「マラソン大会の下見」 ゆうこ

4月4日
「マラソン大会の下見」

 今日はずっと楽しみにしていたマラソン大会の下見に永禮さんと須原さんも一緒に行かせてもらえてうれしかったです。
 道中にピンクや白色の桜が咲いていて、一緒に車に乗っていたみんなと「うわぁ」と声を上げてしまうくらい美しくて見とれてしまいました。
 実際に私達が走るコースのところは、まだ蕾だったので、フルマラソン当日は満開に咲いてくれていたらうれしいなと思いました。
  
 私の車にはまだフルマラソンを走ったことのない、まちちゃんとさやちゃんといよちゃんがいて、のりよちゃんとなるちゃんがコースの説明をしてくれたり、自分の経験を踏まえてこうした方がいいよということを教えてくれて、みんなと共有させてもらえたことがすごくうれしかったです。
 スタート地点のグランドや下り返し地点などポイントごとにお父さんからも走る時の心構えや気をつけないといけないことをたくさんお話を聞かせていただいたり、車でコースを走っていると42、195キロの距離の長さを実感し、気持ちが引き締まりました。
 
 去年初めてフルマラソンを走らせてもらった時、緊張と不安でいっぱいだったけれど、今まで走ったことのあるみんなからたくさんのアドバイスをもらって、沿道でなのはなのみんな、地域の方々からあたたかい声援をいただいて、最後までずっと笑顔で走り切ることができました。
加茂郷フルマラソンの地域の方々は、初めて会う人たちにも給水所で食べ物や飲み物をくださったり、「頑張って」と声をかけてくださって、本当にあたたかくて優しいです。
 好意的であたたかい雰囲気の中で走らせてもらって、私はたくさんの人たちに支えられて生かされているんだなというのをひしひしと感じました。
優しい気持ちで人と繋がっていられることがとても幸せだなと思います。
 今年もお父さんお母さん、なのはなのみんな、たくさんのランナー、地域の方々のなかで走らせてもらえることがとてもありがたく楽しみです。
応援してくださるみんなに少しでも喜びやパワーを分けられるように、誰かの力になれるように、そんな気持ちで精一杯走りたいと思います。
 本番まで残り2週間ちょっと、日々の生活から謙虚な気持ちで一つ一つ積み重ねていきたいです。
 
 コースの下見の後には、公園でお弁当を頂いて、サプライズでアンサンブル演奏を聴かせてもらって、あゆちゃんたちが考えてくれたゲームをみんなでしました。
 空き缶タワー作りやテニスボールでカーリングをして、チームのみんなと団結したり、お父さんお母さんみんなの笑顔を感じて、あたたかい時間がすごくうれしかったです。
 ツクシやフキノトウをたくさん見つけて、春を感じられたこともうれしかったです。