「想いを精一杯」 りな

1月26日

16日のソフトバレー後、やよいちゃんからお母さんのお誕生日会の勇志に出ないかと誘われました。その時はまだ何にも考えていなくてとても驚いたけれど、やよいちゃんに誘われて、一緒に出たいなあと思いました。
次の日から曲の選考を始めました。私はお母さんに密かに好きな曲を聞いていたので、中島みゆきさんの曲を歌いたいなあと思い、候補に『空と君との間に』『地上の星』を入れました。やよいちゃんは『タイガー・イン・マイ・ラブ』を考えてくれていました。選別の時に『ファイトソング』が流れていて、その曲に一目ぼれして、ファイトソングの替え歌もしたいねと話していました。どの曲もとても歌詞が良くて、結局3曲うたおうということになりました。
でも、1週間を切っている中で3曲が難しくなって、2曲に絞ることにしました。あゆちゃんに相談にいくと、1チーム1曲までと決まっていました。それで、まちちゃん月ちゃんペアと合体して2曲歌うことになりました。これが、2チームが合体したきっかけです。
つきちゃんとまちちゃんは『リライトザスターズ』を考えてくれていました。もう1曲は本当に決めがたかったけれど、『ファイトソング』に決めました。私とやよいちゃんが考えたお母さんへの想いがたくさん歌詞の中に入っていたからです。方針がやっと決まり、本格的に練習を始めました。
でも、つきちゃんは味噌づくりで忙しく、やよいちゃんは畑の計画立てもあり、4人集まって練習がとても難しかったです。練習するのは、夜の時間、ソフトバレーでさえ、今日はお休みしたいと思いました。でも、やよいちゃんが止めてくれました。それはいけない事だよ、と教えてくれました。
やよいちゃんは人一倍、練習に熱心でした。やよいちゃんがラストの練習時間の時に、「歌は下手でもいいから、言葉をはっきり言ってお母さんに想いを精一杯伝えよう」と言いました。私はその言葉が今でも頭の中をこだましています。

お誕生日会本番で、ステージに立った時に、緊張して頭が真っ白になりました。1人で歌うところだけは歌詞が飛んではいけないと思うと、もっと分からなくなって恐れていたことが起きました。まちちゃんが小さい声で教えてくれてなんとか途中から入ることが出来ました。
後ろを向いたとき、みんなと練習したときの事を色々思い出してしまって涙が出そうになりました。『リライト・ザ・スターズ』の歌詞は最後の最後まで更新されて、練習不足ということもあったけれど、忘れてしまうような気持でしている自分が悔しかったです。
でも、お母さんの笑顔があって、たくさんの拍手をもらって、やってよかったなと思いました。一緒にキラキラの花吹雪を作ってくれたさきちゃんやなつみちゃんやけいこちゃん、ボードを書いてくれたひろこちゃん、本番一緒にしてくれたれいこちゃんやしなこちゃん、さやちゃん、さくらちゃん。たくさんの人に感謝したいなあと思いました。そして何より、誘ってくれたやよいちゃん、つきちゃん、まちちゃんの3人がいなかったらできなかったと思います。本当にこのメンバーで出来たことが嬉しいです。

お母さんのお誕生日会で、いつもよりもっとお母さんとお父さんが笑顔で仲が良くて、嬉しかったです。お父さんがお母さんに句を詠んだり歌を歌う姿がとてもかっこよかったです。最初は照れていても、最後はお母さんをじっと見て、本当にロマンチックでした。
お母さんの歌は『宙船』でした。お母さんの歌声はやっぱり力強くて、心に響きました。「お前の手で漕いで行け」という歌詞がありました。この歌詞がすとんと落ちてきました。お母さんに導かれるような感じがしました。お母さんについていけばいいんだなと思いました。そのために、自分で漕がなければいけないんだなと思いました。

お母さん、改めてお誕生日おめでとうございます。お母さんを追って、私も強さと優しさを身に着けていきます。

 

今日は日中とても日差しが強くてとても暑かったです。夏のようでした。空には鱗雲が全面に広がっていて、綺麗だったけれど、小学校の時に「鱗雲は雨の前触れ」と習ったことがあります。明日から雨が続くと聞いて、本当にそういうのはでたらめじゃないんだなと思いました。
昨日の夕食に殻付きの落花生が出てきて、皮をむきながら食べました。大きいものばかりで食べ応えがあり、とても美味しかったです。ただ、皮が硬くてむきにくく、カスを机の上にいっぱい落としてしまいました。前に誰かから「落花生の殻が床一面に落ちているお店があるんだよ」と教えてもらって、まさにそんなような感じでした。
午前は、その食事でむく用の落花生以外の黒い皮の落花生の皮むきをしました。なつみちゃんが「へその所を親指でおすとぱきっと綺麗に割れるよ」と教えてくれました。私もその方法ですると、本当に綺麗に、竹が割れるように縦に割れてとても気持ちが良かったです。また、しているうちにどういう方向に亀裂が入るかもわかってきて達人になってきました。私はみんなほど速くないけれど、昨日よりは確実に上手くなったような気がします。
午後は食堂の飾りつけをしました。夜の成人式フォトムービー鑑賞会のためです。私はテレビの机に飾りつけしました。セロハンテープが机に全然くっつかなくてとても苦労したけれど、スズランテープなども使って、思ったように飾りつけ出来て嬉しかったです。
造花の組み合わせを考えるのがとても楽しくて、お花屋さんになった気分になりました。ななほちゃんが「飾り部」いいね! と言っていて、私も飾り部があったら入ってみたいなあと思いました。

ななほちゃんが、花紙を使った、花びらの先のとんがった花の作り方を教えてくれて、緑の紙で作りました。あんまりつくったことがなかったので、ななほちゃんほど綺麗にできなかったけれど、これから花紙をつくるときにこの方法が生かせるので嬉しいです。

夜7時からムービー鑑賞会は始まりました。食堂にいくと、まずなのはな産の小麦をせいふんから作ったチュロスが渡されました。チュロスにはピンクの砂糖や抹茶がかかっていて、ピーナッツもついていてとても可愛かったです。成人さんのはハート形をしていました。
このチュロスを頂きながらの鑑賞でした。まるで映画館のようだなあとおもいました。全然脂っこくなくて、おいしかったです。企画して作ってくれた人に感謝したいです。
ムービーはさきちゃん、ほしちゃん、まゆみちゃんの順番でした。どのムービーでも、部活、畑チームからの替え歌があったりして笑うところもたくさんありました。みんな、3人がだいすきなんだと再確認したようでした。

メイクの様子や着付けの様子、私達がみていないところのビデオがあって、あたたかい空気なんだなと思い、私も18歳になったらするのかなと少し楽しみな気持ちになりました。
成人式の時や抱負をいっている3人はとても大人っぽく見えました。メイクや服装もあるのかもしれないけれど、気持ちも何だか引き締まって、先を見据えた目をしているようでした。3人の抱負を聞いていると、私もこうしなければと心が正されました。

みんなの中で、もう一度3人をお祝い出来た時間が嬉しくて貴重な時間だなと思いました。

明日から雨予報で、マラソンが走れるかどうか分からないけれど、明日も精一杯頑張ります。