「大切に記憶して」 なつみ

1月2日

〇セブンブリッジ大会

昨日の夜の遊びはセブンブリッジでした。はるちゃんとペアで得点5倍の時に勝てたことがうれしかったです。れいこちゃんとちなつちゃんペアが8500点くらい一回で稼いでいて、ビギナーズラックとは本当にあるものなんだなあと驚きました。

今回のリーグ名は鼠年にちなんで、ハリネズミリーグやトビネズミリーグなどの鼠の種類で作られていました。私は後半から劉さんのいるハリネズミリーグに移動したのですが、どのチームからも何だか、すごく強そうな空気を感じて気持ちで押されました。でも、はるちゃんととりあえず出せるものは全部出して、ゲームが始まる前にETをして気持ちを1つにしました。3位に終わってしまったけど、はるちゃんとの仲が深まった感じがして、それがとっても嬉しかったです。途中でぜんざいのおやつもあって、温かくて甘くておいしかったです。贅沢な時間だなあと思いました。

今回の罰ゲームは「モナリザになりきって今年の抱負を言う」でした。お父さんの抱負は面白かったし、お母さんの抱負はとても嬉しかったです。お父さん、お母さんが仲良しなのはお互い尊敬しあっているからなのかなと思いました。私の家はみんな自分ばかりで、お互い尊敬するとか認め合うということがなくて、どこか殺伐とした家でした。私は父に褒められたことは1回しかないので、自分の存在に自信がないし、気を抜けばすぐ自己否定するようになってしまっています。今の自分を認めてもらいたい、でも今の自分で満足はしないでほしい。なんだかそんなよくわからない気持ちになっています。

話はすごくそれてしまったけど、みんなの抱負はとても素敵でした。声も素敵でした。

明日のセブンブリッジ大会も楽しみです。

〇百人一首大会

お父さんとみんなで、ご飯の時に一緒に詠んだ句が出てくると、とても嬉しくなりました。下の句は札に3行で書いてあるのですが、3つの頭文字を左から読むと「なつみ」になる句があることを発見し、しっかり自分でとることができたことも嬉しかったです。あゆちゃんが句を詠むと情景が思い浮かんで、すごく綺麗な詠み方だなあと思いました。自分も札を取るのは勿論、みんなのために上手に詠えるようになりたいなと思いました。

人生初の青冠もしました。あんなちゃんとりんねちゃんと札を分け合って、それぞれの持ち札を確認しながら、同じチームのやよいちゃんさくらちゃんペアの動きも確認して、勝てるようたくさんみんなで考えました。1回戦目は持統天皇がいて、2回戦目は天智天皇と持統天皇2人ともいて、豪華な顔ぶれでした。隣の席の人に挑戦するということがすごくドキドキワクワクしました。最後はイチかバチかで札を選ぶところも、運試しなところがすごくおもしろくて、最初から最後まで楽しかったです。

坊主めくりではまっちゃんが、面白くゲームを運んでくれました。1回戦目は持ち札70枚近くを持ち続け、最後は蝉丸を自分で引き、札を守り続けていて運の強さを感じました。

3回戦目もまっちゃんはたくさん持ち札を持っていて、蝉丸を引いた相手チームに没収されたけれど、そのあと姫を引き出ているすべての札がまっちゃんのもとに行きました。今度もまっちゃんが大勝ちするのかなと思い、最後の1枚で坊主コールが響きました。運を持っているまっちゃんだからきっと坊主じゃないだろう。そう思いました。しかしめくるとなんと坊主で、相手チームみんなが万歳をして喜びました。私もつい万歳してしまいました。本当に何をしてもまっちゃんのエンターテイナーなところはいつでも輝いていて、尊敬します。みんなと楽しく、百人一首で遊べて嬉しかったし、楽しかったです。

〇書初め

今年の書初めはウィンターコンサートとも関連のある「天文」の2文字を顔真卿で書きました。大事なのは、自分を捨てて、作者の文字をまねる。作者のその時の気持ちやスピードを考えて書く。ひたすらまねする。そうお父さんに教えていただき、ひたすら書きました。すごく楽しくてあっという間な時間でした。自分から離れて、ただお手本通りに書くことに没頭しているとなんだか自分が全部まっさらに消えた気持ちになり、すっきりしました。みんなが「書道部ができたら入りたい」と言っていて私は昨日の相撲部もいいし、書道部もいいし、なんだかたくさん話が出てきていてすごくうれしいし楽しみだなあと思います。

今夜は新年ライブで、お父さんお母さんが歌ってくれます。どの曲も自分の中で大切に記憶して、苦しい時は思い出して頑張れるように楽しみながら聞きたいと思います。

夜の遊びが終わったらすぐに消灯になってしまうので、ここで提出させていただきます。今日も一日ありがとうございました。明日も全力で遊びつくしたいと思います。