「信念」 みほ

1月4日

 お正月を家族みんなで過ごせて幸せでした。
 みんなで作って詰めたおせちやみんなでついたお餅を食べて、みんなが1か所に集まって笑っていて、そして、お父さんとお母さんがずっと仲良く寄り添ってほほえみ合っていて、こんなに温かくて満たされたお正月を過ごせて私はとても幸せです。

 大みそかの紅白では実行委員さんの寸劇からみんな殻を破っていて本当に面白かったです。個人的には私たちはウィンターコンサートのパロディをやったのですが、私はあかりの「やだ、やだ、いやだよ。人間なんてやりたくない。人間になんてなりたくなかったんだよ、私は」というセリフが大好きで、(もじって使いましたが)言うことができて発散したなと思いました。

 元旦にはお父さんお母さんの前で抱負を言いました。私の今年の抱負は「自分があるべき姿で生きていけることを信じて、目の前のことに精一杯、誠実に取り組んで情緒を深め、積み重ねること」です。お父さんに、昨年の大変身が本当のものになるようにと言っていただきました。
 抱負を言うとき、お父さんとお母さんが一人ひとりを優しく見守ってくださいました。書初めでは今年の抱負を「信念」にしました。私は昨年の12月に自分の魂が自分に戻していただいたと思いました。そして、今年から自分の人生が始まったんだと思いました。毎日確実に積み重ねて成長していきたいです。
 お正月遊びもどれも盛り上がって楽しかったです。私は新年ライブの時間が温かくて本当に嬉しかったです。お父さんとお母さんのお話をこれからもいっぱい聞きたいです。