「しぶとい根っこVSなのはな」 さき

1月9日

昨夜、勇志国際高校のスクーリングに行った4人が帰ってきました。
ただいま~! と元気な声で向かってきた4人に、おかえりなさい!と大きな声で言いました。

5日間会っていないはずが、何年かぶりの再会を果たしたような喜びがありました。集合の時のリビングでは、いつもの光景が見られてホッとしました。

今日は一緒にフルメニューをして、選別をして、開墾畑の根っこ取りもしました。
一日色んなをして忙しかったけど、どんな時も楽しいなと思いました。やっぱりなのはなって本当に温かくて優しい家族だなと感じます。日曜日に家族みんなで過ごせて嬉しかったです。

〇開墾畑の根っこ取り

今日は、みんなで新しく開墾した畑で根っこ取りをしました。今回は、しぶとい根っこVSなのはなで根っこと戦いました。 私たちはありとあらゆるアイテムを持って行き、万全な体制で臨みました。だいたいの根っこは、引っこ抜いて取れました。

私はまきちゃんとペアで、みつぐわを交代しながら使ってやりました。今までのみんなの成果があって、今ではかなり少なくなりました。 たまに、手の力では抜けないものは、二人で協力して抜きました。

一番の強敵は笹の根っこです。どんなに掘っても全然抜けなくて手強かったです。しかし、「負けてたまるか!」と思って、まきちゃんと力を合わせて試行錯誤の末に抜きました。 スポッときれいに根っこが取れたときは、とても気持ちよかったです。
それでも抜けない笹の根っこは、なるべく下の位置でのこぎりでカットしました。
改めて、笹の根っこってすごいなと思いました。しかし、なのはなはもっと強かったです。

根っこ取りをしたゾーンは、ふっかふかになっていました。木ぎれや根っこが落ちていない畑らしい土になってきました。 何回か根っこ取りをして出てきた、大きな根っこの山を運びました。あんなちゃんたちが軽トラで何往復もしてくれて、根っこをすべて回収することができてよかったです。
17時5分前に終わって、作業時間ぴったりでした。心残りなく、作業が終わってスッキリしました。