「3が日最終日」 ななほ

1月3日

・お楽しみの二人羽織

 三が日、午前の遊びを飾るのは、私たちが実行委員の『二人羽織』です。年末年始、朝の時間やチームの時間を使ってみんなと進めてきた、遊びの準備。
 今年も、シンプルな遊びが一番。『二人羽織 豆掴み対決』です。私とさくらちゃんは去年と遊びが同じだったので、今年の二人羽織の実行委員も楽しみにしていました。
 リーダーのまえちゃんを中心に、寸劇を考えてくれて、前半戦のオープニングは『チープ・スリルズ』の替え歌で『ビーンズスリルズ』になりました。
 最初に豆の紹介をし、頭をはっぴから出さない事や豆をすくわず掴む事などのルール説明も含めて、替え歌にしみんなと歌って踊りました。
 ビーンズ(小豆、落花生、白大豆、黒大豆、銀杏)を手で持って、目の所に当てながら踊るという発想も面白くて、自分達が寸劇をしていても楽しかったです。

 第1種目目は『ノーマル戦対決』。一試合目は普通にシンプルな二人羽織で豆掴みをし、2試合目はボーナス得点の〈銀杏30点〉を入れました。
 ペアによっては、〈落花生8点〉や〈黒大豆10点〉で100点以上も掴むペアがいて、すごく盛り上がりました。
 銀杏も人気で、落としてしまったらマイナス30点なのですが、すごく盛り上がって、落としてしまったペアも頑張って挽回していました。

 第2種目目の『名人戦』では、各チームの代表選手のトーナメント戦が行われて、どのペアもスタートして直ぐに落花生を取りきっていました。
 特に「つきちゃんほしちゃんペア」と「のりよちゃんちさちゃんペア」と「あけみちゃんあやこちゃんペア」がすごく強くて、どんどん得点が上がっていきました。
 結果的に「のりよちゃんちさちゃんペア」がダントツの1位に輝いて、2人の息が合っているのが目に見えて伝わってくるし、目隠しをしているのに眼が見えているように豆を掴んでいて凄いなと思いました。
 お母さんが名人の2人に豪華景品も用意してくださって、とても盛り上がった名人戦となりました。上位のペアのチームには得点も加算されて、あゆちゃんチームの歓声も響いていました。

 後半戦のオープニングは、実行委員で最後の晩餐の席を作りました。リュウさんが『イエスキリスト』で私は『ヨハネ』で、まちちゃんが『ユダ』と新しい席でした。
 れいこちゃんが明石さんの役をしてくれて、「この中に1人だけ、箸を持てないやつがいる。」「この中に1人、羽織から頭を出して豆掴みをしたやつがいる」など、豆掴みバージョンの最後の晩餐も演じていて楽しかったです。
 ユダが「いいじゃないか」という所で、リュウさんが「ダメダメ」というのも今年の実行委員ならではで、みんなの笑い声も聞こえました。

 そして最後は『チームプレー豆掴み対決』です。リビングの中央に土俵を作り、円の土俵をチーム全員が囲み、真ん中にあるペットボトルの中に豆を入れるというゲームです。
 去年、新しく提案したゲームなのですが、大好評でポイントも高くて、今年も大人気でした。
 実行委員はいかにペットボトルの中に入った、大量の豆を集計するかに力を入れたのですが、みんなで集計すると早かったし、豆にまつわる豆知識もあったので安心しました。
 スペシャルゲストで、あゆみちゃんとひでゆきさん、まちこちゃん家族、きょうこちゃんも帰って来てくれて嬉しかったです。

 結果発表では、最下位はがゲストが多いお父さんお母さんチームだったのですが、あゆみちゃんとひでゆきさんも、せなちゃんも、ふみなちゃんも、ひろちゃんも、まちこちゃん達も、本気で罰ゲームをしてくれました。
 今年はネズミ年という事もあり、「自分がネズミという設定で、激辛カレーを目の前にしたところから、カレーを食べてもう人間の食べ物は食べないと反省するまで」をみんなに演じてもらいました。
 トップバッターのお父さんとお母さんのペアが面白くて可愛かったり、なおとさんは不思議でちょっと不気味で迫力がありました。
 家族みんなと豆掴み対決ができて、みんなの笑顔や明るい空気が嬉しくて、実行委員をさせて頂けて良かったです。

・コマ回し+羽根つき大会

 午後はコマ回しと羽根つき大会です。私は手回しゴマ以外のコマを回せたことが無かったのですが、のりよちゃんに教えてもらって人生で初めて木ゴマを回す事ができました。
 手回しゴマと糸引きゴマはもちろん、木ゴマとアルミゴマも数回回す事ができて、とても嬉しかったです。
 本番のコマ回し大会では、糸引きゴマを回させてもらって、綺麗に回って嬉しかったのですが、角に溜まってしまい衝撃が多くて止まってしまいました。
 でも、チームのみんなと協力してできた時間や、みんなとチームのコマを見守る時間が温かくて、楽しかったです。

 羽根つきは去年、私はちさとちゃんチームで一度も負けなくて、顔に墨が付かなかった印象があるのですが、今年は色々と顔に黒い模様が付きました。
 今年のお題は『美人画』だったのですが、初戦からお父さんにスーパーマンのような模様を書かれてしまい、どんどん耳が書かれてイヌになったり、鬚が書かれたり、最後にはお母さんに鼻を黒く塗られてしまいました。
 でも勝っても負けても楽しかったし、なおとさんとひろこちゃんペア、あゆみちゃんとひでゆきさんペア、お父さんとお母さんペアが最強で一度も落とさない回も多々あって、さすがだなと思いました。
 羽根つきは最下位に終わってしまったのですが、また来年を楽しみに、今年一年も認識力をもっと身に着けて的確に動けるように頑張ります。

 夜には久しぶりに『お父さんに聞いてみよう』があって、とても嬉しくて幸せでした。
 お正月三が日、今年もすごく楽しくて、いっぱい笑って、なのはなのみんなの中に居られる事や、なのはなの子であることが嬉しくて誇りだなと思いました。
 明日の夜はセブンブリッジ大会があります。今の所、セブンブリッジでも高得点、相撲なども1位になっているのでこの調子で向かっていきたいです。