1月24日(金)「味噌作り第1弾・味噌玉作り! & ソフトバレー練習」

1月24日のなのはな

IMGP759220日から始まった第1弾味噌づくり。
今日が最終日の仕込みの日です。
前半、後半に分かれて味噌玉づくりをしました。
私は味噌づくりは初めてで何もかもが驚きでした。
まず、家庭科室に入るとトレーにお米が敷き詰められているのに、
お米のまわりに綿のような、ふわふわな菌糸がたくさんついていました。
よく見ると、細かい毛が生えているようで、
これが麹菌だと知ってとても可愛く見えました。
IMGP7559
トレーのお米と塩を混ぜ合わせました。
塩がキラキラしていて雪の結晶のように見えました。
混ぜれば混ぜるほどキラキラが散らばって宝石箱のようでした。
麹菌がしっかりと塩をつかんでいて、すごいなあと思いました。IMGP7581IMGP7576横ではなるちゃんやゆりかちゃんが煮た白大豆を
ミートチョッパーにかけてミンチ状にしているところでした。
大豆のいい香りが家庭科室を包んでとてもいい気持になりました。このミンチ状になった大豆は熱々で、みんなでかき混ぜながら冷ましました。
なぜ冷ますかというと、温度が高すぎると、一緒に混ぜる時に麹菌が死んでしまうからです。
麹菌は41度が1時間以上続くと死んでしまうらしく、すごく繊細なんだなあと思いました。
IMGP7509IMGP7606冷めたところで、いよいよ麹菌と大豆が混ぜ合わされます。
みんな、これを「結婚式」と言っていました。
本当によく当てはまる言葉だなあと思いました。
キラキラの麹にクリーム色の大豆がぴったりマッチしていました。
大豆と麹菌を混ぜているときもいい香りがしてきました。

IMGP7600しっとりとしていて、ぎゅっと握るとすぐに固まって、とても楽しかったです。
おにぎりを握っているような気分になりました。
手でさすると、表面がコンクリートのように滑らかになってピカピカになりました。
IMGP7651IMGP7647

味噌玉を、ソフトボールぐらいの大きい球にしている人もいて、とても面白かったです。
でも、最終的には、樽の中でつぶしてしまって、もったいないような気がしました。
なぜ握るのかというと、空気を抜いて、空気中の雑菌が入らないようにするのです。
これを知って、もっともっと手に力と心を込めて握りました。
IMGP7622味噌玉を握っている最中、米糀作りのメンバーさんによる寸劇がありました。
ヒネ子やミッソが出てきたり、ユーモアのあるキャラクターがいっぱい出てきました。
見ているだけで、第1弾の米糀作りの物語が想像できて、楽しかったです。
今日作った味噌樽は熟成させて3年後に食卓に並びます。
毎日、飲んでいるお味噌汁の味噌は3年前のものなのかと思ったら、とても不思議な気分になります。
3年後の人に美味しく飲んでもらえるよう、これからの味噌作り第2弾、3弾も頑張りたいです。

(りな)

IMGP7673-3
***

DSCN9974
〈フルマラソンに向けて、新しく奈義コース(約4.2キロ)に入りました。 このコースは、那岐山を背景にして一面広がる田んぼ道のなかを走るコースです。「平坦なコースで走れる身体をつくる」をテーマに、みんなで積み重ねていきます〉

DSCN9981
***

IMGP7733

 午後からは、みんなでソフトバレー練習をしました。
一昨日と同じチームメンバーで戦いました。
私は最近、毎週月曜日のソフトバレーの時間が楽しみでたまりません。
だから、週に1回だけじゃ物足りなくて、本当はもっとやりたいなと思っていた時に、
こんなステキな企画が始まって、最高のサプライズが嬉しかったです。
IMGP7758さらに、普段は一緒にプレーする機会のない、Aチームのみんなとも一緒にやらせてもらうと、
名プレーが連発して、見ていても本当に勉強になります。
私はあゆちゃんチームで、プレーさせてもらっています。
あゆちゃんが相手チームを見て、どこに穴があるか、
どんなボールを返したらいいか、的確に教えてくれます。
私はつい、相手チームの強い人ばかりに気を取られてしまうけれど、
あゆちゃんはいつも勝てると信じていて、冷静に見極めています。
上手な人を見ていると、ボールを追うだけじゃなくて、
もう1つの目があるみたいに、ちゃんと相手コートの穴を見極めて本当にすごいなと思います。
IMGP7813また、チーム分けも絶妙で、毎回シーソーゲームになり、応援も盛り上がります。
強烈なアタックには、当たらなくてもブロックをすることを教えてもらい、
1度だけアタックを止めることができたときは、びっくりして嬉しかったです。
IMGP7727最近は、毎晩15分、チームの仲間と一緒にサーブ練習をしていて、
その成果もすごく出てきているように感じます。
相手コートのエンドラインぎりぎりに落ちるような大きいサーブを身につけて、
初めてサーブでチームに貢献できるようになって、とても嬉しいです。IMGP7807みんなと一緒に、お腹の底から声を出して、全力で頭を使って、ボールを追いかけて、
本当に全身が活性化しているような気持よさがあります。
今月末には、なのはな内でのソフトバレー大会も予定されているそうなので、
これからも練習を頑張りたいです。

(れいこ)