「なのはなの冬」 ななほ

11月13日 日曜日

昨夜のBチームの集まりで、ほしちゃんに歌詞カードをプレゼントしました。あやこちゃんが作詞した歌に、私が飾りをつけて、一生残るカードにしました。
あゆちゃんとリュウさんにもサインを頂いて、Bチーム全員のサインも書いてもらって、みんなとほしちゃんの前で歌って踊りました。
ほしちゃんが目に涙を浮かべて喜んでくれて、思わず抱き着いてしまったら私まで涙が出てきました。本当にほしちゃんの成人が嬉しくて、ほしちゃんがなのはなに来てくれたことが幸せです。
歌詞の中に、「20年前にこの星に生まれてきて、なのはなで出会えてよかった。」とあるのですが、これはなのはなの子全員、同じです。
なのはなで出会えて、仲間になれて、ほしちゃんとこれからも一緒に生活できることが嬉しいです!

・まゆちゃんのバースデー

今日はまゆちゃんのお誕生日でした。まゆちゃんとは色々な思い出があります。
来たばかりの時から、気軽に声をかけてくれて、妹として、家族として、仲間として大切に見てくれて、私も初めて会ったとは思えない位、まゆちゃんと一緒にいる時間が大好きです。
まゆちゃんと『グロウン・ウーマン』のダンスを踊ることになって、いっぱい笑って、飛び跳ねて、踊って、その時間もかけがえのないものになりました。
まゆちゃんの真面目さ、真っすぐさや優しさで私も救われたし、なのはなの空気も明るく、生き生きとしました。

まゆちゃんが来て数カ月なのに、42・195キロを完走して、私も感動しました。まゆちゃんが畑を楽しそうにしている姿、責任感の強さが本当に凄いなと思っています。
今、まゆちゃんのチームで畑作業をさせて頂いて、まゆちゃんが自分を信じて向かう姿や、強い意志、『こうしたい』という強い気持ちを感じて、一緒に向かっていけるのが嬉しいです。
集合の時のまゆちゃんの楽しそうな笑顔や笑い声を聞くだけでも嬉しいし、いつも目が合って2人で笑います。
まゆちゃんが誰に対してもオープンで元気で、お父さんとお母さんの事が大好きなのが私も嬉しくて、まゆちゃんの生き方に憧れます。

もうまゆちゃんとは家族で、本当のお姉さんのようで、まゆちゃんと何気ない日常の会話をしたり、ハイタッチをしたり、一緒に笑い合える時間が大好きです。
まゆちゃんといつも一緒に居る感じがするし、まゆちゃんとなのはなのイベントやハウスMTなどが一緒にできて幸せです。
私にとってまゆちゃんは、本当に大切で大好きなお姉さんで、一緒に居るだけで楽しくて明るい気持ちになって、まゆちゃんとならどこまでも行けそうな気分になります。
まゆちゃんの優しさや責任や、正義。なのはなの事やみんなの事が大好きで、なのはなを信じて生きる姿が素敵で輝いています。
恐がらないで、一度挑戦してみる、言ってみるという姿勢のまゆちゃんが本当に素敵で、オープンで、生き生きとしていて大好きです。

まゆちゃんとなのはなで出会えて、家族になれて、まゆちゃんと一緒に過ごせるのが幸せです。
本当にまゆちゃんの事が大好きで、まゆちゃんの様なお姉さんがいてくれて嬉しいです。

 

・フルメニュースタート

今日から津山加茂郷フルマラソン全国大会に向けて、フルメニューが始まりました。初日の今日は、実行委員のしほちゃん、なおとさん、のりよちゃんがメニューの説明をしてくれて、一通りのメニューをできました。
最初に体育館で柔軟・体操・ストレッチをしていたら、ひでゆきさんの姿が見えて、ひでゆきさんがなのはなに来てくれて、一緒にフルメニューの初日を迎えられたことが嬉しかったです。
また今年も一緒に走れたらよいなと思うし、私は14歳でミニマラソンなのですが、ひでゆきさんの応援も頑張りたいです。
久しぶりのストレッチや柔軟だったので、自分でもビックリするくらい、身体が硬くなっていました。肩が痛かったり、足の筋肉もピリピリしていたので、これから身体を解していきたいなと思いました。

でも肩のストレッチや三転倒立など、久々のストレッチが気持ち良くて、スッキリしました。
体育館でのメニューの後は、お待ちかねのランニングです。今日はみんなと梅の木コースのランニングをしました。
本当にランニングも久しぶりなのですが、そうとは思えない位、一年が早くてあっという間だったし、身体も怠けていなくて安心しました。
しほちゃんとなおとさんの後ろで走らせて頂いて、朝はとても寒かったのですが走っていたら体中から汗が噴き出してきました。

みんなと掛け声を行ったり、お題回しの時間も楽しくて、これから毎日、フルメニューとランニングができるのが嬉しいなと思います。
古吉野まで戻ったら、ストレッチをして、今度は3つのチームに分かれてのスペシャルメニューです。
1つは、体育館でのソフトバレー練習。2つは、グラウンドでのキャッチボール。3つは室内での体幹トレーニングです。

これから毎日、15分ずつメニューを回すそうで、今年は去年に増して、マラソン筋にソフトバレー、ソフトボール筋もつきそうだなと思いました。
ソフトバレーの練習も久しぶりで嬉しくて、しほちゃんが丁寧に教えてくれたり、サーブも的確に打てるようになってきて嬉しかったです。
ボールを受け止める時は、アンダーの形にするルールがあるのでボールに対する怖さも少しずつなくなったし、早くソフトバレーの試合をしたいなと思いました。
3mから始まり、距離を伸ばしたサーブ練習の後は、お楽しみの円陣ラリーがあって、みんなと声を出す練習もしながらみんなと楽しめた時間が嬉しかったです。

キャッチボールでは、どんどん距離を遠くしながらのキャッチボールや、ゴロの練習などをして、認識力と距離感を掴むトレーニングにもなりそうだなと思いました。
私は球技がものすごく苦手なのですが、なのはなに来てから好きになって、少しずつ上達してきたので、今年もフルメニューを通して成長できたら良いなと思いました。
そして体幹トレーニングでは、腕立て伏せ30秒、足上げ腹筋30秒、背筋20回、ブリッジ上下30秒、スクワット20回の基本メニューにプラスして、タバタ式トレーニングをしました。
バーピーやモモ上げ。スクワットジャンプにマウンテンクライマーなど、すごくハードだったのですが、なおとさんの作ってくれる空気が明るくて楽しかったです。
これから毎日、マラソン大会に向けてのフルメニューがあり、少し緊張するのですが最後まで諦めないで、楽しく向かいたいと思います!

・今日の作業

今日は午前の後半にビニール洗いの作業をして、ビニールが100メートル以上もあるんじゃないかという長さで、大変でした。
でもフルメニューの後で身体も温まっていて、素手でビニール洗いができたり、ビニール洗いも効率よく、丁寧に進める事ができて嬉しかったです。
午後はお父さんにランニングのフォームと靴を見て頂いた後、大人数で白大豆の選別をしました。
ランニングの方はお父さんが、「ななほ、すごく大きくなったな。」と言って下さってとても嬉しくなりました。
お父さんが質問にも答えて下さったり、フォームも靴も大丈夫だったので、今の調子で楽しみながらマラソン大会に向かいたいと思います。

白大豆の選別もなおとさんとペアで、選別キングとクイーンに選ばれました。今回はヨーグルトカップ1カップを2人で最初に分割して、一気に選別作戦で行きました。
今日もFMなのはながあって、なおとさんやみんなと鼻歌を歌いながら選別をしたり、選別選手権があって1位になったら次の曲を選ぶ事ができました。
私となおとさんのペアでは、なおとさんの良いタイミングでトレイを交換して、私がなおとさんの選別を猛スピードで終わらせて、なおとさんが私のトレイの最終チェックをしてくれました。
その方法がとても速くて、なおとさんもすごく気に入ってくれて、何度も『終わりました!』と言えたり、2人のリクエストで『フロム・ナウ・オン』を流すことができて嬉しかったです。

あと味噌用の豆が30㎏必要でまだ数回選別作業が必要かなと思ったのですが、今回の1時間半で無事に選別が終わりました。
それがとても嬉しかったし、半カップ作戦が一番早いと分かって、これからも実践したいなと思いました。種用の大豆の選別も進められて良かったです。
選別の後半は、Bチームの絹さやのビニール閉めに行きました。昨日の作業で土を要所要所、ビニールにかけたのですが、それだけでは弱くて全部かける事にしました。
まゆちゃんが畑の調べ物をしていたのでドキドキしたのですが、ゆずちゃんがリーダーで進めてくれて、みんなとビニールを閉めて、土をかけて、無事に頑丈なビニール閉めができました。
支柱立てから、本当にみんなが協力的で嬉しかったし、5時を過ぎてしまったのですが綺麗な夕日を見る事ができて嬉しかったです。

今日は他にも、ウサギのお散歩をしたり、盛男おじいちゃんも来て下さっていて、おじいちゃんとの夕食も嬉しかったです。
明日から有志国際高等学校の4人がスクーリングでいないので、すごく寂しいのですが、待っている間、なのはなの明るい空気を保てるように頑張りたいです!
お休みなさい。