1月18日(土)「日々、積み重ねて ――梅の木コース&黒大豆の選別――」

1月18日のなのはな

DSCN6477

1月も中旬。お正月気分からすっかり抜けていつもの日常へと戻った気分だ。
だがいつもと違う。なにかがちがう。みんなで外に出て走って、身体を鍛えている。
そう、4月16日に開催される津山加茂郷フルマラソン全国大会に向けて
フルメニューを行っているのである!

 

前回のフルマラソンで私は応援に回っていたのだが、今年は満を持して出場するのである。
だが不安が残る。応援していたときにお父さんの車の窓から見えた風景、距離。
あれらが舞台である。そして、フルマラソン完走のためのフルメニューなのだ。

DSCN6482

まずは準備体操、柔軟体操。次は筋トレだ。
ここでは、腕立て伏せや足上げ腹筋、ブリッジなどを30秒間で何回できるのかを測定する。
私が一番辛いのは足上げ腹筋だ。通常の腹筋よりもかなり筋肉に効いている。
肉体がプルプルと震えている。
腹筋が割れると自分にも自信がつくだろう。続けていきたい。

DSCN0002 そこからは、みんなでランニングだ。
今は「身体を動かすことに慣れる」という段階でステップ1なのだそうだ。
全部で12ステップあり、走る距離もだんだん伸びてくる。
我々が走っているのは、梅の木コースで約2.5キロある。
これまで私は完走できなかったが、今は走れる。
みんなと足並みを揃え、坂道では話題回しを前列から大きな声を出して行うので苦にならない。
何を言おうかと考えながら走っている時間も楽しいし、その間は疲労を感じないのだ。
そして、なにより美しい田園風景が一面に広がっている。
それだけで頑張ろうと思えてくるのだ。 DSCN0010

戻ってくるとみんなでキャッチボールをする。
投球はとても苦手であるが楽しくなるように面白い掛け声で投げたり、
ミットでボールを受け止めたりする。
これらのメニューは、実行委員さん達が時間をかけてじっくりと組み立ててくれている。
効果的に体力をアップするように組んでくれているようである。
DSCN6532
雨の日メニューというものもあり、身体が鍛えられる。
体育館で各種の運動ができるサーキットメニューや、
数種類のプランク、タバタ式のトレーニング、チーム対抗のリレーもある。
タバタ式トレーニングは筋肉という筋肉を使う。
これを毎日、積み重ねていくと、間違いなく身体も気持ちも鍛えれれる。
フルメニューは始まったばかり。日々積みかさねていくことが重要だ。

(けいたろう)

    ***

 DSCN6552

白大豆の選別が終わり、今度は黒大豆の選別が進んでいます。
今回、白大豆も黒大豆も小豆も豊作で、黒大豆大粒です。
黒大豆の選別基準は、全部で4段階。
もうすぐ味噌作りも始まるということで、
味噌に使う黒大豆も選別していて、なのはなでは選別ラッシュとなっています。
黒大豆は、白大豆や小豆に比べて、一粒が大きいのでどんどん選別が進みます。

DSCN6540なのはなのみんなの力があると、約45分で米袋1袋分が進み、
あっという間に次の袋へと進んで行きます。
とても綺麗でツヤツヤとしていたり、真ん丸の大きな黒大豆ばかりで嬉しいです。
DSCN0017午後の後半に黒大豆の脱粒のお手伝いや、豆拾い、はぜ干し用の竹運びなどの作業をしました。
数分前まで選別をしていた黒大豆が、この畑からやってきていると思うと嬉しかったし、
なのはなのみんなの愛情がたっぷりと詰まった手作りの黒大豆が嬉しいなと思いました。
永禮さんも連日来て下さって、今日で黒大豆の脱粒がすべて終了したと聞けて嬉しかったです。
夏の暑さもありましたが、質の良い黒大豆が収穫できました。
みんなで種から育てた黒大豆。
種を蒔いて、定植をして、暑い日には水やり、草取りなどもコンスタントにしていきました。
真夏の早朝作業で、汗をかきながら土寄せをしたことや、みんなと大豆の草取りツアーをしたのも
昨日のことのように思えて、立派な黒大豆が実ってくれて本当に嬉しいです。

DSCN0030種を蒔いて、手入れをして、きちんと保存して、美味しくいただくまでが野菜作りです。
脱粒をしたあとも、最後まで大切に選別をしていきたいと思います。

(ななほ)