「誇らしく」 ゆきな

1月13日

昨日、まゆみちゃん、ほしちゃん、さきちゃんの成人式をお祝いできて、自分も同じように成人式を迎えたと思えます。
3人の姿が、いつも美しかったです。いろんな同じ歳の子がいても、なのはなの子の3人は自分の目に浮き出て際立って見えました。背筋が伸びて、みんなの代表と言う気持ちを背負っているように見えて、3人の思いを温かく思いました。

まゆみちゃんは青で、まゆみちゃんの落ち着いた姿と瑞々しさに合っているように思いました。さきちゃんは朱色で、さきちゃん自身の情熱を感じさせました。ほしちゃんは藤色でした。ゆきなちゃんと同じ、と少し照れくさそうに手を振ってくれて嬉しかったです。3人ともずっと見ていたいぐらい、美しくて、畑に出ている時とはまた違った魅力、上品さ、大人びている空気がありました。

3人をお祝いでいて、嬉しいです。帰ってきたさきちゃんが幸せそうな笑顔で話してくれました。あっという間でした、そうはにかんだ姿に自分もさきちゃんの幸せを分けてもらいました。3人の姿をみて、自分の仲間を誇らしく思う気持ちがありました。

成人おめでとうございます。また、フォトムービーでお祝いできたら、と思います。

*まゆちゃん

まゆちゃんのお誕生日でした。
まゆちゃんがいつも前向きさを壊さない姿勢が印象的です。わたしはまゆちゃんが「めっちゃ幸せ」とストレートに言うとき、嬉しくなります。日々の中で、いろんなことを楽しんで、笑って、悔しがって。全部自分に嘘をつかないで、思いをはっきりさせていて、それが良い意味でなのはな全体を明るさで包んでくれます。そのまゆちゃんのエネルギッシュさが気持ちよいです。
わたしは、そういうまゆちゃんの姿を密かに憧れるというか、自分にない要素を持っていて、格好良く思います。

すみません。今日はここまでにします。おやすみなさい。