「カメラマン」 ななほ

1月18日

・念願のカメラマン

今日は土曜日で、久しぶりに朝食の席がぎゅうぎゅうでした。
お仕事組さん、リュウさんと一緒に過ごせる休日が嬉しくて、朝からワクワクして飛び跳ねてしまいました。
午前の最初のフルメニューも、いつもより活気があって、今年初めて、りゅうさんと一緒に柔軟・体操・ストレッチやフルメニューができて嬉しかったです。
私は今日、初めてフルメニューのカメラを任されて、思わず「え、ランニングの時も?」とのりよちゃんに声をかけてしまいました。
去年、なのはなに来て初めてマラソン練習をした時、なのはなカメラマンにものすごく憧れていて、やっと念願だったなのはなカメラマンになる時が来ました。

今までなのはなでカメラを任される事はあったのですが、まさか、フルメニューまで任されるとは思っていなくて、とても嬉しかったです。
体育館でのメニューでは、りなちゃんとペアで効果的な筋トレをしたり、お仕事組さんやりゅうさんが「ウハー」とため息の様な深い深呼吸をしているのも面白かったです。
そして、ランニングはまみちゃんと話して、まみちゃんが逆走をして石の下の坂で待っていて、私は最初からコンスタントに写真を撮ることになりました。

最初、坂を下りた所を上から取ったり、1番後ろにいたのですが、7回くらい、1番前のもっと先まで走って行って、みんなの写真を撮りました。
みんなが何も言わなくても手を振ってくれたり、なのはなではあまり無いのですが、私だからかピースサインの人が多くて、とても嬉しい気持ちになりました。
偶には猛ダッシュするのも良いなと思ったし、みんなと一緒に走って、明るい気持ちでカメラも撮れて、ランニングがものすごくあっという間でした。

気持ち次第で、疲れ方も楽しい気持ちも全然違くて、本当に前向きが1番だなと思ったし、なのはなカメラマンになれて幸せでした。
まみちゃんとカメラの話をするのも楽しかったし、お題回しにも参加させて頂いて、「みんなの好きな丸い物」で、私は「風船」と答えました。
「お餅」や、「黒豆」などがすごく人気だったり、中には「サルバトールムンディの風船」、「ドラえもんの手」などもあって面白かったです。
古古吉に帰る途中、永禮さんのエルフが止まっているのが見えて、永禮さんが手を振ってくれたのも嬉しかったし、ソフトボールも写真を撮りながら、参加できて充実した楽しいフルメニューでした。

また、今日、初めてちせちゃんがみんなと同じタイムで走る事ができて、思わずハイタッチしました。
ちせちゃんもとても嬉しそうで、私も自分の事の様に嬉しかったし、同じ仲間として、マラソン大会に向かって、一緒に成長できることが嬉しいです。

・嫁入り作業

午前の後半2時間は、しほちゃん達と嫁入り作業でした。昨日、嫁入り作業をさせて頂いてから、嫁入り作業依存症になりそうなくらい、嫁入りが好きになったので、とても嬉しかったです。
今日も人参のひげ根取りや洗い、袋詰めにラベル張り、白菜の嫁入り作業。春菊とセロリ、スクナカボチャの嫁入り作業もできて嬉しかったです。
朝はランニングをしていたのでとても暑かったのですが、嫁入りをしていると風が冷たくて、身体が冷えてしまいました。
でも、ニンジンのオレンジが明るかったりセロリがとても綺麗だったり、スクナカボチャの綿・種取りもアイスクリーム屋さんになったみたいで楽しかったです。

台所に包丁とスプーンをお借りに行った時、なるちゃんが「今、忙しいよね?」と声をかけてくれて、「何だろう?」と思いながら「大丈夫です!」と答えたら、アカリちゃんの事でした。
台所で余った分のリンゴと種の周りをたくさん下さって、とても嬉しかったし、早速、昼食後にアカリちゃんの所に行くと物凄く嬉しそうに食べていました。
なるちゃんの可愛い優しさが嬉しかったし、午前のラスト10分でさやちゃんとサツマイモの選別もできたり、とても濃い嫁入り作業でした。

・なのはなの黒大豆

午後は楽しみにしていた黒大豆の選別をしました。
黒大豆が畑から直行なので、少し汚れていて選別が難しかったのですが、基準を正しく理解してからはスピードが上がっていきました。
最初はみんなが1回戦5分で終わると聞いて驚いたのですが、けいこちゃんとペアでどんどんスピーディーに効率よく作業をしていったら、5分、4分、とタイムが短くなって、結果的に3分30秒までにできました。
それがとても嬉しくて、けいこちゃんと「やったー!」と喜べたり、本当に自分達が終わると、続々と周りのみんなも終わっていって、とても達成感を感じました。
今日は1回戦が終わるごとに、ゆりかちゃんがナゾナゾを出してくれたり、クイーンのBJMも嬉しかったです。

また今日で黒大豆の脱硫が無事に終わって、永禮さんも連日、なのはなに来て下さっていて嬉しかったです。
私も脱粒の作業に入らせて頂いたし、今日も選別の後半にみんなと黒大豆の脱硫のお手伝いや竹運び、豆拾いができて嬉しかったです。
竹運びは、ものすごく太い竹や木。竹などをみんなで何往復もして、掛け崩れハウス前畑から古吉野まで運びました。
ゆりかちゃんやちせちゃんとペアで運んだ時間が楽しくてあたたかかったし、宅急便屋さんが眼を見開いて「え、これを持てるの?」と私たちを見ていて、いつか宅急便屋さんに雇われてしまいそうだなと思いました。

なおとさんが、「肩幅が広いから」と言って竹を手を使わずに運んでいるのを見て、「私もやりたい!」と思ったら、何とできました。
なおとさんも驚いていたし、のりよちゃんが、「この前もお父さんがななほ、すごく大きくなったな。と言ってたよ」と教えてくれて嬉しかったです。
黒豆拾いも夢中になってできたり、最後はなおとさんとけいたろうさんを誘って、絹さやのビニール閉めも5時までに終わらせることができて嬉しかったです。

・りゅうさんと一緒に

今日は他にも、午前のフルメニューの後にリュウさんやチームの人と絹さやのビニール開けやハモグリバエ潰しをしたり、ニンニクの草取りなども進めました。
ハモグリハエつぶしは初めてだったのですが、予想以上に楽しくて、今の時期のハエは大人しくて、急がなくても簡単に潰せました。
また、夕方の野菜切りで、私とまりこちゃんの2人だったのですが、予定よりも進められて嬉しかったし、玉ねぎ神社から玉ねぎも無事にとって来れました。
最近は、できる事が沢山増えてきて、包丁も安全に効率よく使えるようになってきたり、今日はヘルプなどで朝・昼・夜の洗いを全部行きました。
掃除なども効率よく動けるようになってきたり、本当に色々な事が楽しくて、生きがいを感じます。

今夜は洗いをして、記事を書いて日記を書いて、今からは3つの集まりがあるのでここまでにします。
今日も1日ありがとうございました。