「楽しいことを作り出せて」 しなこ

1月1日

明けましてめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

昨日の紅白歌合戦は、とても楽しかったです。
いっぱい笑って、感動して、とても素敵な時間でした。
私は『Never give up』のチームでトップバッターでした。緊張したのですが、すごく楽しかったです。思いっきり歌わせてもらって、気持ちがよかったです。バンドメンバーの生演奏で歌わせてもらえて、本当に自分がアーティストになった気分になりました。嬉しかったです。

紅白の準備をする中で、りなちゃんと一緒に過ごすことが多くて、そのことも嬉しかったです。私のチームはお仕事組みやかけもちのメンバーだったので、集まれないときは、りなちゃんと2人で一緒に考えたり、練習をしていました。2人で考えたことを、他のメンバーに伝えると、そこからまた広がって、形になっていって、少しずつではあったけれど、形になっていったのが嬉しかったです。

演奏後のインタビューで、りなちゃんが言っていたように、忙しい中でもみんなが集まってくれて、練習ができたり、話し合いができて、みんなでステージを作れたことが本当に嬉しかったです。

当日の朝、りかちゃんが帰ってくるということを聞いて、これは是非ともりかちゃんに一緒に入ってもらいたいと思って、りかちゃんが入ったバージョンの動きやフォーメーションを午前中にりなちゃんとまよちゃんと考えていました。りかちゃんが帰ってきて、誘うと喜んで引き受けてくれました。りかちゃんもなるちゃんと踊るダンスを考えてくれて、準備をしてくれました。本番の直前にみんなで合わせて本番を迎えることができました。

りなちゃんと「大丈夫かな?」と心配したこともあったのですが、でも、本番でやりきって、お父さんに1票入れてもらえたのが嬉しかったです。お父さんとお母さんが、「このチームは歌が上手かった」と言ってくださって、それも嬉しかったです。

衣装も、着てみたかったベリーダンスを衣装を着ることができて嬉しかったです。ヘアメイクもまよちゃんにしてもらったのですが、自分ではできないメイクで、恥かしかったのですが嬉しくて、本当に昨日はアーティストの気分を味わわせてもらえて嬉しかったです。

他のチームのステージも面白さもあって、感動することもあって、かっこよくて、綺麗で、可愛くて、いろんなみんなの姿を見ることができて嬉しかったです。
それから、家族みんなでこんなにも楽しいことが作り出せて、楽しめることが嬉しくて、幸せな時間でした。

 

元旦になって、朝食の席ではお父さん、お母さんもいてくださって、みんなで新年の朝を迎えることができて嬉しかったです。
今年の抱負を言いました。私は「前に進むことを怖がらずに前進すること、なのはなの細胞の一つとしてみんなの中でも自分の力を発揮できるように成長すること、本を沢山読みたいということ」を抱負として言いました。自分の言ったことが実現できるように、毎日努力して過ごしていきたいです。

元朝参りも家族みんなで行けたのも嬉しかったです。みんなで神社まで歩いていったのも楽しくて、その時間も嬉しかったです。
3日まで続くお正月遊びも楽しみたいです。
今年もずっとよろしくお願いします。
ありがとうございました。