「みんなと一緒なら」 りな

1月10日

おとといの夜の事になるのですが、とても、と言っても小さい出来事なのですが嬉しいことがありました。
夜の集合の時に、洗濯物の全回収をうながした日の事です。
お風呂に入ろうと鉄筋校舎に行くと太鼓の音が聞こえてきました。
まさか文化ホールに行っている人の太鼓がここまで聞こえているのか!と驚いたのですが、そうではありませんでした。
まきちゃんが全回収をみんなに知らせるために音楽室で大太鼓を叩いていました。
みくちゃんも一緒にキーボードを弾いていました。
全然みくちゃんの奏でる音楽とまきちゃんの太鼓があっていなかったけれど、でもみんなのために盛り上げてくれているのが嬉しくて涙が出そうになりました。
遊び心が溢れているみんなのことが大好きだなあと思いました。

昨晩は待ちに待ったソフトバレーをしました。
Aチームのバレーを見た日からこの木曜日を楽しみにしていました。昨日はゆりかちゃんがいてくれて嬉しかったです。
Aチームさんを見本にして私も相手のサーブを待つときの体の方向を前と変えました。
最初はなれなくて目が回りそうだったけれど、なれてくるとそっちの方が楽だなあと思いました。
あと、サーブがどっちの方向に来るかなどを予測して立ち位置を決めることが出来て、もっと受けられるようになりました。

でも、お父さんサーブはどうしても受けられなかったです。
試合を応援していたら、頑張ったら絶対取れると思ってしまうのですが、いざ自分の方にボールが飛んでくると想像以上に早くてクルクル回って体が動くより先にボールが地面についてしまいました。
お父さんの球が自分の方に飛んできて、受けられる!と思って構えたら驚いたことに変化球でぐいーんと方向が途中で変わって目が点でした。
その時は悔しかったです。でも、何回かボールに触ることが出来て嬉しかったです。
1回もサーブが入らなかったのがとても悔しかったです。サーブだけは入れたかったです。
自分の力不足、練習不足をしみじみ感じて、次の木曜日になるまでに練習してサーブが入るようになりたいと思いました。
私はまだ反応が遅くて予測も出来なくて全然うまくないけれど、もっと心を鍛えて柔軟になっていつかAチームのメンバーのようにお父さんお母さんと正々堂々とプレーできるような人になりたいです。

成人式のムービー撮影は今日も続いています。
チーム作業で中畑でカブのネット回収をしていた時、下のがけ崩れ畑ではほしちゃんのBチームの撮影がされていました。
ほしちゃんはみんなと同じピンクジャンバーだったけれど、高いポニーテールをしていてオーラがあってとても華やかでした。
撮影だから静かにしておこうと思っていて黙々とゆきなちゃんとネットを巻いていると、「害虫いませんでした」「やったぜ」というかけ声が聞こえてきて思わず笑いそうになりました。
みんなの声が一段と元気良くて朝から気持ち良くなりました。
朝食前に密かに音楽室でBチームさんがほしちゃんに向けての替え歌の練習が漏れてきていて、それも今日歌ったのかなと思って嬉しくなりました。

午後、さきちゃんは午後からお宝塚過激団の撮影があったようです。
午後の作業から帰ってくると、ゆいちゃんの顔がメイク落としした後がきっちり残っていて、面白かったです。
コメントでさきちゃんが持ち前の綺麗な声で歌っていたと聞いて、ムービーがますます楽しみになりました。

私は午後は午前の黒豆拾いの続きと玉ねぎの草取りをしました。
黒豆は午前ハウス前畑を6人で拾っていて、気が遠くなるほど大変な作業でした。
でも、はぜ干しの畑のためたくさん落ちていて、作業時間がとれない忙しい中午後に大人数で作業が入って嬉しかったです。
一粒一粒が驚くほど大きくて、絶対に見落とさないようにくまなく見ました。
まきちゃんが「黒大豆と白大豆の味噌、どっちが好き?」とみんなに聞いていて、作っているのは2種類あると知っていたけれど、初めてなのはなのいつも出てくる味噌汁は2種類あるんだと知りました。
確かに味が結構日によって違うなあと思いました。
樽によっても味が違うそうなのですが、黒大豆は高級感な味らしいです。このお話を聞いて、より落とさないように注意しました。

草取りと聞いて、結構草が生えているのかなと思って畑に行くと、実際マルチが敷いてあるので細かい草がぴよっとしか生えていなくて驚きました。
でも、やよいちゃんが、「玉ねぎは雑草に弱い」ということを教えてくれて納得しました。
私はひろこちゃんとペアになって向かい合って畝に入りました。
そして、5分で進めるところに篠竹を刺しました。
やよいちゃんが5分コールをしてくれるので、その間に篠竹まで行きつこうと気合が入りました。
多分、この小さな目標がなかったら、長い33畝を見て私は気が重くなったのではないかと思います。
これを考えたやよいちゃんが凄いと思いました。
そして、5分ごとにみんなで、「5分までに行きつくぞ!」と3回叫びました。
行きついたら「素晴らしい」とかけ声をしました。
足場がぬかるんでいて足が重く、腰も途中で痛くなってきたけれど、5分頑張るんだー!と気持ちが入っていて全然辛くなかったし、それが何回も続いて時間があっという間に過ぎていきました。
熱がこもって真剣にしていると、作業終わりにこんなに今日寒かったんだと驚くほどでした。
横に生えている雑草はひょろひょろで根っこが白く、まるで豆苗のようでなんだか可愛くなってきました。
たまに玉ねぎに似た雑草もあってこの前にやよいちゃんが言っていた「抜かれないように雑草はその植物に似せるんだよ」という話を思い出しました。
撮影などで人数が減り、心細かったけれど最後は霜対策のなおとさん達が来てくれて、ヒーローが登場したかのようにありがたかったです。
時間内に最後まで行けなかったけれど、33畝中27畝だったら本当にすごい方なんじゃないかと思いました。

今日の集合は動物の話で、お母さんのカバのお話が面白すぎて、多分今年1番大笑いしたと思います。
みんなで大笑いできる時間があって私は幸せだなあと思いました。

月曜からフルメニューが始まることを聞いて、少し不安です。
でも、ソフトバレーもあると聞いてとても楽しみだし、みんなと一緒なら絶対に頑張れる、そう思います。