「恐れずに」 ほし

1月7日 ほし

今日から、成人式のフォトムービーの撮影に向けて始動させてもらいました。午前は、顔合わせの時間でした。メンバーのみんなに、自分のなりたいイメージや、私自身のイメージに向けて、進めて貰いました。いざ、自分がなのはなで成人を迎える側になると、恥ずかしような気がしますが、人生の節目である20歳の自分を一番いい形で、みんなの協力の下、残してもらえるのが本当に嬉しいなと思いました。
今日は、主に構成や衣装などをみんなと考えさせてもらいました。恥ずかしさが勝ることもあるけれど、みんなが向けてくれる笑顔に嬉しい気持ちを沢山貰いました。
また、お昼にお父さんのお話を聞かせて頂いて、何歳であっても、果たすべき役割はあって、今回成人を迎える私たちは、みんなの代表として、成人式に出るということを教えてもらいました。
私は、今日一日、みんなに気持ちを向けて貰って、一人の人間であることを自覚できたとともに、今回はその代表としていなければいけないなと思いました。みんなの気持ちをきちんと受け取って、恥ずかしくない自分で成人式を迎えたいです。

 

今日、ハウスミーティングをさせて頂いて、私は、興味、関心、意欲を持つことを恐れていたことに気付かせて貰いました。
自分の過去の概念から、自分の活気を無視され貶さ落とされるんじゃないかという意識がありました。また、失敗する怖さや、自分なんかが前に出ても仕方がないと思っていたことに気が付きました。やっと、気が付くことが出来ました。今の私は、気力、活気のない人間です。気が付けたからには変われるきっかけになったと思いました。好奇心と向上心を持って進んでいくことが大事な事なんだと気づかせてもらいました。社会性が身につかなかったり、作業や人に対しても怖い気持ちがあるのも、その気持ちが足りなかったからだと思いました。
気づかせてもらいました。ありがとうございました。今日の事を無駄にせずに、邁進していきたいです。常に、なのはなという社会の一人として、役割があるということをしっかり自覚したいです。興味と向上心を忘れずにしたいです。また、自分の興味関心意欲に嘘をつかず、恐れずに自信と誇りをもって進んでいきたいです。これを二十歳のモットーにします。