「優しさと勇気」 さくら

1月24日

今日はちさとちゃんのお誕生日でした。
ちさとちゃんの近くにいさせていただくと、ちさとちゃんの笑顔や言葉に、自分の気持ちも明るくしてもらって、嬉しい気持ちになります。
優しくて、勇気があって、かっこよくて、尊敬しています。
いつも本当にありがとうございます。

午前中は、はじめに、フルメニューをしました。
今日は、はじめてプランクを1分間やり続けることができて、嬉しかったです。
みんなと一緒に毎日させてもらって、自分の身体が進化していくのが嬉しいです。

その後に、今年初の味噌玉作りをしました。
糀作りがはじまったときから、とても楽しみにしていました。
今回のチームの名前は、味噌と、コンサートのオープニング曲の『バッド・ロマンス』を合わせて、『ミッソ・ロマンス』というそうです。
味噌作りのオープニング回で、名前も面白くて、素敵だなと思いました。
はじめに、ミッソ・ロマンスのみんなの寸劇がありました。
コンサートの、温暖化のところが、糀室の温暖化になっていて、とても面白かったです。

味噌玉を作っていきました。糀に塩と大豆を混ぜて、空気を抜くために、力を込めて玉にしました。
糀だけのときの、ふわふわしていて、少しキノコっぽい香りが好きだなと思います。
塩を混ぜると、お米のまわりにつぶつぶの塩がくっついて、それも可愛くて、好きだなと思います。
大豆と一緒になったときは、そのまま食べたくなるくらい美味しそうで、暖かくて、しっとりしていて、好きです。
綺麗な球体にするのが、楽しかったです。
味噌玉を作れて、嬉しかったです。
3年後、おいしい味噌になったら良いなと思います。

その後は、畑のチーム作業でした。
さやちゃんと一緒に、崖崩れハウスのアスパラ菜の水やりと、収穫をしました。
水やりは1株6秒でやりました。以前よりも少し多めにやっていて、そのことで、アスパラ菜が柔らかくなっている、と教えていただきました。
収穫は、今日はポーdayで、左側の畝を採りました。
一畝でも、収穫かごいっぱいになりました。
いつもは農産倉庫に持って帰ってから、花を取っているのですが、今日はハウスの前の草が生えているところで、花をとりました。
さやちゃんと、日向で、花を取れたのが、嬉しかったです。
お花が咲いてしまっているのは野菜としては良くないのですが、黄色くて小さくて、とても可愛かったです。
お花が可愛くて、なぜか、それを日向で触る自分たちまで、可愛く思えてきてしまいました。

その後に、須原さんに教えていただきながら、定植などで使う用の、バカ棒作りをしました。
木を切れる機械がすごくて、一瞬で切れてしまいました。
木の種類によって、切った時の香りが微妙に違って、面白かったです。
やすりも、電動のものがありました。須原さんが、丁寧に機械の使い方を教えてくださいました。
須原さんが、自分がいなくても次の工程に進めるように、と、詳しく説明してくださいました。
60センチのバカ棒で、10センチごとに色が違って、5センチごとに、線を引きます。
ペンキを塗って、カラフルなバカ棒で、20本作ります。

午後は、はじめにソフトバレーをしました。
思うようにボールをコントロールできなくて、悔しかったです。
なおとさんチームに負けてしまったのが悔しくて、次は勝てるように、練習を頑張りたいです。
ソフトバレーの後に、選果ハウスの落花生の選別をしました。
きれいな落花生は、殻ごと炒って、割る楽しみもあるそうです。
数日前に選別したものと、今日選別したものとで、7コンテナくらいあって、こんなにたくさん落花生がいただけるんだと思って、すごいなと思いました。
人生論ノートを読んでいて、「1つの情念を支配し得るのは理性でなくて、ほかの情念であるといわれる。
しかし実をいうと、習慣こそ情念を支配し得るものである。――。1つの習慣は他の習慣を作ることによって破られる」というのがありました。私の欲や、利己的な考え方を、なのはなの利他心を習慣にすることで、なくしたいです。ちさとちゃんのように、どこまでも人のために全力になれる人になりたいです。おやすみなさい。