7月23日(月)「テント始動&夕方30分での作業」

7月23日のなのはな

DP2Q0531

中庭には、ミニキャンプをできるテントが立っています。
希望する人が交代で眠ることのできるテントが
今夜から、始動します。
夏ならではの楽しみを、みんなと味わっていきたいです。

◆*◆*◆

日中の暑さが和らぐ
朝と夕方の時間を使い、畑作業を進めました。

〈早朝作業では、  トウモロコシの摘果や人工授粉をしました〉

DSCF8187

〈奇麗なナスも穫れています〉

 

◆*◆*◆

日中の時間は、室内でミーティングを進め、
テーマ5のまとめをし、
それからテーマ6の作文書きに入りました。

段階が進むごと、
自分たちの苦しみや摂食障害のもととなったことを
視点を変えながら、考えています。
お父さん、お母さんの話を聞いて、
チームの人の作文を通して
自分の見えていなかったものが、はっきりと浮かび上がってきます。
引き続き、良いミーティングにしていけるよう真摯に向かっていきたいです。

◆*◆*◆

夕方から30分という短時間で
集中的に、みんなで力を合わせて
やりたい作業を進めました。

最近の暑さは尋常でなく、
今まで通りには作業が出来ないほどです。
夕方、5時過ぎになって涼しくなってきた時間で
黒大豆の水やりや桃の水やりなど、
各作業に分かれました。

私は17aの開墾畑の畝立てをしました。
ここにはこれから、小豆が植わる予定です。
広い畑を30分で一気に終わらせることが出来ました。
30分とわかっていると
最初から全速力で作業に取り組むことが出来て、
長時間作業では出来ないくらい、
力を目いっぱい使い切れて
気持ちが良かったです。

〈奥桃畑の白大豆の水やりなどもしました〉
〈苗床であるビワの木畑では、  小豆の苗が育っています。  植え付けは、今週中に予定しています〉

これからも暑さが続くようなので、
工夫して作業内容の無駄をなくし、
みんなでこの夏を楽しく乗り越えたいです。

(もも)

◆*◆*◆

〈夕方の時間、作業から戻ってくると、 中庭で水打ちをしていたお母さんに水をかけてもらい、  身も心も涼しく、リフレッシュしました〉