7月18日(水)「畑チーム作業&アコースティックギター教室の発表会」

7月18日のなのはな
早朝作業ではチーム作業を中心に進めました。
Dチームが担当する大玉トマトは無事に色付き
最近では収量が増えてきています。
P7180026

P7180021-1

***

7月も中盤に差し掛かり、
最近は平均温度がかなり高くなっています。
野菜たちにも厳しい暑さです。

そこで、今日の畑のAチーム作業では、
マクワウリの日よけ張りを行いました。
縦竹はすでに設置してあり、そこに横竹を結び、
黒マルチシートを広げ、日陰ができるようにマルチシートを設置します。
この方法は去年も行った方法ですが、横竹を設置したあと、
等間隔に数箇所すずらんテープでマルチシートを縛る方法だと、
風であおられて、耐久性があまりよくないと感じました。

そこで今回は、横竹を設置する前に
マルチを横竹にくるくると巻きつけてから、
設置する方法を試すことにしました。
この方法はお父さんにアドバイスを受けた方法です。

新しいやり方だったのですが、
ちさちゃん、まりこちゃん、ゆうこちゃん、私の4人で進めていくなかで、
システムを作りつつ、みんなで綺麗に効率よく張ろう
という意識を持って作業できたと思いました。
みんなの意識に助けられました。
初めての試みでも、作業が後半になるに連れて、
作業スピードが上がっていきました。
今日は、全体の4分の3を進めることができました。
まだ、すべてが終えることができていないので
しっかり最後まで進めていきたいです。

***
水やりツアーも行ないました。

DSCF6239

***

IMGP9587
午後にアセスメント演奏をしました。
夏のイベントでする『オテアルミア』も加わり
新しい曲目での演奏をしました。

IMGP9598

IMGP9652-1
〈衣装も夏バージョンになりました〉

 

***
IMG_6279
アコースティック・ギター教室の発表会を行ないました。
7月8日は藤井さんのお誕生日です。
今回の発表会には、
藤井さんのお誕生日のお祝いと、
日頃の感謝の気持ちも込めて、
『22才の別れ』と
押尾コータローさんの『ドリーミング』の2曲を演奏しました。

『22歳の別れ』では、藤井さんとみんなと伴奏をし、
お母さんが歌ってくださいました。
藤井さんの好きな、大切なこの曲を藤井さんとお母さん、
みんなと演奏できたことが嬉しかったです。

IMGP9679

そして、2曲目『ドリーミング』。
“ネイルアタック”という奏法の入ったこの曲は、
私たちにとって少し高い壁でした。
ネイルアタックの基礎練習では、
爪が痛かったり、出したい音が出なくて、
何度も投げ出しそうになりました。

IMG_6330

けれど、藤井さんが優しく寄り添ってくださり、
粘り強く教えてくださいました。
この曲に惹かれて、難しいけれど、絶対に弾けるようになりたい、
と思いみんなと1歩1歩歩んできました。
まだ、途中経過ではあるけれど、
今の私たちの『ドリーミング』を
みんなに聞いてもらえてとても嬉しかったです。
今の精一杯でみんなと表現することができました。

IMGP9690

みんなの音が1つになって、
どこまでも真っ直ぐに、力強く前に進んでいくように感じました。
演奏していて、力が沸いてくるような感じがしました。
ギターが好きだ、と思いました。
藤井さんにギターを教えていただけること、
みんなとギターを弾けること、
ギターで表現できることがとても嬉しいと思いました。

IMG_6343
〈会の最後に藤井さんへ お誕生日のお祝いの色紙をお渡ししました〉

改めて、藤井さん、お誕生日おめでとうございます。
藤井さんに出会えたこと、
ギターに出会えたことがとても嬉しく思います。
これからも、よろしくお願いします。

(ちさ)