「NHF紅白歌合戦」 ななほ

12月31日

NHF紅白歌合戦、今年も16チームが集まって、スペシャルな紅白が開かれました。
今年はあゆちゃんとなおちゃんを中心とした、紅白の実行委員をさせて頂いて、準備の時間からとても楽しかったです。
まだ言葉にまとまらないのですが、今年は実行委員としてもオープニングの寸劇や飾りの準備。
タイムキーパーなどもさせて頂いて、嬉しくて楽しい責任を任せてもらえたのが嬉しかったです。
なおちゃんが寸劇を考えてくれたり、けいたろうさんとなおちゃんのデコチュウや後半の衣装も私が考えさせてもらえて、みんなの笑顔も嬉しかったです。
「コーハクハクハクハク」となおちゃんが叫ぶところから始まり、12使徒ではなく、12干支の私たち実行委員。
私は物語でもあり、お父さんの大好きなお菓子でもある『イナバの白兎』ではなく、『田舎の白兎』を演じさせて頂いて、あゆちゃんやまゆこちゃんの指導の下、田舎風を出す事ができて評判が良かったです。

蛇の大蛇の『大蛇コブ』のまゆこちゃん、羊の『島田よしめ~』、ネズミは『年越しチュー』のかにちゃん、そして『イエス・キリスト』ではなく、『師走キリスト』のあゆちゃん。
デコチュウ姿の2人や、夕暮れの海辺の紅白の精霊。なおちゃんの脚本が突っ込みどころ満載で、面白くて、練習中も笑いが止まりませんでした。
私は今年、オープニングと自分のチームの『シェイプ・オブ・ユー』。有志の部で『育つ雑草』も歌わせて頂いて、本当に幸せでした。
全部書こうとするとウィンターコンサートの脚本のように長くなってしまうのですが、まえちゃんチームのみんなと創ってきた時間や、育つ雑草チームで毎日練習した時間がすごく貴重で、あたたかくて、嬉しかったです。

照明の方もさせて頂いたり、本当に家族みんなが1つになっている空気を感じて、これからずっと、お正月はなのはなで過ごそうと思いました。
最初に今年1年を振り返るスライドショーを見たり、『ネバー・ギブ・アップ』にはスペシャルサプライズゲストでりかちゃんも入ってくれていて、あたたかい気持ちになりました。
かにちゃんチームの衣装や歌声も綺麗で美しかったし、『セット・ファイヤー』ではなおとさんの演技やまっちゃんの突っ込み、ネキリ虫のみほちゃんも面白くて、みんなが楽しそうに演じている姿が嬉しかったです。
『シャンデリア』では、あやこちゃんを中心に大人しい子たちが、思いっきり歌って、演じている姿や、感動的で切ないけれど、結果は明るくて私もパワーを貰いました。

ゆりかちゃんチームも可愛くて、面白かったし、『グレイテスト』ではメンバーのみんなのダンスや歌が可愛くて本格的で、みんなが輝いていました。
あけみちゃんチームも笑いが止まらなかったし、後半ラストの私たちもものすごく緊張したのですが、思いっきり殻を破って、演じられて嬉しかったです。
お父さんには『なのはなの紅白史上、1番可笑しい」と言われてしまったのですが、お父さんもお母さんも私たちのチームに札をあげてくれて良かったなと思います。
りゅうさんの筋肉パワーや、ダンスの振りのお陰で、何枚か殻を破れた気がするし、踊っていても楽しかったです。

後半は大きな干し芋とクッキーのおやつを頂いて、衣装を着替えて、『バッド・ロマンス』のあゆみちゃんのひでゆきさんからスタートしました。
リハーサルも見させて頂いていたのですが、やっぱりあゆみちゃんもひでゆきさんも幸せそうで、私たちもあたたかくて優しい気持ちに包まれました。
MCにはお腹にいる赤ちゃんの事もあって嬉しかったし、「ラブ、ラブ、ラブ、あゆみラブ!」という歌詞も嬉しくて、ひでゆきさんのほのぼのとした空気やあゆみちゃんの幸せそうな顔があたたかかったです。
その後の『グロウン・ウーマン』事、『苦労ウーマン』も面白かったし、まゆちゃんやちせちゃんがすごくキュートで、なおちゃんも新たな役で面白かったです。
みんなのニックネームも面白くて、可愛かったし、花紙をいっぱい使った髪の毛も新しいなと思いました。

『ビート・イット』ののんちゃんチームもみんなが着たい衣装を着て、殻を破っていたり、『お宝塚過激団』のゆいちゃんチームも、最高でした。
やよいちゃんが5人の男性に巡り巡る物語なのですが、ゆいちゃんの指導でゆいちゃんチームのみんながとても素敵な声で、演奏で、演技で、今まで見た劇団で1番笑ったなと思います。
また有志の部では、なおとさんとまきちゃん、バンドメンバーによる『レイラ』も聞かせて頂いて、なおとさんの歌もギターもカッコ良かったし、最後のジャンプも涙が出る位、素敵でした。
私たちの『育ち雑草』も評判が良かったし、なおちゃんとよしえちゃんとゆずちゃんに卒業生の2人がチュチュを履いて、思いっきり歌って殻を破る姿も嬉しかったです。
私とりなちゃんもチームに入らせてもらえて嬉しかったし、練習をすればするほど、気持ちが吹っ切れて、モヤモヤとした曖昧な気持ちが吹き飛んで、前向きに慣れて素敵な過程でした。

ラストのお父さんとお母さんのスペシャルステージも迫力があって、なおとさんとけいたろうさんの演出も面白かったし、りゅうさんの龍も面白かったです。
今年も曲間には、お父さんとお母さんへの質問やクイズコーナーがあって、とても盛り上がったし、最後にはおにぎりとミカンのおやつも頂けて、安心して落ち着いて眠れました。
書きたい事も10分の1も伝えられないのですが、本当に最高のNHF紅白歌合戦で、詳しくはなのはなの子の特権だなと思います。
読んでくださってありがとうございました。