「本当のお姉ちゃん」 なつみ

1月13日

まゆちゃん、お誕生日おめでとうございます。まゆちゃんの天使みたいな笑顔が大好きです。まゆちゃんが「嬉しいねぇ」「美味しいねぇ」「幸せだねぇ」という言葉を聞くたび、私も皆も同じ気持ちになって、すごく温かい気持ちになります。まゆちゃんが私のシスターをしてくれていた時、私は、「本当のお姉ちゃんがまゆちゃんだったらいいのに」と思いました。まゆちゃんがお母さんを本当のお母さんだと思うように、私はまゆちゃんが本当のお姉ちゃんだと思いました。どんな悩みも聞いてくれて、絶対に、わからないなんて言わず一緒に答えまで導いてくれます。帰りたがる私に、「治そう」と優しく、でも力強く引き留めて、最後まで見放さないでくれました。こんなにやさしくて立派なお姉ちゃんが私のお姉ちゃんだと思うと誇りです。まゆちゃんに出会えて、こうして家族になれて心の底から嬉しいです。幸せです。まゆちゃんのことがとって、とっても大好きで、これからも、変わらず大好きです。いつも本当にありがとうございます。これからも、どうかよろしくお願いします。

フルマラソンに向けてのフルメニューが始まりました。みんなでストレッチをしてから、梅の木コースを走りました。「いち、に。いち、に」とみんなで声を出しながら走ると、一体感を感じて、1つの生き物みたいでした。空が青くて、澄んだ空気が気持ちよくて、ずっと走ってられる気がしました。坂道になってみんなでお題を回しました。お題は「歴代のウィンターコンサートで一番好きな曲」でした。私が人気だなあと感じたのは『サム・ナイツ』です。紅白でも実行委員さんが歌っていて、私も好きだなあと思っていたので納得です。ちなみに私は『Grown woman』です。「なつみは、Grown womanがすき!」と曲名のところだけ歌うと、皆も同じように歌ってくれて、それがすごく面白くてうれしくて楽しかったです。みんなのお題を聞いているうちに坂道がいつの間にか終わっていて、古吉野の六角形のかわいい屋根が見えました。

ランニングを終えて、またみんなでストレッチをしました。そのあと。筋トレとソフトバレーとキャッチボールに分かれて20分交代で行いました。田端式の筋トレがきつすぎて笑えてきました。ゆずちゃんと、「人はきつすぎると笑えてくるんだね」と、話しました。筋トレ後にキャッチボールをしました。まゆちゃんとペアでやった時、ボールを投げる度に、「大好き。」「おめでとう。」の気持ちを込め、ヘタなりにまゆちゃんのことを思って投げました。まゆちゃんも私の取りやすいところめがけて、投げてくれました。「ナイスキャッチ!」「ナイスボール!」とまゆちゃんが言ってくれて、嬉しくて私もたくさん掛け声をしました。とってもやりやすくて楽しかったと、後で伝えるとまゆちゃんもやりやすかったといってくれて、よかったなあと思います。またキャッチボール一緒にしたいです。ソフトバレーでは、サーブとトスの練習を沢山できて上達した気がします。昨日のソフトバレーの試合で、のりよちゃんのサーブとアタックがかっこよくて私もあんな風にかっこよく決めたいと思いました。これからボールに触って練習できるのがうれしくて楽しみです。フルメニュー初日がお天気で、想像よりずっと、ずっと楽しくて気持ちよかったです。マラソンもそれに向けての練習も、マイペースで競争意識を持たず、自分の精一杯でやっていきます。

明日から、スクーリングにまゆちゃんとれいこちゃんとさくらちゃんと行かせてもらいます。楽しみな気持ちとなのはなに居たい、少し寂しい気持ちがあるけど、3人と協力して、お父さんとの約束を守って過ごします。どうか良いスクーリングになりますように。

今日も1日ありがとうございました。明日なのはなとは違う社会に出ても、なのはなのみんなを心に住まわせて行ってきます。おやすみなさい。