1月17日「気持ちと振りを揃えて――新年会のオープニング出演」

1月17日のなのはな

IMGP6871 地元の企業の新年会のオープニングに出演して、
歌とダンス、5曲を披露しました。
会場は「ザ・シロヤマテラス津山別邸」です。
昨年12月のウィンターコンサートを経て、
今年はじめてのイベント出演でした。
IMG_1228 (2)

18時半からの本番に向けて、
夕方から会場に行き、
音響のセットと、ダンスの場ミリを行いました。
会場はホテル内の宴会場で、
スペースや会場のつくりに合わせて、
メンバーが1番綺麗に見える位置を
場ミリで決めました。

IMG_1229 (2)

今回は、バンドの生演奏を
することができませんでしたが、
CD音源は12月の
ウィンターコンサートのときの
なのはなのバンドの生演奏の音源を、
みくちゃんとさとみちゃんが
編集してくれたものです。
お父さんがミキサーについて、
音響をしてくださるなかで、
「笑顔でね」とあゆちゃんがかけてくれた言葉を
心に置いて、ステージに立ちました。

IMG_1281
私は、『センド・マイ・ラブ』と、
『シェイプ・オブ・ユー』の2曲に出演しました。
ウィンターコンサートを経て、
練習の過程で作られた
バディ練習のシステムを使って、
ペアでダンスの振りを
揃える練習をしてきました。

気持ちを前に出して、お客さんに
なのはなの心意気が伝わるように、
笑顔で踊ることと、
いつもたった1度きりしかない機会に、
メンバー全員で気持ちと振りを揃えることを、
意識して踊りました。

  IMGP6913
お客さんは、なのはなの演奏を
はじめて観る方たちばかりのようでした。
オープニングの演目として、
会を華やかに、盛り上げることができました。

今回のステージを終えて、
今年のなのはなのステージを作る1人として、
お客さんになのはなの気持ちや、
みんなの良いところが目一杯に伝わるような、
質の高い演目を、
時と場所、人が違った答えにも対応して、
喜んでもらえるように、
更に追究していきたいと思いました。

(ゆりか)

    ***  
日中は陶芸教室に参加しました。 
黒豆の脱粒や 
室内では選別などの作業を進めました。

DSCN6436
陶芸教室に行ってきました。
今回は、花瓶を作りました。
なのはなファミリーに、
お母さんがお花を生けやすい花瓶があり、
その花瓶を土台として作りました。
さやねちゃんが花瓶の写真を見せてくれて
「備前焼だね、赤土でつくるといいよ」
竹内先生が教えてくださいました。
DSCN6457
赤土はしっとりとなめらかで
生チョコレートのような感触でした。
土をこねて空気を抜いて、綿棒で伸ばし
形を作っていきました。
思っていたよりも土が軟らかくて
形を作るのが難しかったです。
土を触っているのが心地よくて
集中していると、時間が経つのが
あっという間でした。
土台となる花瓶は、
上の部分が少しへこみがあり、
へこみを美しくみせるのに
時間がかかりましたが、
形は作ることができました。
次は、仕上げになるので、
美しい花瓶を完成させたいです。

(ふみ)

  ◆◇◆◇◆ 
DSCN6466
1日黒豆の脱粒を進めました。
午後からは永禮さんも来てくださいました。
効率よく進めることができ、
明日で黒豆の脱粒は目処がつきそうです。
DSCN6470