「次に繋げる」 しなこ

1月5日

 午前中にお正月遊びとお節作りのまとめと反省をチームのみんなでしました。
 私はまえちゃんチームで二人羽織とお節では煮しめと田作りのまとめをしました。記憶が新鮮なうちにまとめができてよかったです。
 全体的にはよかったことが多くて、みんなも遊びを楽しんでもらえたのでよかったなと思います。私も楽しかったです。
 思い出していると、お正月遊びが本当に楽しかったなと思って、嬉しかったです。
 今までの記録があったことで、今回も遊びの種目やルール、ながれを決めることができました。お母さんが昼食の席で言われていたように、記録をしておくことはとても大事なことなのだと改めて思いました。記録をしていくことで、次に繋げられて、より良くできる大切な資料になります。今回も、チームのみんなで次回に繋げられるようにまとめができて嬉しかったです。
 午後には、お父さんとお母さんとみんなでそれぞれの遊びのまとめと反省をしました。「来年はこうしたらいいんじゃないか」という案がそれぞれの遊びで出ていて、まだまだ先なのですが、来年のお正月遊びも楽しみだなと思います。
 昼食のお母さんのお話にもありましたが、記録することは他の作業でも必要なことだなと思って、記録もしっかりとしたいなと思いました。畑のチーム作業でも、手入れをしたことや収穫量を記録していますが、他の人が見てもわかりやすいように記録していきたいなと思いました。Cチームでは、なのはなで初めて育てるものもあるので、しっかり記録していきたいです。

 畑のチーム作業では、梅林奥奥畑の大根を全収穫しました。大根の畑にある1畝分の小松菜も収穫して、梅林奥奥の畑は取りきりました。
 大根はまっすぐなものが多くて、最後まで綺麗な大根がたくさん収穫できて嬉しかったです。夜にお父さんとお母さんにもCチームの最後の大根をプレゼントできて嬉しかったです。お母さんが笑顔で「やった!」と喜んでくださったのもすごく嬉しかったです。
 話は変わるのですが、野菜など作物を育てていくのは難しいなと改めて感じました。
 二重ハウスで育てているものが順調に育っているのですが、病気のような葉が出てきました。れいこちゃんが本で調べて、近しい病気を見つけてくれました。そしてお父さんに報告してくれました。「赤星病」という病害でした。風通しが悪いと発生しやすいと書かれていました。育てているものは乾燥を好む作物なのですが、ハウスのビニールの中は結露などで湿度が高いです。暖かいのですが、湿度が高すぎたということは感じました。なので、風を通せるようにハウスの中のビニールも開けるようにしていくと、れいこちゃんが報告してくれました。しばらく、様子をみたいと思います。
 初めての作物なので、少しでも異変に気づいたら、調べたり報告していって、みんなで育てていきたいなと思います。

 夜の集合では、お正月遊びの総合結果発表がありました。
 薄々は自分のチームが何位なのか感じていたのですが、祈りながら発表を聞いていました。ちなみに、私はまえちゃんチームです。
 お父さんが発表してくださって、5位まで発表したところで、間違っていることに気づいてやり直しになりました。もう一度発表があって、4位、3位、2位、1位の順に発表されて5位になったとき、まえちゃんチームの名前があがりました。このときは「まさか!?」とは思ったのですが、すごく嬉しかったです。でも、お父さんが「おかしい」と気づいて、その順位は違っていて、また発表し直しになりました。
 そして、これが本当の発表になって、私のチームは最下位でした。覚悟はしていたのですが、悔しかったです。でも、お正月遊びは順位に関係なく、どれも楽しめたので、ただ運が悪かっただけかなと思っています。
 結果発表だけでも、かなり盛り上がっていて数分でしたが、楽しかったです。
 最下位になったので、罰ゲームをしました。内容は、お宝塚過激団になってお父さんお母さんに向けてラブソングを歌うということでした。みんなの前で罰ゲームするのは恥かしかったのですが、面白くて楽しかったです。罰ゲームをするだけでも、鍛えられている気がして、あまり罰ゲームには当たりたくないのですが、自分には良い刺激で良い練習にもなっているなと思います。罰ゲームでも、なりきって堂々とできるようになりたいなと思いました。
 楽しかったです。

 ありがとうございました。