「つぼみが出てきて」 りな

1月6日

昨晩はAチームのソフトバレーを途中から見させてもらいました。1人で行くのは少し気恥ずかしかったので、さきちゃんを誘って一緒に見に行きました。
体育館に行くとちょうどお父さんお母さんのチームが対戦していました。相手のなおとさんのチームも強くて、お父さんのサーブを受けているのが凄いと思ったし、こんなにラリーが続いていてずっとハラハラする試合は初めてだなあと思って見れたのが嬉しかったです。私はサーブが入っただけで喜んでいましたが、実際にそれはとても低いレベルなんだなあと思いました。サーブミスなんてもってのほか、入って当たり前、そういう暗黙の了解がありました。

私はセッターの人の動きを見ていました。相手のサーブを構える時、ひし形の一番前の人が体を縦にしていました。私は体を全部相手コートに向けていました。でもそれを見て良く考えると、ボールが自分のコートに入った時、くるっと後ろを振り返る無駄な労力と時間がかかるなあとおもいました。私も今週の木曜日のソフトバレーで、体を縦にして無駄な力をかけないようにしたいです。
また、セッターの人はほとんどレシーブをしていなくて、アタッカーの人が攻撃していました。セッターの人はアタッカーをサポートするように真上に高く上げていて、当たり前だけれど、そういうセッターの役割も忘れないようにしようと思いました。
罰ゲームはあゆちゃんチームで、お正月遊びと引き続きまえちゃんが罰ゲームをしていました。罰ゲームのお題は「アタックが決まって観客に喜びを見せる動作」でした。みんなどれもかっこよくてさやねちゃんだったらワックの足のステップが入っていたり、個性があって面白かったです。罰ゲームをしているほうも清々しそうで私もしてみたいような気がしました。こんなにも楽しくて面白い罰ゲームを考えることのできるなおとさんが凄いと思いました。

午前はチーム作業が1時間あって小松菜100株収穫と、春菊の収穫、第1弾のカブの全収穫をしました。今日の朝食後にあけみちゃんが綺麗に身支度をして仕事に行く姿をお見送りして、これから一緒にチーム作業ができないんだと気がつきました。私はよくあけみちゃんの軽トラの助手に乗ることがあって、もう乗る機会も少なくなるのだなと思い寂しくなりました。
小松菜はお正月の畑に行っていない間に成長してとても大きくなっていました。これから100株ずつ収穫して毎日台所さんが使ってくださるそうです。何日かしたら全収穫になります。今、小松菜のお浸しがたくさん出ていたり、みそ汁に入ったりしていて、とても味が濃くてシャキシャキでいつも美味しいなあと思います。これだけ美味しいものをみんなで作ることが出来たのだと嬉しくなります。
あかりちゃんの食料ボックスにさっそくたくさんの野菜がたまっていました。これであかりちゃんもおなかがすくことはないかなと思って一安心しました。

そのあとはやよいちゃんリーダーで白大豆の選別をしました。またお馴染みBGMつきで、やよいちゃんが1人1人リクエストしてくれました。あやこちゃんが『アイ・サレンダー』をリクエストしていました。私はゆきなちゃんからアイサレンダーはアセスメントに演奏するには重すぎる曲と聞いたことがあってどんな曲なんだろうと気になっていて、今日初めて聞けて嬉しかったです。私はアイサレンダーに一目ぼれしました。もしかしたらセットファイヤーよりも好きかもしれません。やよいちゃんから2017年のラストの曲と聞いて、ラストにふさわしいスケールの大きさだなあと思いました。
だから、私がリクエストする番になると、思わず「アイ・サレンダーがいい!」と言ってしまいました。私はどちらかというと楽しいテンポの良い曲よりも悲しい雰囲気のドラマチックな曲の方が好きだなあと思いました。
もうすぐフルメニューが始まるねとまゆちゃんが言いました。私は楽しみだけど不安だと言いました。でも、やよいちゃんが、「りなちゃんなら楽しんで出来るよ」と言ってくれて嬉しかったです。まゆちゃんも、「りなちゃんは来たばかりのころつついたら今にも崩れそうだったけれど今はびくともしないよね」と言っていて、そんなに私は成長したんだと思って嬉しくなりました。

時々やよいちゃんがなぞなぞを出してくれて楽しく気持ちを切らさずに最後まで出来て嬉しかったです。

昼食の時に須原さんのお誕生日をお祝い出来て嬉しかったです。夕方に須原さんに「お誕生日おめでとうございます!」というと照れながら、「ありがとう」と言ってくれて嬉しかったです。須原さんはたまにおやじギャグとか言ってくれたり、話しかけてくれてそういう須原さんの気さくなところが大好きです。

午後は黒大豆の豆拾いをしました。やよいちゃんがかけ声を「大好き!」にしてくれて、大好きといわれると本当に肯定された気分で幸せになるし、自分が言ってもやっぱり私はみんなのことが大好きだなあと思ってこれも幸せな気分になりました。
白大豆ほどではありませんでしたが、思ったよりもさやが落ちていて、たくさんの大きな粒を救出出来て安心です。ペースはみんなよりもかなり遅かったですが、絶対にもう見落としていないと断言できるぐらい厳重に見ました。
久しぶりのやよいちゃんの作業でした。やっぱり私はやよいちゃんのスピーディで厳しく、でも遊び心のある作業が大好きだなあと思いました。私もやよいちゃんのようなみんなを楽しませられる人になりたいです。

プチニュースで、今リビングの前の机に好きなかけ声ボックスと楽しい作業にするための方法募集ボックスが置かれています。これもやよいちゃんが考えて作ってくれたのかなあと思ってどこまでも高めようと出来るやよいちゃんがすごいと思いました。私も何か提案したいなあと思いました。

ナッツもつぼみが出てきて頑張っているので私も精一杯頑張ります。ぼかし肥づくりも七草がゆも楽しみなことがいっぱいです。