7月7日(土)「雨の間をぬって ――ナスの収穫、ニンジンの冷凍作業」

7月7日のなのはな

DP2Q0381

西日本を中心とした記録的な大雨が降り、
勝央町も
今までに見たことのない強雨の中にありましたが、
今日の日中は一旦区切りがつき、穏やかでした。
なのはなファミリーの建物は
高台に立っていることもあり、
農作物への影響などはあるものの
怪我や大きな被害は出ませんでした。

この雨天は8日まで続くということです。
野菜の収穫や、必要な手入れをすることもありますが、
今後も気をつけていきたいと思います。

〈雨の間は、農作業もお休みでした〉

1日、ミーティングのテーマ3,4の作文を書いたり、
読書感想文書き、桃のジャム作りなどを進めました。
また、ミーティングの合間の息抜きで
トランプのババ抜きをして遊んだり、
雨がやんだ時間を狙って、
しばらくできていなかったナスの収穫へ行きました。

〈シンプルな遊びであるババ抜きですが、  とても白熱し、盛り上がりました〉

 

ナスは今、1日あたり平均10キロを収穫できていますが、
3日ほど収穫に出られなかったことと
雨が多く降ったため、実が大きくなっており
今日は50キロを収穫しました。
ミニパプリカ、丸なすも、収穫できました。

〈収穫したナスは、さまざまな料理や、  浅漬けにしたりして、いただいています〉 

 

桃ジャムは、収穫した加納岩白桃を使って作りました。  果実と砂糖だけで作った桃ジャムは  なのはなの食卓では、カレーライスに入れて  味の奥行きを出したり、  サンドイッチに使ったりしています。

 

ミーティングは、
0から15のテーマで
多面的に自分の体験や社会の構造を考えながら、
摂食障害のもととなった心の傷をさぐり、
解決を与えるために向かっています。

このミーティングを通し、みんなで
新しい気持ちを得ることができるよう、
真摯に取り組んでいきます。

DP2Q0406

昼の集合の中で、お父さんが
回復について話してくれたことが、
心に残りました。

気持ちを立て直し、自立して社会に出たとき、
喜びや楽しさを感じられると同時に、
きちんと真面目に良く生きたい、
良い仕事をしたいと思えば思うほど
怖さや不安が、誰しも心に出てきます。
しかし、一度心が傷ついた人、摂食障害の人は
自分が新しいこと、不確実なことに挑戦する怖さに、
耐えることができず、
安定を求めたい気持ちになります。
あまりにも不安が大きく、
これ以上、不安になりたくないからです。

その怖さや不安を、むしろ楽しみながら、
喜んで耐え、乗り越えて行けるような心、
不安を乗り越える自分を信じられる心を作る。
そのことが、回復するということでもある、
という話しでした。

 

 

土曜と日曜は、普段は勤めに出ているお仕事組や
中学校、高校へ通っている子たちとも
一緒に活動することができます。
今日は台所を中心に
エプロン姿のみんなの笑顔がありました。

(かに)

***

DP2Q0412

この夏たくさんとれたニンジンを秋まで使いたい、
という思いから、冷凍をすることになりました。

午後から、学校組と仕事組のメンバーで、
冷凍の作業をしました。
この日は、カレー用サイズで乱切りにしました。
コンテナひとつと、
発泡スチロールの箱2つ分のニンジンを、
まずは洗って皮を剥きます。
タワシでこすっていると、ニンジンの良い香りがします。
しっかりと洗うと色も一段と鮮やかに濃くなります
なのはなのカレーには欠かせない、
彩りのオレンジです。

5人で交代しながら、洗いと皮むきをしました。
山のようなニンジン、という表現そのままの光景が
目の前にありました。
綺麗に洗われて、ザルに山盛りになったニンジンです。
私はそのニンジンの山を見て、
作業の目標を立てなくてはと思いました。
「3時半前に、皮むきを終えられたら嬉しいです」
みんなに声をかけました。
そして、5時までに、
カットは必ず終わらせる目標を立てました。
ジップロックに詰めるのは、
5時からできる人でやることにしました。
静かな食堂に、ピーラーで剥く音と、
ニンジンの香りがありました。
今日洗った分は、
夕食までに終わらせたいという気持ちが
みんなにありました。

DP2Q0414

毎週日曜日のなのはなの夕食は、カレーです。
「今日カットしているニンジンで、
何か月分くらいのカレーになるかな?」
みんなで、ざっくりと計算をしてみました。
ちさとちゃんが、ニンジンは
約100キロあると教えてくれました。
この日は、その半分くらいをカットしていました。
年内分はあるだろうか、と予想をしました。
(ちなみに、2食分のカレーを作るのに
2キロのニンジンを使います)

3時半前に、皮むきを終え、全員で乱切りに入りました。
他の作業を終えたふみちゃんも合流してくれました。
1人メンバーが増えるだけで、
進む速さが目に見えて変わります。
5時には、カットが全て終わる目処が立ちました。

DP2Q0419

予定よりはやい4時半過ぎに、乱切りが終わりました。
道具の片付けをして、
ジップロックに詰める作業に入りました。
1回の調理で使うのにちょうど良い量の、
2キロ詰めにして冷凍をします。
全部で、15袋ができあがりました。
2キロ×15袋、計30キロです。
単純計算すると、
これで15週間分のカレーのニンジンが
確保されたことになります。

(これで秋までカレーのニンジンは安泰だ)
冷凍庫に並べて収納されたニンジンを見ると、
そんな気持ちになりました。

この日終わったのは、
全体の半分弱のニンジンの冷凍です。
冷凍作業をしたいと思っていたけれど、
なかなかタイミングが
なかったとちさとちゃんが話していました。
そのことを聞いて、学校組と仕事組がいる土日に、
集中してすべての冷凍を終わらせたいと思いました。
カレー用以外にも、
イチョウ切りでの冷凍もあります。
みんなで育てたニンジンを、新鮮なうちに冷凍をして、
最後まで美味しくいただきたいです。

(なお)