1月29日(水)「第2弾味噌づくり 糀家ファミリーの3日目!」

1月29日のなのはな

味噌作り第2弾。
3日目の今日は、
「盛り込み」や「1番手入れ」などをしました。
2日目に蒸米から冷却、種付け、引き込みなどの
主な作業を午前と夜に終わらせて、
昨夜は1時間ごとに、チームのみんなと協力して
糀の見回りをしました。
見回りは真夜中なのですが、
アラームをセットして、
ペアで見回りをしていきました。
私はまりこちゃんとペアで、
9時、12時、3時、6時の見回りなのですが、
少し寝過ごしてしまいました。
でも、まりこちゃんが見回りをしてくれていたり、
とても順調に朝まで糀が発酵してくれて、
とても嬉しくて安心しました。

DSCN6895

今朝は7時前から「盛り込み」という
「切り返し」と同じような作業をしました。
切り返しの時は、発酵途中のお米の塊を解し、
また、ナマコ型に整えました。
そして、盛り込みは、温度が37度近くに到達した頃、
ナマコ型をまた崩し、お米を1粒1粒バラバラにします。
約1時間の中でみんなと協力して、
糀箱36箱の盛り込みを
終わらせることができて良かったです。
お米と糀菌の発酵が進むにつれて、
今回、米糀を作るのに使っている、
「コシヒカリ」と「ヒカリ新世紀」の、
お米の品種の差が分かってきて、
香りも発酵具合もお米の固さも違います。

今年、初めて、お味噌作りに、
ヒカリ新世紀を使って米糀を作ることになったのですが、
ヒカリ新世紀は、蒸米もパラパラ具合が分かりやすかったり、
固さも合っていて、来年はもっとヒカリ新世紀のお味噌も
作れたらなと思いました。

朝食前に盛り込みを終えたら、
夕方の1番手入れまでは見回りだけだったのですが、
みんなが1時間ごとにしか見回りに来ないからか、
糀が寂しいと暴れだしました。
午前は最初は順調だったのですが、
後半に温度が急上昇して、
38度、39度付近になってきました。
糀菌は42度以上になったら不良糀という、
あまり良くない糀になってしまうので、
なるちゃんと一緒に上下の入れ替えを行いました。

DSCN6876

何度か扇風機も登場して、
一応、温度が下がって安定したのですが、
午後の2時半ごろ、糀の温度が殆ど、40度近くになっていて、
なるちゃんとまりこちゃんと
扇風機やうちわなどを使って温度を下げました。
扇風機も10分程度行い、温度が下がってきたのですが、
また直ぐに温度が上がってしまい、まりこちゃんと糀から
離れられなくなってしまいました。
糀の温度の様子を見ていると、1分ごとに温度が変わったり、
7分もすれば急に3度くらい温度が急上昇して、
まりこちゃんと何度か扇風機を試しました。
でも、糀菌は湿度も必要なので、
扇風機などで、風を送り過ぎてしまうのもあまり良くなくて、
湿度を保ちながら、扇風機で温度を下げました。

自分も育苗機の中に入り、
風を送ると湿度を保ったまま、温度を下げることができたり、
細目に電熱器の鍋に熱湯を補充したり、
大鍋も育苗機の下に入れ、湿度を上げました。
途中から、けいたろうさんとさくらちゃんも来てくれて、
みんなで糀の様子を見たり、
数分単位で糀の温度が変わってしまうので、
まだ見ぬ誰かの為に、
温度の変化や様子をデータとして記録しました。

DSCN68821

無事に温度が安定して、迎えた1番手入れ。
約1時間の間に、チームのみんなと
糀箱のお米を混ぜて、固まりを解しました。
なるちゃんが、「板のような糀の塊は板糀、
パラパラなのがバラ糀っていうんだよ」
と教えてくれて、糀が本当に可愛かったし、
とても良く発酵していて嬉しかったです。

DSCN6869

DSCN6906

温度も高くて良い感じに発酵が進んでいるようで、
今までで1番、1番手入れの米糀がフワフワとしていて、
お花が咲いているものもありました。
けいたろうさんが、
「本当に、糀が子供みたいだ。
夜中も子供が夜泣きするように、
起きていないといけないし、
日中もつきっきりでお世話をしないといけない」
と言っていて、
今年も「味噌の家ファミリー」ができたなと思いました。
今回は、「味噌の家」というより、
「糀家ファミリー」で、糀の名前は「ヒカリちゃん」です。

今夜は10時から二番手入れがあるので、
気持ちを引き締めて今夜も頑張りたいです。

(ななほ)

DSCN6909

*今日の味噌ニュース
今日、図書室で発見した顕微鏡で、
米糀を見てみました。
新しい試みだったのですが、
糀菌がしっかりと見えて嬉しかったです。
米糀は花もしっかりと見えたり、
氷の結晶のようで繊維の様な物もあり、
また顕微鏡で観察も続けていきたいなと思います。

P1290153

***

〇フルメニュー〇

DSCN6785

奈義コースのマラソン練習。
暖冬といっても、走り始めは肌寒くて、
冷たい空気に目が覚めて気が引き締まります。
声を出すと、気持ちもすっきりします。
走って身体を使うと、
やっぱり身体が熱いくらいになって、
身体の細胞が活性化しているように感じます。
気持ちも前に出て、楽しいです。
マラソンをしながら
自分が助けられている部分があると感じていて、
その発見が嬉しいです。

奈義コースは平坦な道のりです。
他のコースよりも坂や曲がりが少なくて
景色も大きくは変わりませんが、
周りは田んぼに囲まれていて、
真っ直ぐな道をじっくり走っていく、
その落ち着いた空気が
このコースの好きなところです。

そして、マラソンにはお題回しがあります。
今回のお題は
「味噌作りチームになったら、つけたいチームの名前」
「ソフトバレーチームにつけたいチームの名前」
です。
毎回、みんなの発想に驚かされたり、
笑い声が聞こえたり、
お題回しはマラソン練習をするなかで
1つの楽しみです。
みんなと一緒だと、楽しさも何倍にもなるし、
大変な道のりも乗り越えられると思えます。
大人数の力を感じます。

明日から石生コースを走ります。
足の怪我に気をつけながら、
今、走っている日々を楽しみたいです。

(ゆきな) 
DSCN6795

DSCN6805
〈ランニング後は、グラウンドでキャッチボールをしました!〉

***

午後からは、アセスメント演奏がありました!

P1010001

***

小豆の選別をしました!
DSCN6822

***

DSCN9996

金時太鼓の練習に行ってきました。
2月16日に開催される
勝央金時太鼓コンサート『音の響宴Ⅱ』に向けて、
今日は、出はけや手の角度などを
竹内さんが見てくださいました。
ビデオを撮ってくださり、ビデオを見ると、
それぞれの課題が見つかりました。
次の練習のときに活かしていきたいです。
「型はできているから、ちょっと手の角度が
揃っていないと気になってしまう」と
竹内さんに教えていただいて、
みんなと見合って練習をし
コンサートに向けて、みんなと頑張りたいです。

(ふみ)

DSCN9998

***

DSCN6836

DSCN6842
〈古吉野なのはなでは、体育館を使って練習をしています。  今日は、お父さんとお母さんに演奏を見てもらい、アドバイスをもらいました〉 

***

夜は、ソフトバレーボールをしました!

DSCN6979
〈2月末の大会に向けて、試合形式の練習をしました〉