「清々しいスタート」 れいこ

1月30日

今日から、フルメニューのランニングコースが「石生一周コース」になりました。
心臓破りの坂が、ついに来たぞ! という感じで、本格的に気持ちも体も走るモードになってきた感じがしました。
今日は、空が真っ青に気持ちよく晴れていて、みんなと清々しいスタートが切れて、嬉しかったです。昨年末、駅伝練習で1人であの坂を走っていた時はとても長く感じて、毎回全速力で乗り越える感じだったけれど、みんなと一緒なら息が切れるのも楽しいなと思いました。
のりよちゃんと一緒に先頭で走らせてもらって、のりよちゃんが作ってくれるペースがとても優しくて、掛け声もぴったり合って嬉しかったです。

今日は、選別の1日でした。
黒大豆の1次選別で、お嫁用に分けられ磨いたものの、2次選別をしました。
生豆としてお嫁に出すもの、煮豆としてお嫁に出すもの、そして来年に種としてまくものに分けました。
午前中の初めには、ペアで1カップを5分目標から、お昼前までには2分半目標にまで縮まって、みんなのスピードもみるみる上がっていきました。
その目標をクリアできると、喜びのコメントを叫べるという特典があって、面白かったです。
私は午前中には、3分目標になったあたりから、なかなか厳しくて戦意喪失してしまっていましたが、午後にはまっちゃんとペアで、毎回2分半囲内に余裕でクリアできるようになって、今日で大分上達しました。
みんなとやると本当に早くて、午後4時までにはコンバイン袋4袋分を全て終えることができました。
そのあとには、小豆の選別もできて、私は選別の中では1番小豆が好きなので、嬉しかったです。

おとといの夜9時50分に、山小屋便りのレイアウトがちょうど終わって、るりこちゃんとハイタッチして喜びました。
のりよちゃんが今日製本してくれていて、完成がとても楽しみだなと思います。
私はなのはなに来てすぐのころ、1番最初に夢中になったのが山小屋便りで、リビングにあるものは全部読んだと思います。なのはなってどんなところなんだろうって、山小屋便りやベスト日記から教えてもらったことがたくさんありました。
だから、何か縁があるようで嬉しいです。
レイアウトはパズルみたいで、すごく楽しくて夢中になって、これものりよちゃんやるりこちゃんのお陰だなと思います。

それから、あけみちゃんが図書館で野菜の本をたくさん借りてきてくれました。
お仕事に行きながらも、Cチームやなのはなのことを大切に思っていてくれるのを感じて嬉しいし、あけみちゃんが仕事前にみんなと一緒にランニングをしてエネルギーチャージしているんだということも話してくれて、あけみちゃんがいてくれると本当に温かくて楽しい気持ちになります。
先日のるりこちゃんの資料に感銘を受けて、今年はCチームの記録ファイルも少しリニューアルしていきます。
記録用紙も新しく作り直して、天気や野菜のようすをもっと書きやすくしたり、みんなも書きたくなるようにCチームのキャラクターを入れたりして可愛くしました。
明日からは、いよいよレタスの畑の準備が始まり、2月5日に定植予定でドキドキしますが楽しみです。

最近は、お父さんが教えてくたさった、「吉里吉里人」を少しずつ読み進めています。
やっと半分すぎたころですが、段々吉里吉里語になれてきて、井上ひさしさんのボキャブラリーの豊かさにも感動しつつ、唯一無二の世界観がとても楽しくて、ステキな本を教えてくださってありがとうございます。
明日は、ナピルスのハウスミーテングの日で、とても楽しみです。
おやすみなさい。