「気持ち新たに」 けいたろう

1月3日

・お正月イベント
はやくもお正月三が日が過ぎ去ろうとしている。
大晦日の年をまたいだ紅白歌合戦から始まり、元日の抱負宣言、元朝参り。午後は相撲大会にセブンブリッジ。
2日目は百人一首をはじめとした遊び、書き初め、そして待望のお父さんお母さんによるお正月ライブ。
3日目の今日は二人羽織、コマ回し、羽根つき。
どれも実行委員さん達がみんなに楽しんでもらえるように短い時間の中でおもしろい寸劇や演出を見せてくれてとても有意義な時間を過ごせた。
古き良き日本の心を感じさせる各種の遊びは私に平穏をもたらした。
そしてこういった伝統的遊戯を行わなくなってきた昨今の世間にこそもう1度味わってほしいものだなあと感じた。

私が特に心に残ったものは相撲、百人一首、書き初め、ライブ、羽根つきだ。
お正月ライブでは普段では滅多に聞けないようなお話を聞くことができたし、弾き語りしてくださっった歌もしんみりと胸の中に染み渡ってゆくようであった。
「一本道」「ヒーロー」「いちご白書をもう一度」「トンボ」などお父さんの歌声を聞いて好きになった。
何度も聴いていたいものだ。お正月ライブでは4時間ずっと話して、歌ってでお父さんもお母さんもお疲れになったと思うが、また是非こういう催しをして欲しいと思った。

・抱負
元日にも宣言し、書き初めでも文字にした「柔軟」。
色々な想い願いを込めている。
何事にも的確な判断をして行動できるように、融通がきく人間になるように。
勘を働かせて人のためにみんなのために動く。
また、勉学においても意味があることを学び、実践に役立てていく。
頭を柔軟に柔らかくしていくことで人生すべてをより良い方向へ導けるようになりたいのだ。
気持ち新たに、いざ。