「まゆちゃん」 つき

1月13日

今日は、まゆちゃんのお誕生日でした。コメントを考えていると、知らず知らずのうちにまゆちゃんに元気や力をもらっているな、と感じました。それは、まゆちゃんがアセスメントにきた時からです。お母さんもおっしゃっていたように、演奏を見てずっと泣いてくれていました。それを見た時、私は初めて表現をして人に伝えられることの素晴らしさを感じました。そして私もその一部になれたことが誇りで、大きな力をもらったような気がしました。なのはなで生活していく中で、まゆちゃんは1つ1つのことを積極的に、吸収して成長していこうとしている姿ばかりで、澱みのない一生懸命さが本当にきれいだな、と思います。ストレートに感情を表現し、裏表が全く無いところもすごく魅力的です。こうであらねばならない、という固定概念に囚われていないのもすごいと思います。以前、まゆちゃんと一緒にお風呂に入っている時、「人と比べても意味ない、自分ができる精一杯でやってできなかったら仕方ないしできるようになっていけば良いだけだ」というようなことを言っていました。その言葉を聞いた時、こういう考え方ができるって、すごいことだな、と思って私にとって良い刺激になったのをすごくよく覚えています。そんなふうに競争心がなくいつも楽観的に自分の精一杯をひたむきに果たしているまゆちゃんがのことを心から尊敬するし、本当に大好きです。

 

今日から、フルマラソン大会に向けて、フルメニューが始まりました。去年とは少し違うメニューで、柔軟をしてランニングをした後、筋トレ、ソフトボール、ソフトバレー、の3グループに分かれて20分ずつそれぞれのメニューをやりました。筋トレの“たばた式トレーニング”というのがものすごくきつくて、やり終わった後、しばらく頭がガンガンしていました。かなり効きそうです。皆で体を動かして、去年よりもすごく楽しめたことが嬉しかったです。