「この気持ちも大切に」 りな

1月5日

 午前はお正月遊びの反省の時間でした。まえちゃんがまずパソコンに準備物やタイムスケジュール、準備期間の事、ルールなどを打ち込んでくれました。そのあと、みんなで良かった点と改善点を出し合いました。
 みんなが口をそろえて銀杏を入れて良かったと言っていました。銀杏はツルツルしていてつかみにくく、スリリングでとても盛り上がったと思います。金の銀杏を作ってほしいとまえちゃんに頼まれたときはとても嬉しかったことを思い出しました。作る過程でいつのまにか1個なくなっていたり上手く全体に染めるのが難しかったりしたけれど、あの時しなこちゃんと一緒に作って良かったなあと思いました。
 二人羽織の実行委員に決まった時、みんなで前回の反省を読みました。前回の反省点や良かったことが凄く細かくそして具体的に書かれていて、しかも寸劇の脚本まで残っていたのでとても参考になりました。初めてのわたしでもどういう風に進めていくのかが明確に分かりました。だから、今年の反省点を来年の実行委員さんに分かりやすく伝えられる資料を残すことが出来て嬉しいです。来年私が二人羽織の実行委員になるかどうか分からないけれど、今年のお正月遊びの全容を覚えておいて次回もっと面白く作れたらいいなあと思いました。
 
 朝食後にやよいちゃんに呼ばれました。何かなあと思っていくと、午後の大人数作業用のなぞなぞを考えてほしいとのことで私に調べてほしいと頼まれました。やよいちゃんの役に立てるのがとても嬉しくてそのあとの布団たたみも掃除もそのことで頭がいっぱいでした。
 図書室になぞなぞの本がないか探してみました。すると、本当にありました。しかも2冊です。アンパンマンの絵が描かれていて簡単そうだったので、その中で難しそうなものを選んで紙にうつしました。
 なぞなぞを書いた紙をやよいちゃんに渡すと、「ありがとう!」と言ってとても喜んでくれて、「一緒に出してもいい?」と言ってくれてとても嬉しかったです。午後が楽しみになりました。
 急遽大人数作業がなくなってがっかりしたのですが、やよいちゃんが「明日出そう!」と言ってくれました。だからまた明日が楽しみになりました。

 4時半からこども会議がありました。久しぶりで、千夏ちゃんも入ってくれて嬉しかったです。夜の集合の時とはま雰囲気が違っていて、子供会議の和やかな空気も大好きです。
 ウサギの質問を聞いているとあかりちゃんのうるうるした目を思い出して愛らしい気持ちになりました。今日の朝まことちゃんが、「あかりちゃん寒そうだね」と言っていて私も少し気がかりになっていたので、問題ないことを知って安心しました。
 ストレスに関しての質問も、聞けてうれしかったです。私は時間に追われている作業の時にストレスを感じているのかなあと思いました。あと、トナカイは凍らないように一晩中歩いている話を聞いて、トナカイも人も同じだなあと思いました。寒すぎるような逆境でずっと動くことはしんどくて辛い、でもそうしないと死んでしまう。人もこの世の中で楽に自分の欲だけで生きようとするといけなくて、逆境になってでも利他心を持ち続けることが大事なんだと思いました。

 夜の集合でお父さんに質問させてもらいました。何日も前に書いたのですが、本当にそうだったらどうしようとか、笑われたらどうしようとか不安と恥ずかしさでなかなか質問ボックスに入れられなくて、何回も書き直したり断念しようとしました。でもそうしていると心の中はもやもやしていてもっともっと自分がおかしくなっているようで、勇気を出してこっそり入れました。
 お父さんが紙を持った時は心臓の音が他の人に聞こえるんじゃないかと思いました。お父さんは、「成長の過程であることだよ。心が落ち着いているんだよ」と教えてくれて、とても安心しました。どうにかこの気持ちを押し殺そうとして普通の自分を装おうといていたけれど、ありのままの成長過程の自分を受け入れて、この気持ちも大切にしておこうと思いました。質問ボックスに入れてほんとうによかったなあと思いました。

 明日はやよいちゃんとなぞなぞを出せるかも知れません! とても楽しみです。