「楽しい一日」 ななほ

1月16日

今日は午前の最初にフルメニューがありました。いつものメニューに、梅の木コースのランニング。キャッチボールもとても楽しかったです。
なおとさんが新しい掛け声を考えてくれて、お相撲さんになりきって「どすこい!」「ヨーオ!」と言ったり、ママさんソフトバレーになって「行くわよー!」と甲高い声を上げながら、キャッチボールをしました。
キャッチボールはしほちゃんとなおとさんのトリオで初めてすごく盛り上がったり、最初のストレッチではブリッジ背筋の時にしほちゃんとずっと顔があって、面白いフルメニューでした。

 

・効率の良い作業

今日は午前も午後も選別作業を進めました。
フルメニューの後には、何人かの人と絹さやのビニール開けと水やりの作業をして、久しぶりにリーダーをさせて頂きました。
少しドキドキしていたのですが、私のオリジナルの作戦で洗濯バサミを最初に全部外して、次にビニールを撒いてという順序で、ビニール開けを数分で終わらせることができました。
絹さやは全部で500株以上あるのですが、1人1畝担当にして、10畝をまず6畝進め、残りは終わった人から順に入って行きました。

今まで何度か絹さやの水やりに入った事があったのですが、今日の方法が一番良くて、人で不足もあまりも無く、全員が同じタイミングで終わって達成感を感じました。
チームの人には「50分くらいを目安に」と言われていたのですが、何と予定よりも少ない人数で、25分で終わらせることができて本当に嬉しかったです。
水やりの入り方や、何人で何分というマニュアルも今回の作業を基に作って、まゆちゃんに参考としてプレゼントできたらなと思いました。

小豆の選別もスムーズにできたり、途中からはひろこちゃんに頼まれて小豆の2次選別もさせて頂けて楽しかったです。
午後も小豆の選別を進めたり、白大豆も今日で今期の白大豆を全部選別する事ができて、今日は白大豆記念日になりそうです。

・楽しい時間

今日は午後の初めにとんど焼きをしました。通常は15日なのですが、昨日は朝から雪が降っていたので、とんど焼きができなかったのですが、今日にとんど焼きができて嬉しかったです。
掃除が終わって直ぐ、自分が書いたお習字を持って、アカリと散歩をしました。最近、アカリちゃんがちょっと大きくなってきたので、偶には散歩も良いなと思いました。
アカリちゃんがお客様玄関の横のお庭が好きみたいで嬉しかったし、みんなの空気の中に居られたのも嬉しかったです。
とんど焼きも自分が書いた『天文』が空に上がって嬉しかったし、お父さんとお母さん、みんなと一緒に居られて温かい気持ちになりました。

お父さんが有志のみんなの習字を真剣に炎の中に居れていたり、上がるとみんなの歓声が聞こえてその空気が嬉しかったです。
アカリちゃんも抱っこして一緒に居たら、みんなが「可愛い」とアカリちゃんを撫でてくれたり、お父さんもすごく嬉しそうに「またきちゃったの? 可愛いね。」とアカリちゃんを撫でていて嬉しかったです。
アカリちゃんも段々人間になれてきたみたいだし、こんなにフワフワで可愛い生き物が、古吉野にいてくれて幸せだなと思いました。
それに、今年はお父さんとお母さんの2人に灰もつけて頂いて、無病息災のお守りを頂けたようで、嬉しかったです。
本当にお父さん、お母さん、なのはなのみんなだから楽しいし、みんなと一緒に生活できることが心から幸せだなと思います。

また、今日はリハーサルの写真を取らせて頂いて、みんなの演奏を久しぶりに見る事ができて、みんなのステージを見たいという欲求不満が無くなったなと思いました。(笑)
夜にはとんど焼きで焼いた鏡餅や白玉の入ったお汁粉を頂いたり、ソフトバレーも盛り上がって楽しかったです。
少し途中なのですが、今から集まりがあります。今日も一日ありがとうございました。