「等身大で」 さくら

1月21日

今日もぐっすり眠ることができました。気が付いたら、朝食10分前の7時50分でした。夜は、人間が睡眠を必要としない生物だったらいいなと思うのですが、朝はいつまでも眠り続けたいと思っていしまいます。
昨日のお父さんお母さんのお話を聞かせていただいて、私も、小さいころ、アイス・エイジという映画を何回もみてセリフを覚えて、一人で楽しんでいたことを思い出しました。CMもいくつか覚えていました。今は、元素記号を覚えるのにはまっています。54番まで覚えました。何かの役に立つわけではないけれど、覚えるということだけで、とても楽しいです。
昨日、井上ひさしさんのコメの話を読み終わりました。稲作の大切さや、役割が、本当にすごいなと思います。半分も理解できなかったので、理解力をもっとつけてから、もう一回読みたいです。
次は人生論ノートを読んでいます。これも、半分も理解できていないですが、それでも面白いです。「機嫌がいいこと、丁寧なこと、親切なこと、寛大なこと、等々、幸福はつねに外に現れる。歌わぬ詩人というものは真の詩人ではない如く、単に内面的であるというような幸福は真の幸福ではないであろう。幸福は表現的なものである。鳥の歌うが如くおのずから外に現れて他の人を幸福にするものが真の幸福である。」と書いてありました。まゆちゃんやれいこちゃんやななほちゃんといさせてもらうとパワーをたくさんもらえます。お父さんお母さんを見ると嬉しくなります。そんなふうに、誰かを幸せにできるようになりたいです。人生論ノートで、「~ではない、と思うことは容易である。」というふうな文章がよく出てきて、少しこんがらがってしまいます。混乱するけど面白いです。

午前中は那岐山三丹田んぼの溝切をしました。草が生えていて、根っこが伸びていて、スコップで掘ると、土がかたまりでとれて楽しかったです。50センチの深さで掘りました。ちょうど50センチくらいの深さになると、石がたくさんありました。石のあるところまでを掘りました。通常は上から、普通の土、鋼土、石の順番であると、まえちゃんが教えてくれました。
休憩の時には、まえちゃんが「それでは質問です。」といって、みんなに質問をしてくれて、答えを聞かせてもらうのも、答えるのも楽しかったです。さやねちゃんが一番初めに踊ったダンスはライアーという曲で、ライアーではいたパンツだから、ライアーパンツという名前になったことを初めて知りました。

水漏れが少しでもなくなるように、できることがあったら頑張りたいです。

午後ははじめにフルメニューをしました。外に走りに行ったとき雨が降ってきてしまって、中で体幹トレーニングをすることになりました。みんなで大きな輪になって体育館でしました。プランクなどの、時間内その体勢をキープするものは、誰かがしりとりをはじめて、みんなでまわしていくのがすごく楽しかったです。そのアイディアが優しいなと思いました。
その後はまゆちゃんリーダーで絹さやの誘引をしました。前回させていただいたときよりも少し大きくなっていました。品種によって、佇まいが違って、一生懸命頑張っている可愛い子や、上品で優雅に伸びている子がいました。途中で、しほちゃんが焼きいものおやつを持ってきてくれて、みんなといただきました。寒かったので、焼き立てがとても嬉しかったです。外でいただくのは特別感がありました。おいしかったです。
夕方に家庭科室をのぞいたら、毛布をかぶった麹の部屋がありました。

夜の洗いで、いつもは7,8人なのですが、今日は13人もいてくれて、ヘルプにたくさんきてくれて嬉しかったです。勢いがあって、早くて、楽しかったです。
明日はお楽しみがあるそうです。今日の夜に、予行練習でサッカーをしました。競歩サッカーなのですが、夢中になると、いつの間にか走ってしまいます。なおとさんが、ゴールを決めていて、嬉しかったです。

体が思うように動かなかったり、気持ちに波があるのですが、お父さんお母さんに教えていただくように、そんなときこそ力を出して、気持ちを前向きにしていきたいです。いきすぎたりせずに、等身大で精一杯動きたいです。おやすみなさい。