「なのはなの一員でいられること」 れいこ

1月21日

〇ニンジンの全収穫
午後から、Cチームのみんなとニンジンの全収穫をしました。
明日から6日間、雨が続くということで、急遽雨前に畑が進められるよう、お父さんやあゆちゃんが配慮してくださって、とてもありがたかったです。
今回、ニンジンは収穫のタイミングを少し逃してしまって、実割れが出てしまったことが反省点ですが、鮮やかなオレンジ色のいいニンジンも収穫できたので、次は絶対良くできると思います。
今夜の食卓にも、ニンジンのぬか漬けや、炒め物にもニンジンが入っていて、オレンジがきれいだねとみんなが喜んでくれて、嬉しかったです。
全収穫の後に、今まで収穫してきた農産倉庫にあるニンジンも、土を落として、きれいに整理をしました。
作業していたら、だんだん足元が寒くなってきたなと思ったとき、るりこちゃんが「タバタする?」と言ってくれて、フルメニューで超ハードという話題の、タバタ式トレーニングをみんなとしました。
今日は午後からフルメニューで、そのあとのチーム作業だったので、みんなもうジャンプがほとんど地面から浮かなくなっていましたが、それも全部楽しくて、本当に体が温かくなりました。
また、途中で焼き芋のおやつもあって、みんなと二重ハウスの前の坂に並んで、石生田んぼと夕空を眺めながら食べられて、この上ない最高の幸せを感じました。

〇果樹の温度計
先日、お父さんが、果樹のハウス用に、温度湿度計をプレゼントしてくださいました。
しかも、温度と湿度が計れるだけじゃなくて、24時間の最高最低の温度と湿度も記録することができて、まさに(こんなのがあったらいいな!)と思っていた、想像以上にステキなアイテムでとても嬉しいです。ありがとうございます!
早速、設置させてもらって、この3日間記録をとってみて、すごく発見が多いです。
夜間は果樹ハウス内でも4℃まで下がること、逆に日中は果樹ハウスを半分しか開けないと37℃まで上がってしまったり、湿度も90%以上になってしまうことも分かって、驚きましたが、確実に改善していけています。
温度計のお陰で、数値という根拠を持って、ちゃんとシステムとして作っていけることが、とても嬉しいです。チームのみんなと一緒に、継続的に記録して、良い資料を作りたいです。

〇他にも…
今日の午前中には、まえちゃんたちと一緒に田んぼの溝切りをさせてもらいました。
3反田んぼの外周を、50cmの深さで溝を掘っていって、地道な作業でしたが、夢中になれて楽しかったです。
この大きな田んぼを相手に、すごくスケールが大きい感じがして、それはリーダーのまえちゃんの大きさのようにも感じました。
まえちゃんの引っ張ってくれる、明るくてパワフルな空気に包まれて、私も体の底からパワーがみなぎってくる感じがしました。
那岐山3反を無事に終えることができて、嬉しかったです。
また、夜には、ちさとちゃんが、野菜の自家消費や嫁入りの計画から、収穫の予定を組んでくれた表を、チームリーダーに説明してくれました。
何がどれだけ農産倉庫にあって、畑にあって、いつまでにどんな風に使っていくのか、明確に緻密に計算されていて、ちさとちゃんが本当にすごいなと思いました。
私もそういう風な、仕事ができるようになりたいと思いました。

スクーリングから帰ってきて、改めて、私はなのはなが大好きだなとしみじみ感じています。
正義があって、良かれの気持ちや優しさであふれていて、みんなが笑っていて、仲間で、それがいつの間にか当たり前になっていたけれど、本当にすごいことだし、ありがたいことなんだなと思いました。
なのはなのみんなの姿から、ちゃんと生きようと思わせてもらって、毎日希望があって、本当に感謝しています。
みんなのことを大好きなのと同じくらい、みんなも私を好きでいてくれると、なぜだか分からないけど確信があって、こんなに幸せなことはないです。
なのはなの一員でいられることが、本当に嬉しいです。

それから…今夜から、ソフトバレーのゆるゆるチームのみんなと毎日15分、サーブとレシーブ練習をします。
昨日は全然勝てなくて、悔しすぎたので、次は絶対リベンジします!
おやすみなさい。