7月30日(月)「夏まつり作東リハーサル」

7月30日のなのはな

2日後に本番の、「夏まつり作東」でのステージのため
古吉野なのはなでのリハーサルを行ないました。
夏まつり作東では、
この夏、新しく練習している
『ウェンエバー・ウェアエバー』を含め、
オリジナル曲、ポップス、
ギターアンサンブル、タヒチアンダンスなどを盛り込んだ
約1時間のステージを披露します。
今日のリハーサルをふまえて、
一部の衣装を変え、
ダンスを磨き上げる練習をして
明日にもう一度、通しをすることになりました。

〈『テンション』のギターアンサンブルも、演奏します〉

 

IMG_7163

夏まつり作東は、
毎年8月1日に作東中学校のグラウンドで開催され、
2000人を超えるお客さんが集まり、
盛大な花火が打ち上げられる、規模の大きなお祭りです。
多くの人の前でステージに立ち、
堂々とした態度で役割を演じながら、
自分たちは、どこまでも真面目に生きていくという気持ち、
なのはなファミリーらしい気持ちを表現できるよう、
明日から明後日にかけて、しっかりと準備をしていきたいです。

IMG_7230 IMG_7208

リハーサル後からは、音響の調整も行ないました。
YAMAHA TF5のミキサーを使い、
今日は主に、ボーカル、
バスドラム、ベースギターの音質を調整しました。
私たちのステージだけではなく、
お祭り全体の音響をなのはなファミリーが担当します。
機材の用意、セッティングの段取りも
余念なく進めていきます。

P7300069

 

 

1日の中では、他に、
ミーティングや畑作業を進めました。
ミーティングは後半へと入り、
テーマ8の作文書きを進めています。

畑では、大玉トマト、ミニトマト、
マクワウリなどが豊富にとれています。
大玉トマトは、これまで、
良い実を収穫することが難しい野菜でしたが、
担当チームのみんなの世話で、今年は大成功しています。
今日は139個がとれ、真っ赤に熟れた、
おいしいトマトが食卓にあがりました。

桃は今、「桃の女王」と呼ばれている品種、
清水白桃の収穫時期です。
夜には、とても甘い清水白桃を、
おやつにみんなでいただくことができました。

 

〈収穫してきたミニトマト、マクワウリ。 農産倉庫の前はカラフルな野菜市場のようになります〉

P7300005

 

〈7月中に終えることを目標としていた、 全15本の梅の剪定が無事に完了しました〉

DSCF2113

〈田んぼでは稲の穂が出て、開花しはじめています〉

 

〈チーム作業も進めました。 畑では、寒冷紗や黒マルチシートを使った 日除け対策が、野菜の調子を整えるのに役立っています〉