「本来あるべき姿に」 ほし

1月9日

最近、あらゆることが鮮明に美しく感じます。楽しむことも、しっかりと楽しいと思うことが増えてきました。今朝は、暖かくて朝日が綺麗で空気も澄んでいました。思わずその空気にじっくり浸りたくなって、朝食まで図書室で過ごしていました。「朝ってこんなに清々しくて、綺麗だったんだな」と思いました。

午前に、撮影の続きをさせてもらいました。今日は、また違った衣装を着させてもらって、まえちゃんにメイクをしてもらったり、れいこちゃんにヘアセットをしてもらったり、七色の傘を持って撮影しました。さきちゃんは、青いドレスに青いアイシャドウのメイクをしてもらていました。昨日とはまた違う、テイストで楽しかったです。
自分の知られざる魅力を引き出してもらったようで、今日も嬉しかったです。
午後からは、当日の予行であゆちゃんにヘアセットとメイクをしてもらいました。あゆちゃんの力は本当に凄いなと思いました。私の髪の量が思ったより少なくて、「私のレッグウォーマー」を使おうと言ってくれました。その手があるんだ! と思わされました。手際よく、私に似合う髪形を試行錯誤しながら、パパっとこなしてくれました。化粧をしてもらうときも、「ほしちゃんは黄色みの色が似合うね」と言ってくれました。昨日の午前もあゆちゃんにメイクをしてもらって、今日でそう気づいてくれました。お父さんにOKを貰いに行ったときには、一発OKでした。あゆちゃんに髪の毛を結ってもらっているときや、メイクをしてもらっているとき、成人式を迎えるにあたって、あゆちゃんが常に私の事をよく考えてくれているんだなと常に感じていました。あゆちゃんらしく、私の魅力を一番いい形で最大限に引き出してくれました。そうだからこそ、お父さんの一発OKがもらえたんだと思いました。そこには、あゆちゃんの、相手を思う本当に心のこもった思いやりを感じました。
撮影に関わってくれたみんなにも思うことで、みんなには本当に感謝しています。世界一幸せな成人を迎えているなと実感しています。

今、自分に必要な勇気は、好奇心を恐れずに持つことだと思いました。自分の恐れの原因が何なのかつい最近になって分かりました。今なら、成人式の写真を撮らせて貰っていて、みんなが向けてくれる笑顔が優しくて暖かいと感じます。人に対する好奇が芽生えてきました。今までの私なら、人に対して恐れを成すばかりで気付くことも出来なかったと思います。逸れた自分から少しずつ本来あるべき姿の自分に戻っていくのを日々実感しています。恥ずかしさ、恐れ、不安、全部捨てていきます。

 

最近、なのはなの空気が、人への好奇であふれているような雰囲気を感じます。
人に対して、照れくさいような思いを抱いたり、関わりたいと思っている人が他の人と仲良く話しているのを見ると嫉妬のような感情を覚えてしまいます。これも、とてもいいことで、みんなもそう感じていると思います。失礼なので誰とは言いませんが、最近特に照れくさそうにしている人もいます。その人とは、前は用事があるとき以外話さなかったけれど、最近、話しかけてくれようとしている気持ちを感じます。普段の生活も、今までとは打って変わって、心から楽しんでいるような気がします。
最近、自分もみんなも活気づいているような気がします。