「素敵な一面を見られて」 しなこ

1月10日

今日は朝から太陽が出ていて明るくて、朝から嬉しかったです。
今日も1日成人式のフォトムービーの撮影に入らせてもらいました。
朝は、まえちゃんとさやねちゃんとまちちゃんが、まゆみちゃんの登校する「行ってらっしゃい」の撮影をしてくれて、まゆみちゃんの撮影もできて嬉しかったです。
午前中は外での撮影をしました。
ほしちゃんとさきちゃんは畑作業が好きということで、それぞれの畑のチームで、畑作業をしている様子やチームのみんなからのお祝いメッセージのビデオを撮りました。
私は、ほしちゃんのBチームの撮影をかにちゃんとつきちゃんとしました。
ほしちゃんの好きなブロッコリーの畑で撮影ができたのも良かったなと思って、ほしちゃんも嬉しそうでした。
Bチームのみんなは、『ネバー・ギブ・アップ』の替え歌でほしちゃんへのメッセージを送っていました。
ほしちゃんが準備をして畑に来るまでに練習しているチームの姿や、替え歌のメッセージはとても心があたたかくなりました。

さきちゃんの好きなアスパラ菜のハウスでの撮影もできて、アスパラ菜の緑と、黄色の花が綺麗でお花畑の中にいる感じでかわいかったです。
撮影する前に2人が脱いだ上着を持ったり、撮影が終わったら上着を渡したり、途中で雨が降ってきて、濡れるといけないと思って、傘を準備したりして、2人のマネージャーになった気分になって楽しかったです。
途中で雨が降ったのですが、晴れ間に撮影ができて良かったです。
畑での撮影後は、室内でほしちゃんとさきちゃんにインタビューの撮影をしました。
なのはなでの好きな作業や好きなことを2人が答えてくれていて、語っていてる2人の姿が素敵でした。
好きな気持ちが伝わってきたし、その好きなことを通して成長しているということも聞かせてもらえて嬉しかったです。

午後は室内で撮影をしました。
背景をピンクや黄色にして、昨日とはまた違った感じの撮影ができました。背景が明るくなって、かわいさが増した感じがしました。
後半にはお宝塚歌劇団のみんなも協力してくれて、撮影をしました。
お宝塚歌劇団のみんなもさきちゃんに送るメッセージを用意してくれていて、見させてもらっている自分も嬉しい気持ちなりました。
お宝塚歌劇団が再結成されたのも嬉しかったし、ヘアメイクをしているところを見させてもらって、ゆいちゃんやあんなちゃんのメイク術がすごいなと思って、みんながメイクして変わっていく姿が見ていておもしろかったです。
近くで見ると、派手目なのですが、綺麗で本物の宝塚のようで、美しかったです。
ムービーを体育館で撮っていたのですが、さきちゃんの歌声が響いてすごく綺麗で、さきちゃんの素敵な一面を見られて嬉しかったです。

写真撮影では、ほしちゃんもお宝塚歌劇団のみんなと一緒に撮影できて、ポーズもかっこよく決まっていたなと思って、みんなで撮影できて良かったなと思います。
今日も私は、照明係りなどしていました。
背景の布をはる作業には慣れてきて、照明を当てるのも慣れてきて、私もその作業が楽しかったです。
ちせちゃんと撮影に使えそうな造花を探していて、ちせちゃんが選んだものと、自分が選んだものが撮影で使われていたのも嬉しかったです。
今日も予定していた撮影が終えられて良かったです。
明日はムービーの撮影があって、みんなに協力してもらいながらの撮影なので、楽しみだし、頑張りたいです。

夕方、水菜のビニールやハウスを閉めにいったときに、真ん丸い月が出ていて、綺麗で嬉しかったです。
一緒にいたりなちゃんとも見られて、「夕陽も綺麗だったんだよ」と教えてくれたり、「また人狼ゲームしたいな」とりなちゃんが言っていたので、またみんなで人狼ゲームができたらいいなと思いました。
夕食の席で、みんなの作業の話を聞けて嬉しかったし、味噌作りの準備をしたという話で、味噌作りも楽しみになりました。
私は味噌作りは初めてなので、味噌がどのように作られるのか知れることも楽しみになりました。
夜の集合の動物の話も面白かったです。

ありがとうございました。