「今この瞬間を」 ほし

1月8日

 今日、1日通して、みんなの暖かさを大いに実感しました。
 今日から、成人式の撮影をさせてもらって、ヘアセットをしてくれたさやねちゃんやつきちゃん、メイクをしてくれたあゆちゃんや、その場の雰囲気を温かく、明るく盛り上げてくれたみんなに感謝の気持ちでいっぱいになりました。着る衣装に合わせて、つきちゃんやさやねちゃんが、器用に、可憐に髪形を繕ってくれて、二人にしてもらえて、本当にラッキーだったなと思って嬉しかったです。
 午後の時間に応援に来てくれるみんなが、とびきりの笑顔で「わあ!綺麗」と言葉をかけてくれるたびに、嬉しくなって愛されているなと感じました。恥ずかしさで、なかなか笑顔を作るのが難しくて、その時、写真を撮ってくれていたまえちゃんが「私を、将来の旦那さんだと思って」と言ってくれたり、他にも思わず笑みが零れるような言葉を投げかけてくれて、飛び切りの笑顔が自然と出ました。恥ずかしさも、吹き飛んで、なりきって、楽しみました。
 ドレスアップされた自分はまるで自分じゃないような自分でした。私の希望でオードリーヘップバーンのようになりたいと要望を持っていましたが、みんながその要望に応えてくれて、自分の魅力をみんなが最大限に引き出してくれて、一番いい形で、二十歳の自分を残してもらえて、みんなにこんなにも愛されて、自分は本当に幸せ者だなと思いました。
 今回、一緒に成人を迎えるさきちゃんとも、今日一日一緒に過ごさせてもらって嬉しかったです。さきちゃんも言ってくれていたように、私もさきちゃんの撮られている姿を見ていると嬉しくなりました。さきちゃんの姿は、目が煌めいていて、肌が白雪姫のように透き通っていて、本当に綺麗で美しくて、惚れ惚れするくらいでした。さきちゃんの魅力も存分に引き出されていて、ここで、「私たちは、一緒に綺麗にしてもらっているんだな」と思うと同時に、「同じ仲間として大事にされているんだな」と思いました。撮影中に思わず、涙腺が緩んで、それが目の潤いとなって、美しく輝いてくれたかなと思いました。みんなの気持ちで、自分は輝きを増して美しく輝いているんだなと思いました。
 最後にさきちゃんとミスターとミセスになりきって、ツーショットを出来たことも凄く嬉しかったです。撮影の時間は、凄く楽しくて一瞬でした。この時代をその仲間と、今の瞬間をこうして残してもらっていることに、「ありがとう」の気持ちでいっぱいになって、本当に幸せだなと思いました。
 明日も、撮影をしてもらえるので、めいいっぱい心を使って楽しみます。