【山小屋便り12月号】「『JA勝英美作支店ふれあいまつり』・『JA勝英勝央支店ふれあいまつり』への出演」 つき

11月2日と16日、農協祭りに出演させていただきました。

22日に出演した『JA勝英美作支店ふれあいまつり』は、なのはなファミリーの台所でいつも美味しいお食事を作ってくださっている河上さんのご主人、正治さんが支店長さんとして勤務されています。山小屋キャンプや納涼祭の時には絶品の焼きそばを作ってくださったり、他にも多くの場面で、正治さんに、とてもお世話になっています。

また、なのはなファミリーからは、ゆかこちゃん、まゆこちゃん、ゆずちゃんの3人がお勤めに行っています。

そんないつもお世話になっている方達に感謝の気持ちも込めて演奏できたことが嬉しかったです。

現地では、出店に立っているゆかこちゃんやまゆこちゃんやゆずちゃんの姿が見えてそれだけでとても嬉しくなりました。そして、更に気合いが入りました。また、なのはなファミリー企画としても出店させていただき、演奏中には河上さんが店番をしながら微笑んで見てくださっている姿が見えて、とても温かい気持ちになり本当に嬉しかったです。

更に嬉しかったことが、子供達が私たちのことをとてもキラキラした目で興味深そうに見てくれたことです。

演奏中は、センターのあけみちゃんがぶつかりそうになるほど最前列のギリギリの所で見ていてくれました。

演奏前や演奏後の片付けの時も、「かわいい」とか、「きれい」と笑顔を向けてくれました。なのはなファミリーのことを少しでも知ってくれて好きになってくれたらいいな、と思います。

風船を付けた衣装や、いろいろな表情も織り交ぜて踊る『チープ・スリルズ』

初めての場所で慣れないところもありましたが、大成功のうちに終えることができて河上さんのご主人や、ゆかこちゃん、ゆずちゃん、まゆこちゃんにも喜んでいただけて良かったな、と思いました。

16日は、『JA勝英勝央支店ふれあいまつり』への出演でした。

なのはなファミリーからはよしえちゃんとみかちゃんが働きに行っています。

前日に場ミリに行かせていただくと、みかちゃんが駐車場の入り口で迎えてくれました。場ミリの途中には、よしえちゃんも来てくれて、みかちゃんやよしえちゃんの明るい笑顔を見ると少し安心した気持ちになりました。

また、勝央支店の方たちがとても好意的に笑顔で挨拶してくださったこともとても嬉しかったです。

そして、農協祭りで演奏させていただけるのも、今まで農協で勤めてこられた先輩方やみかちゃん、よしえちゃんのおかげでもあるので、恥じないような演奏にしよう、と思いました。

勝央支店の方々のお気遣いもとても嬉しかったです。スタンバイをしているところがコンクリートだったので、足が寒くないようにミラーシートを貼っていてくださいました。

また、白い幕を張ってスタンバイしているところが見えないようにしてくださっていました。

当日は少し寒い日でしたが、おかげで足が冷えずに気持ちをしっかりと作ってスタンバイをすることができ、本当にありがたかったです。お気遣いに心から感謝しています。

『ジ・アザーサイド』

ウィンターコンサートが近づいている中でお客さんの前で演奏すると、気持ちも引き締まるので良い練習にもなり、コンサートに向けて気持ちを高めていく良い機会となったと思います。

また、休日に私たちを助けてくれているお仕事組さんの職場で演奏するのは、いつものイベントとは少し違った緊張感や嬉しさがあり、今月は2回の農協祭りに出演させていただけてとても嬉しかったです。