「絹さやの支柱立て」 りな

1月11日

朝からりゅうさんが来てくださっていて、りゅうさんと会ったのはお正月ぶりで、まだ1週間ぐらいしかたっていないけれど、1か月ぶりの再開みたいな気分になってきてくれてとても嬉しかったです。
チーム作業はBチームさんのヘルプで、絹さやの支柱立てでした。
作業の始めにまゆちゃんがBチームの目標の俳句を読んでくれました。
「……絹さやの支柱全畝立てるぞー!」
みんなでまゆちゃんと一緒に唱えました。そしてみんなでオー!と言いました。
ユーモアがあって面白くて、しかもやる気もわいて、こういうことを考えられるのはまゆちゃんだけだと思いました。
やよいちゃんの遊び心もまゆちゃんの遊び心も大好きです。

絹さやは私がとても楽しみにしていて、期待している野菜です。
なぜかというと、私は来たばかりの時絹さやの収穫ラッシュで、絹さやの収穫がとても楽しかったからです。
また、絹さやがとても美味しかったことも覚えています。
今年は3種類育てていて種類も多いので食べ比べ出来たら面白いだろうなあと思いました。
今、絹さやは背丈15センチほどですが、葉っぱが丸くて可愛いし、ツルが伸びてきていてこれからどう大きくなっていくのかワクワクします。

Bチームさんが朝食前縦竹と横竹を用意してくれていてすぐにかけやで打ち付け始めることが出来ました。
私はまりのちゃんとペアになって交互に打つ人と支える人を交代させました。
かけやは思ったよりも重たくて1回振り下ろすのにも力がたくさん要ってしんどかったです。
自分の力不足を感じました。
でも、まりのちゃんの力強い作業を見ていると、私も頑張ろうと思えました。
まりのちゃんは私を気遣ってかけやを積極的にしてくれました。
自分が全然出来なくて本当に申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。
でも、まりのちゃんは文句ひとつ言わないで私を全力でサポートしてくれてとてもありがたかったです。
だから、私もまりのちゃんの気持ちを返したくて精一杯まりのちゃんがしやすいように、考えました。
私も何本か打つことが出来ました。
細い竹だったら打つごとにどんどん刺さっていくのが分かって気持ち良くてとても楽しくなりました。
作業の始めは深い霧が出ていてとても寒かったのに、体がポカポカして暑いぐらいでした。

そのあとは白大豆の選別をしました。
まず、ひろこちゃんと豆の重さを量りました。
味噌用は米袋22,5キロを4袋分欲しいらしく、大変な量でした。でも、これでも去年よりも少ないと聞いて驚きました。
味噌はあと米袋1袋分ぐらい不足していました。だから、味噌づくりまでにみんなで選別を進める必要があります。
でも、みんなと目標に向かって黙々とする選別が私は大好きなので、出来る日が楽しみです。
味噌の豆を増やすためにこの前多少のシミでも味噌にいっていいということになり、少し範囲が広がりました。
でも、皮むけは煮たときに剥けるからあまりよくないと河上さんがおっしゃったようで、2つ以上の皮剥けは種用になりました。

種用が増えたので、もっと選別が難しくなりました。時間も少し長くなりました。
でも、みんなとしているうちにどんどん早くなって、これも慣れたら早くなるかもしれないと思いました。
休憩の時にゆりかちゃんがなぞなぞを出してくれて、頭がリラックスできて最後まで集中することが出来ました。
ゆりかちゃんのなぞなぞはとても難しかったけれど答えを聞くとああー!と感動するものばかりで気持ち良かったです。
「トイレットペーパーは何の神様でしょう?」これは私はトイレの神(紙)だと思ったのですが、答えは福(拭く)の紙で、つい笑ってしまいました。
選別の最中に成人式の撮影をしていたお仕事組さんが入ってきて、カラフルなフリースを着ていて可愛かったのですが、最後に入ってきたなおちゃんの姿を見てびっくりしました。
マイケル・ジャクソンのような服装だったからです。
でもよく見ると胸元にスパンコールの黄色いリボンがいっぱいついていてなんだかなおちゃんらしくて面白かったです。
どんなムービーになっているのかますます楽しみになりました。

午後の最初にみんなでムービーを撮りました。
なおとさんとけいたろうさんの格好がとてもかっこよくて、でもズボンが土のついたジャージというギャップが面白かったです。
なおちゃんのスライディングはかっこよくて、本当のスターのようでした。
なおちゃんが練習の時からすごく上手くてかっこよくて凄いなあと思いました。

ムービー撮影が終わると支柱立ての続きをしました。
午前の作業で横竹もみんながつけてくれていたので、ネットを張る作業でした。
私は1畝をまゆちゃんとりんねちゃんと一緒にしました。
本当は2人ペアですることなのですが、1人が引っ張る役をするとやりやすかったです。
支柱立ての作業は初めてで緊張したけれど、思ったよりも上手くいってピンと張れたのが嬉しかったです。
それに、力がない時ずっとスズランテープをきつく巻いているみんなの手さばきを見ているだけしか出来なくてとても悔しかったのだけれど、今日私もみんなのようにきつく縛ることが出来ていて、私も仲間入りだ!と思ってとても嬉しかったし、ずっとしていたいと思いました。
まゆちゃんがずっと、「うちら、めっちゃ上手くない!?」と言っていて、それも気分が上がってまゆちゃんと一緒にペアになって出来て嬉しかったです。
私もネット張りの達人みたいな気分になっていました。
あっという間に4時になっていて、次は絹さやのビニールがけをしました。
撮影メンバーもどっとヘルプに来てくれて、ゆず畑に全員集合になっていて賑やかで嬉しかったです。
洗濯ばさみがなかったり、ビニールが足りなかったり、慌てることがたくさんあったけれど、それも含めて楽しかったです。
畝を横から見ると、まるで絹さやのテントのようで可愛かったです。

夕方、アカリちゃんに白菜をあげていると、なおとさんやかなちゃん、えつこちゃんもたくさんの人が見に来てくれてそのたびに一緒に心癒されて、その時間が嬉しかったです。

明日は成人式があります。3人の振り袖姿がとても楽しみです。
私は成人じゃないけれどなぜか緊張しています。
私も明日を節目の日として新しい私として成長します。