「あけみちゃんのお誕生日」 しなこ

11月6日

昨日はあけみちゃんのお誕生日で、みんなでお祝いできて嬉しかったです。私はあけみちゃんが大好きです。あけみちゃんがいると安心して心強いです。あけみちゃんはダンスやスポーツ、楽器、畑、なのはな内のレクリエーションの企画などいろいろなことができてすごいなと思います。それぞれの顔があって、気持ちの入れ方や姿勢がそれぞれ違って、あけみちゃんの気持ちの切り替えがすごいなと思っています。
普段はいつも明るくて、どんなことをしていても楽しそうで、あけみちゃんの姿を見ているだけでも自分も明るい気持ちや前向きな気持ちになれます。
食事の席でみんなのお祝いメッセージの中にもありましたが、力持ちで、私もいつも助けてもらっています。みんなが言っていたように、重いものを運んでいる時に(なんか軽くなったな)と思ったら、あけみちゃんが一緒に持っていてくれていることがあって、すっと助けてくれます。すーっと動けるあけみちゃんがすごくて優しいです。
どんなあけみちゃんも好きなのですが、ダンスをしているあけみちゃんが好きです。ダンスをしているときの表情がすごくて、目力から体全体から出るオーラや気持ちがすごく伝わってきます。キラキラしているし、かっこよくて、可愛くて、強さもあるし、優しさもあって綺麗です。
あけみちゃんの姿から学ばせてもらうことも多くて、あけみちゃんと家族になれて一緒に生活できることが嬉しいです。

 

今日の午後は『シャンデリア』のダンスをあゆちゃんに見てもらってみんなで練習しました。私は最初のフォーメーションがお客さんに対して背を向けているのですが、あゆちゃんが「背中で語る」ということを教えてくれました。顔の表情が見えない分、背中で全てを表現しなければいけません。難しいです。筋力も必要です。猫背になって弱々しい感じではいけません。顔がお客さんに見えていなくても、表情をつけること、背中まで神経を行き渡らせて背中で語れるようにしたいです。
この曲は死ぬか生きるかのどっちかで、でも最後には希望を感じさせるように表現する。「この人ならついていける」と見ている人が思えるような表現をするということを教えてくれました。曲の一番最後にみんなで上に向かって手を上げる振りがあるのですが、今年のポスターを見たら、ポスターに載っている歯車の精霊がしているポーズと同じだなと思いました。その振りで希望を持たせるような表情ができるように意識したいです。
ラストの曲に相応しいダンスになるように気持ちを入れて練習していきます。

ありがとうございました。