「笑顔を見るだけで」 しなこ

1月23日

今日はお母さんのお誕生日です。
お母さん、お誕生日おめでとうございます。
いつも本当にありがとうございます。
お母さんが大好きです。
なのはなに来て、なのはなの子、お父さんとお母さんの子になれて幸せです。
私が来たときに、笑顔で出迎えてくださって、嬉しかったし、お母さんの笑顔を見るだけで心が安心しました。廊下で会ったときも、いつも笑顔を返してくださって、お母さんの笑顔で元気になれるし、頑張れます。
私はお母さんのお話も楽しみにしていて、聞けるとすごく嬉しいです。お母さんの言ってくださることは、正直に言うと今の私で理解できないことも時々あるのですが、でも私はお母さんの言葉をそのまま受け入れています。わかるときが絶対に来ると思いながら、私はお母さんやお父さんのお話を聞かせてもらっています。(でも、全部が全部理解できていないということではないです。)お母さんは、人としての正しいあり方や、日本人の女性としての常識やあり方を教えてくれます。
それから、お母さんは遊ぶことも大好きで、なのはな内のイベントやソフトバレーなどのスポーツにもいつもお父さんと家族みんなで一緒に楽しんでいます。お父さんとお母さんが一緒にいて、楽しんでいる姿を見るだけでも私は嬉しくて、幸せな時間です。
お母さんは強くて優しくて、正しいことも、間違っていることも教えてくださって、楽しいことも沢山教えてくださいます。お父さんとお母さんがいつも、ずっと、仲が良くて、いつも元気で笑顔のお母さんが本当に素敵で、これが本当のお母さんなのだなと思います。だから、私は自分が親になったとき、お母さんのようなお母さんになりたいです。
お父さんとお母さんが仲良く一緒にいてくださるだけで私は嬉しいです。
私はまだまだ未熟なのですが、これからもずっとお母さんの子でいたいです。お母さんの子です。
お母さんが大好きです。これからもずっとよろしくお願いします。
お誕生日おめでとうございます!!

近々、お母さんのお誕生日会があるのですが、お誕生日会に向けてみんなで練習をしました。内容は当日のお楽しみにした方がいいのかなと思うので、書かないでおこうと思います。お母さんのことを思いながら練習していると、お母さんが喜んでくださるだろうなと思って、嬉しくなるし、お母さんのことを思いながらみんなの練習している姿を見たり、自分も練習していると、目が潤んできました。練習を見てくれていたあゆちゃんも「泣きそうになる」と言っていたので、素敵な誕生日会になると思います。
早くお母さんに会って、お祝いしたいなと思うし、みんなでお母さんを思って練習や準備を進めている時間も嬉しいです。
当日のお誕生日会が楽しみです。

午後はお楽しみがあると言っていて、何かなと思っていたら、セブンブリッジ大会でした。台所を閉めて、河上さんも一緒にセブンブリッジをすることができて、いつも実行委員をやってくれているしほちゃんとなおとさんも一緒にできて、嬉しかったし楽しかったです。
今回のリーグは筋肉の名前で、名前と一緒に絵が描かれていました。たぶん、なおとさんが描いてくれていたと思うのですが、その絵もおもしろくて、何かのキャラクターにいそうな絵でした。
私は黄色チームでのりよちゃんとペアでした。今回は配られるカードや引くカードが良くて、3回くらい一発上がりができたりして、調子が良かったなと思います。
のりよちゃんは攻める気持ちが強くて、私ならすぐに出してしまいそうなカードも待って一発上がりを狙ったりしていました。私はカードを手に持ちながら怖い気持ちもあったのですが、のりよちゃんが「大丈夫、絶対に(欲しいカードが)来るから」と言ってくれたので、私はのりよちゃんを信じていました。そして、自分たちの番が回ってきて、カードを引くとき「大丈夫!」とのりよちゃんがもう一度言ってくれて、引いてみると、良いカードだったり欲しかったカードが出て、上がることができました。こんなことがあるんだなと思って、びっくりでした。のりよちゃん、すごいなと思いました。
はらはらドキドキしながらするゲームも面白くて楽しかったです。
前半戦の初めに一発上がりをしたのですが、そのときの点数が60点くらいでした。いつもなら一発上がりをしたら、他のチームの人たちは悔しがったりするのですが、一発上がりでも60点という低めの点数だったので、みんなから笑顔を拍手をしてもらって、みんなが喜んでくれた一発上がりだったなと思って、面白かったです。
黄色チームは前半戦で最下位だったのですが、後半で頑張って、最終結果では最下位を逃れることができました。
1位だったのは、赤チームで、いつもはお父さんとお母さんが赤チームにいて、1位になることが多いのですが、今回はお父さんとお母さんがいなくても、赤チームが1位になっていて、赤チームは強いんだなと思いました。
今回も罰ゲームがあって、オレンジチームが罰ゲームとなりました。オレンジチームには河上さんもいて、河上さんも罰ゲームに参加してくださって、レアな罰ゲームになりました。
今回はリーグが筋肉の名前で、今日はお母さんのお誕生日ということで、「筋肉ポーズをしながら、お母さんの密かに好きなところを言う」という罰ゲームでした。筋肉ポーズだったのですが、やっているみんながかわいかったなと思います。
河上さんも「リベンジしたい!」とおっしゃっていたので、また河上さんとも一緒にセブンブリッジができたら嬉しいなと思います。
今日も楽しかったです。
ありがとうございました。