「嬉しいこと、楽しいこと」 しなこ

1月19日

スクーリングに行っていた4人も帰ってきて、みんな揃っての日曜日が嬉しかったです。
昨日の夜に帰って来て、「帰りました!」と4人が笑顔で、れいこちゃんに、「お帰りなさい」と声を掛けたときに、「帰りました! 会いたかったよ!」と言ってくれて、とても嬉しかったです。
Cチームの畑作業で久しぶりにれいこちゃんと一緒に畑に出られたのも嬉しくて、一緒に梅林ゾーンの畑の見回りをしたときに、梅林に植わるレタスが楽しみなことを話したり、スクーリングの話をしてくれたり、れいこちゃんの笑顔を見ると元気になるなと思って嬉しかったです。
集合でまゆちゃんの合いの手が入りながらのお父さんの話を聞けるのが嬉しいなと思って、4人が無事に帰って来てくれて本当に嬉しいなと思います。

吉畑奥の二重ハウスにお父さんが購入してくださった温度計をれいこちゃんが設置してくれて、温度計も嬉しいです。温度だけでなく、湿度も測れて、24時間内の最高・最低の気温と湿度も知ることができる機能の良い温度計でありがたくて嬉しいです。温度管理もしっかりしていきたいです。

朝のフルメニューではランニングの前にタバタ式トレーニングをました。タバタ式は20秒間トレーニングをして10秒休むそしてまたトレーニングをするのを繰り返すのですが、だんだんきつくなってきます。きつくなってきたときに、近くにいたあけみちゃんが大きな声を出しながらトレーニングをしていて、そしたら、みんなも声を出しながらやっていて、私も、「よっしゃー!」と気合が入りそうな声を出しながらやりました。声を出すと、頑張れた気がします。声を出した瞬間力が入ったし、声を出すのもいいなと思いました。
ランニングでは梅の木コースに慣れてきたなと思って、毎日走れているのが嬉しいです。今日も気持ちよく走れました。

午前中に少しだけだったのですが、銀杏剥きをさせてもらって、剥いた銀杏が銀杏ご飯になっていて昼食でいただけたのが嬉しかったです。家庭科室で何人かの人としていて、熱いうちに剥くのですが、「あちっ!(熱い)」と言いながらみんなで剥くのも楽しかったです。冷めてしまうと剥きにくくなってしまうのですが、もう一度温めなおすと薄皮もするっと剥けました。気持ちいいくらいするっと剥けて楽しかったです。ご飯を炊くまでの時間に剥かなければいけなくて、「あと3分」などと言いながらみんなで取り掛かって、準備していた分の銀杏を剥くことができてよかったです。銀杏ご飯も美味しくて嬉しかったです。

その後は黒大豆の選別しました。
昨日まで黒大豆の脱粒をさせてもらっていたので、脱粒したての豆を選別できて嬉しかったです。私は黒大豆の選別が初めてで、白大豆の選別に慣れていたので、難しく感じました。お父さんとお母さんが言われていたように、ななほちゃんやほしちゃんが選別が速かったです。私も最初は遅かったのですが、だんだんスピードアップできるようになりました。また選別する作業になったときは、私も極めていきたいなと思います。今日はBGMになおとさんが用意してくれたクイーン特集で、ライブバージョンの曲もあったりしてBGMも嬉しかったし、選別のスピードが上がるような曲も何曲かあってよかったなと思います。選別も楽しかったです。

午後の河原の開墾畑の根っこ取りもみんなでできて楽しかったです。

ありがとうございました。