「今日のフルメニュー」 りな

1月15日

今朝、外に出ると雪が降ってきました。ふわふわな雪です。触れてはすっと溶けていく綿あめのようでした。朝食後にはすごい勢いで降っていてこのまま積もるかもしれないとワクワクしました。でも、雪でランニングができなくなったのはとても残念でした。
雪が降っていたため、雨の日メニューのフルメニューでした。まずはいつものように体育館で柔軟をしてから今日はたばた式トレーニングをしました。私は一昨日したのでしんどさは覚悟のうえだったけれど、中には初めてする人もいて、みんなと身体に効いている感覚に笑いを浮かべていました。
でも、私はたばた式トレーニングが好きです。きついけれど、こんなにも体を使うことはなくて、終わった時のやり切った感が気持ちがいいです。みんなで一緒にする事もその理由の1つだと思います。自分1人では到底できない事です。
そのあとは、居室で体幹トレーニングをするチームと体育館でサーキットトレーニングをするチームに分かれました。私は前半サーキットトレーニングをしました。
サーキットトレーニングには7つのブースがあります。1つ目はもも上げ30回からのダッシュ、2つ目はフラフープ1分間、3つ目はラダーでけんけんぱと反復横跳び、4つ目は台を上り下りする、5つ目は足上げ腹筋、6つ目はスーパーマン背筋、7つ目は縄跳び1分間です。これを順番に2往復します。
私は小学校の頃、駅伝の選手になりたくて体力づくりをしていました。運動神経は悪いけれど持久走だけは少し自信がありました。ラダーや縄跳びも好きで良くしていました。だから、フルメニューに入っていて嬉しかったです。
サーキットトレーニングは障害物競走のようでとても楽しかったです。ずっと同じことをするのではないので、集中力が切れなくて頑張れました。終わった後は達成感のような快感がありました。

体幹トレーニングは、バランスがとりにくい姿勢やきつい体勢で1分間耐えるというものでした。片足膝をついて片足上げる、片手ついて片手上げるポーズをみんなでしていたら、あーらよっとのあとの、「ああー!」と言っている役者の姿勢に似ていて、それがとても面白かったです。ヨガのようにも見えました。

全体重を片手で支える体勢はとてもきつくてなおとさんの言ってくれる残り時間を心の中で数えながら必死になってキープしました。ここで体勢を崩すわけにはいかない! と思って踏ん張りました。
やすよちゃんがしりとりを回していたらすぐに時間がたつのでないかと提案してくれて、しりとりを回しました。
しりとりがあったおかげできつくても最後まで持たせることができました。身体の感覚は、頭が感じ取っているのかと思いました。頭の使い方がほとんどをコントロールしているのだなと思いました。だから真っ先に楽観的になれるような考え方を探すようにします。
体感トレーニングをしているとき、自分の体が大きくプルプル震えていました。彫像さんがプルプルしていたのを思い出して、彫像さんの大変さが身に染みて分かりました。
最後にみんなでリレーをしました。それも、普通のリレーではなくて四つん這いリレー、クモリレーなど変わったものばかりでした。
四つん這いは自信がありました。小さいとき、ハイハイができずにに四つん這いではしっていたからです。でも、やっぱり今すると体が大きくなって上手くできなくなっていました。馬の子供みたいな格好になって自分でもとても面白かったです。なおとさんがとても早くて凄いと思いました。
次はクモリレーです。これは、四つん這いの反対バージョンで背中を下にします。手足がツルツル滑って、これはシンクで滑っているクモのようでした。みんな前が見えなくてコーンにぶつかって行ったり同じ走者の人とすれ違ったりしました。追い越したり追い抜かれたりがたくさんあってずっとハラハラしながら観戦していました。
次はフラフープリレーです。フラフープに2人入って、二人三脚のように2人ペアで走ります。私はりんねちゃんとペアでした。作戦としては片手でフラフープを固定して、内側の手をつなぐというものです。これなら、もっと団結できるのではないかと思いました。 りんねちゃんはとても早くて私は引っ張ってもらうようにして走りました。何度も滑りそうになって多分これが一番スリリングなリレーだったと思います。走順が途中分からなくなって負けてしまったけれど、とても楽しかったです。
最後はピンポン玉リレーでした。これは、卓球ラケットにピンポン玉をのせて落とさないように走るというものです。ゴムのないほうの面で、落としたら、落としたところまで戻って再開しないといけませんでした。だから、順位がコロコロと変わりました。
やっぱりひろこちゃんやさきちゃん、卓球部の人は上手かったです。見ているととても難しそうに見えるけれど、やってみるとあんがい落ちなくて、ラケットに淵があるようでした。でも、少し意識をそらして速く走ろうと思うと落としてしまいました。早く走るか、落とさないか、その両方を欲張ろうとしたらダメなんだなと思いました。
私が落とすと同じ走者のゆきなちゃんやかなちゃんもつられて落として、3人とも玉を追っているのが面白かったです。私以外にもそういうハプニングがいくつも起きて見ているだけで楽しかったです。
アンカーのなおとさんは全力疾走しているように速かったです。しかも玉が一回も落ちなくて凄かったです。
時間を見ると、11時半で、フルメニューを始めてから2時間もたっていました。ぜんぜんそんな感じがしなくて、もっともっとしたかったです。毎日したいと思いました。

明日のフルメニューも楽しみです。精一杯頑張ります。