「竹取り、ペグ作り」 りな

1月20日

今日のマラソンのお題は「好きなダンス」でした。私がぱっと思いついたのはネバーギブアップです。紅白でもやったからかもしれません。
みんなの解答を聞いていたら、ウィードントトークエニモアが一番多くて、センドマイラブなどもありました。私も大好きです。でも、私は自分が踊るとしたらフラダンスのような可愛いダンスよりもグレイテストのような動きの激しいカッコいいダンスがいいなあと思いました。

キャッチボールで、私はまえちゃんとペアになって何回続くか他のペアと勝負しました。まえちゃんとの距離を近くして、出来るだけ早くボールが行きかうように工夫しました。まえちゃんの投げるボールはとても安定していて取りやすかったです。でも、ボールをこぼすのはいつも私でまえちゃんに申し訳なかったなあと思いました。
私のペアは最高24回で、50回を超えたペアが1組あって、凄いなあと思いました。負けたことは悔しかったけれど、まえちゃんも笑ってくれてとても楽しかったです。

今日から味噌づくり第1弾が始まりました。少し前に味噌づくりのメンバーと工程が書かれた紙がリビングの黒板に張り出されて見に行くと、第2弾のメンバーに私の名前もあって驚いたけれどとても嬉しかったです。工程のところには音楽室で寝泊まりすることも書いてあって、キャンプみたいで楽しそうだなあと思いました。ななほちゃんやみほちゃん達と一緒で、どんなお味噌が作れるのかとても楽しみです。

味噌づくりは午後から始まりました。私は午後、あやこちゃん達と一緒に竹取り、ペグづくりをしました。以前とても楽しかったので、また出来るのが嬉しかったです。
あやこちゃんが、「前一緒にやったりなちゃんがいてくれて頼もしい」と言ってくれてとても嬉しかったです。あやこちゃんは前お父さんに教えてもらったことをそのまま教えてくれました。
竹をグラウンドに運んでいるとき、ほしちゃんが燃やした灰の中から粉雪姫かぼちゃを見つけてくれました。中を割ってみると、カボチャが焼けていて、とても鮮やかなオレンジ色をしていました。匂いを嗅ぐとカボチャの煮物のようなとてもいい香りがして、人も食べられるんじゃないかと思ったけれど、あかりちゃんにあげました。

永禮さんも竹運びを手伝ってくれました。一度に4本ももっていて、さすがだなあと思いました。私も見習ってたくさん持ったら「力ついたねえ。来たばかりの時と表情も生き生きしていて全然違うね」と言ってもらってとても嬉しかったです。
風が冷たくてグラウンドの真ん中なのでとても寒かったです。でも、夢中にのこぎりで切っていると、寒さも丁度良くなりました。
途中、人数が少なくなったけれど、永禮さんが手伝ってくれたり、嫁入り作業から何人も来てくれて心強かったです。ペグは前よりも作れなかったけれど、とても楽しかったです。
作業が終わってあかりちゃんの様子を見に行くと、カボチャは食べていませんでした。口に近づけても食べなくて、どうやら嫌いなようです。でも、生の粉雪姫カボチャは大好きで、火を通しただけで食べなくなるのが分かって不思議だなあと思いました。
カボチャをコンポストに捨てに行くと、動物がいました。黄土色をしていて、クロキンよりも一回り小さいぐらいですぐに隠れてしまいました。隠れたところを見てみると、目が合いました。くるくるした黒い瞳で顔の色が体の黄土色よりも薄くてとても可愛かったです。でも、目が合った瞬間、藪に逃げてしまいました。私はイタチも狸も見たことがないので分からないのですが、その種類なのかなあと思いました。目撃したときはきつねにつままれたような気分になったけれど、こんなに可愛い動物がすんでいるんだと嬉しい気持ちと、みんなに伝えたくてうずうずしました。

明日も精一杯頑張りたいです。