなと思いました。